小田急のダイヤ

提供:chakuwiki

小田急電鉄 > ダイヤ

ダイヤ編成の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 乗り継ぎがしやすい。
    • 以前本厚木へ行くのに、唐木田行き多摩急行→相模大野行き急行(新百合ヶ丘)→箱根湯本行き急行(相模大野)と乗り継いだことがあります。どれも乗換駅には既に先に行く急行が待機しているor1~2分以内で来るという乗り継ぎのよさ。
    • 平日帰宅時間の下りは、成城学園前・向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘・町田・相模大野・・・・と、これでもかというぐらいの緩急接続。
    • ただし、休日の相模大野では下り江ノ島線各停が出た2分後に小田原線各停が来るというダイヤもあり、やたら腹が立つ。
    • 休日は遊園で急行各停接続がほとんどない。不便である。(by生田利用者)
    • 利用者の少ない方面に直通列車を走らせている。新百合ヶ丘ではガラガラになった多摩急行が発車し、その後にくる急行、快速急行はとんでもない混雑となる。
      • でも前3両と後3両は割と空いている。
        • 前はともかく、後ろは新宿で改札に近いから相模大野ぐらいまで混んでいる。
          • 朝夕なんかは多摩線方面~町田・大野だけの利用者とかも多いから、前も後ろも学生で大混雑
    • 無理やり、便利さを強調するようなダイヤを作っている。朝の代々木上原で、新宿行きの急行が3-4分停まり後からくるメトロ直通と接続を取り、「お乗換えができます」を必死にアピールしている。しかし、そんなことをしているから、新宿行き、メトロ直通ともに先頭車のドアが閉まらずに恒常的に遅れが発生する。
      • そういえば数年前に「○○で各駅停車に連絡いたします」みたいな放送が「各駅停車にお乗換えができます」に変わったなあ。何か関係があるのだろうか?
      • 3~4分止まるのは先行の各駅停車がいるため。すぐに出ると参宮橋手前で各停の続行となってしまう。発車時間を遅らせると千代直に接続でき、各停の続行にならなくてすむ。
      • ただでさえ千代田線始発待ちの列でホームがごった返すのに千代直から新宿行きに乗り換える人がホームにあふれるとミンチになり大変危険。だから接続をとっている。
      • 3~4分無理に待っても次の列車はいくらもしないうちに来る。
    • 町田はどう考えたって乗り継ぎはしにくい
      • 相模大野で江ノ島線急行から放り出されて、江ノ島線各停の後続の小田原線各停を待つくらいだったら、最初っから町田で乗り換えたほうがよっぽどいい。
    • 新百合ヶ丘の各駅停車の退避がやたらと長い。7分待ち、二重退避はいつものこと。9時26分発の下り各停は三重退避をおこなう。
      • 2016年改正で新百合での三本待ちが増えた。
  2. 連結、切り離しが多いので、ホームにアルファベットで区別される「分割案内板」がある。しかし最近は「分割案内板A」しか使われない。
    • 昔は「分割案内板F」まであった。
    • 余談だが自分が餓鬼の頃、「分割案内板Aを境に・・・」と言う放送を「分割案内板「ゲロ」を境に・・・」と解釈していた。
    • 駅員のバイトくんが任される重要な任務の一つである「オートキエール」でのゲロ清掃のおかげで、分割案内板にならずに済んでいる。
      • おがくずだろ?
    • 2008年3月から、分割する電車がほとんどなくなってしまったため、今や無用の長物・・・
      • 今じゃホームライナーの分割ぐらいしか無いもんな…。
  3. 下りの行き先が、「小田原」だとか「箱根湯本」だとか「片瀬江ノ島」だとか、どこに連れて行かれるのかと思う。
    • 一番凄いのが、急行「片瀬江ノ島・小田原」行き(どうやら、現在は消滅したらしいが、数年前なんかは結構走っていた。)
    • 「まもなく、○番線に 急行 箱根湯本・片瀬江ノ島行きがまいります。 (途中略) この電車は、ホーム中ほど 分割案内板Aを境に、相模大野から前6両が 急行 箱根湯本行きに、後ろ4両が 急行 片瀬江ノ島行きと なります」
      • 違う、「お待たせをいたしました、○番ホームに、急行○○行きが、○両編成でまいります…」だよ。
        • 昔は「○両編成でまいります…」が無かった。
        • 21世紀初頭の相模大野駅で「お待たせをいたしました。1番ホームに、急行片瀬江ノ島行きが10両編成でまいります。この電車はホーム中程、分割案内板Aを境に前6両が急行片瀬江ノ島行き、次は中央林間に止まります。後ろより4両は各駅停車片瀬江ノ島行きとなります。危険ですので黄色い線の内側までお下がりください。」と聞いて感動した。間違っていたら訂正お願いしますね。
    • 代々木上原での急行小田原行きに恐怖を抱く人とかいそう。
    • 昔は急行片瀬江ノ島・相模大野行(相模大野から前6両は急行片瀬江ノ島行、後4両は各停片瀬江ノ島行)みたいに分割した後4両が後続の各停になることがよくあった。
  4. 行き先のバリエーション豊富。
    • 北は千葉の我孫子から西は箱根湯本、南は藤沢まで。
      • 茨城の取手まで行きます。南は静岡の沼津まで。
      • 南は藤沢越えて片瀬江ノ島まで行ってます…。
    • 準急・綾瀬って表示を見て、勘違いしないだろうなぁ。
      • ちょっと前まで、下北の踏切で綾瀬行きの電車が通過するのを見ると、秦野か厚木あたりに行く下り電車だと思ってました(by井の頭線ユーザ、元神奈川県住民)。
        • おいおい方向が違うだろ、あの方向でどうやって神奈川方面に行くんだ?
          • 神奈川県に綾瀬市があるので、神奈川県民としては誤解するのも無理はない。
            • 綾瀬市に鉄道の駅はありません。
  5. 平日と土休日ではダイヤが一変し、平日の方が便利(休日は小田原発着の快速急行は日中運転なし、準急大幅減・向ヶ丘遊園接続大幅減少・・・など)
  6. 早朝、6両の急行が新宿まで走っている・・・。
    • 町田・相模大野~箱根湯本の6両急行は通過駅少なすぎ。おまけに上りは6両なので混むし、相模大野からは藤沢からの快速急行に接続なので、快速急行が大混雑する。
      • 開成~足柄を完全な各停Onlyの駅にして、その町田・相模大野発着6連急行を、単純に各駅停車にしても問題ないと思うのだが…
      • おまけに藤沢発着の快速急行は相模大野からだと高確率で座れない3重苦。
    • 6両急行なんて廃止して、快速急行以外本厚木で系統分割でいいんじゃない。
      • 6両急行は絶滅危惧種に追いやられたが、時期によっては小田原まで超満員なんてことも。
      • 風前の灯…と思われたが、2022年に町田以西で大領増殖中。
  7. 代々木上原始発の上り急行が2本存在する。
    • 経堂始発成城学園前行きの各停も2本存在する。しかも2本とも10両。なのでいつもガラガラ。
      • 上の6連急行と車両交換しろ。
        • 10連各停と上原始発急行は入出庫の営業扱いだから仕方ない。
          • 足柄から開成のホーム有効長の関係で町田・相模大野発着急行は6連である。経堂~成城学園前は上の人のとおり入出庫だと思う。そして代々木上原始発はおそらく接続のためだと思う。しょうがない。
  8. ダイヤの組み方が下手糞すぎる鉄道会社
    • 下北沢~新百合ヶ丘で止まらないけど本厚木~新松田で無駄に各駅の快速急行、「多摩区」には全然停まらない多摩急行、超意味不明な区間準急、激減した準急、急行系統と各停の接続駅が偏りがち・・・etc
      • 秦野の乗降客数は東海大学前と同レベルだし、愛甲石田には抜かれている。新松田は渋沢に抜かれている。しかも、秦野や新松田よりも愛甲石田、東海大学前、(新松田と比較して)渋沢のほうが新興住宅地や企業、学校があるために長距離利用者が多いんだよね。こんなところが停車駅選定をしづらくしている原因。しかも、伊勢原以西はガラガラなので通過駅を設定すると、通過駅にとって純減かさらにガラガラにさせてしまうかの二択となる。長い記事
    • 快速急行の停車駅カットに関しては、もう限界の感が。特急との兼ね合いもあるし・・・。ただ、一時の新宿~小田原間最速80分を今一度実現させた上、標準所要時間化してほしいもの。あとは急行の時間調整を少しずつでもいいので解消の方向へ願いたし、といったところ。
    • それでも最大のライバルJR東日本に比べれば全然マシ。それに東日本は快速の停車駅が増える一方だが、小田急は急行系統の停車駅が減る一方。
    • 快速急行は本厚木~新松田間も通過駅を設けて登戸に停車した方がいいんじゃないかと。
      • 快速急行設定時に、都心三駅~遠距離間を短縮する為の列車という説明があったはず。つまり、「登戸がどんなに重要な駅でも停めない」と言ってるわけでしょう?
        • 本厚木~新松田間の利用は本厚木以東と違って1~2駅間程度の短距離利用が多いから、どうしても通過駅をつくれない。
      • 登戸は多摩急行停まるからまだマシ。悲惨なのは多摩急行すら通過する向ヶ丘遊園・・・。後小田原方面の快速急行の休日の本数の少なさと言ったら・・・
      • 町田か大野で急行に乗り継ぎ出来るから、下りは大して不便じゃない。上りは不便だが。
      • 激しく同意。鶴巻、渋沢は要らない。
      • 快速急行登戸停車厨マジで滅びてくんねえかな てか4ね
    • 土日の小田原発着の快速急行は上りが早朝に2本、下りが夕方に1本だけ。
      • 西武池袋線と同様に、朝の下りと夕方の上りに各々3本程度、観光客用で設定願いたい。
      • 江ノ島線では休日も平日とほとんど変わらない本数の快速急行が走っているのに・・・。小田原方面へはロマンスカーを使えということなのか。相模大野以西の小田原線も休日と平日で同じ本数の快速急行を走らせてほしい。
        • 似たような境遇に東武日光線の快速がある。要は特急の混雑が前より改善されて救済の為に無料優等列車を走らせる必要性が低くなったって事。
          • 町田・大野で始発急行に接続するからだろ。
            • そもそも何故快速急行と急行を本厚木から新松田までの各駅に何故止めるのか。特に渋沢とか止める必要ある?(特に通称`赤丸急行`は本厚木~小田原の全駅に止まる。)なんだったら相武台前始発(線路的に容量ありそうだし。)の各駅停車を毎時4本走らせて海老名か本厚木で快速急行か急行に接続できるようにすればいいと思う。(せめて京急位のダイヤ能力を持てよ。)
              • 全体的に見て本厚木~新松田間が谷のように乗降客数がくぼんでる時点で通過駅を設けてまで各停で増便させる必要がない。近鉄大阪線と同じ理由。
    • 相鉄がいるじゃないか・・・
  9. 小田急の最速電車であるスーパーはこねですら、新宿~小田原間82.5kmを1時間以上かけて走っている(平均速度80km/h未満)。特急料金を要する電車でこれはあまりにもお粗末。
    • 名古屋鉄道の快速特急は普通乗車券だけで乗れて名鉄名古屋~豊橋間68.0kmを49分で走っている(平均速度83.3km/h)。
      • そもそも100km近い豊橋-岐阜間を1時間31分で結べること自体名鉄の特急が早いという証拠
        • 東海道線の快速アクティーは東京~熱海間104.6kmを1時間34分で結んでいる。名鉄の快速特急が速いというよりは、82.5kmしかない新宿~小田原間を特急料金を取って1時間以上(ひどい電車は1時間20分以上)かけて走る小田急ロマンスカーが遅すぎると言った方が的確でしょう。
          • これは小田急だけじゃない。もう都心部での列車詰まりはある種の宿命。
            • 昼間でも5分程度の運転間隔で6種類もの種別の列車を複線で捌いてる超過密路線に、列車の速さを求めること自体ナンセンス。
              • 小田急も小田原方面、片瀬江ノ島方面、唐木田方面行きの電車が走る新宿~新百合ヶ丘間を3複線にして分離すればいいのになあ。阪急の梅田~十三間みたいに。早い話が小田原線を新宿~小田原間、江ノ島線を新宿~片瀬江ノ島間、多摩線を新宿~唐木田間として、独自の線路で走らせてほしい。
                • 歴史的な経緯から別会社が合併して十三~梅田間の3複線はむしろ必然であった阪急と最初っから単独会社で開業から50年近く経過してから複々線化に迫られた小田急を比較すること自体が間違い。そもそも十三~梅田間(2.4km)と新宿~新百合ヶ丘間(21.5km)だと施工区間の規模が違いすぎ。
                • 千代田線の喜多見延伸が実現していれば…。
          • それに、単純に地方の鉄道会社やタナボタの恩恵にあずかったJRを比べるのもどうかと。
      • 正確に言うと岐阜~豊橋では99.8kmね。表定速度は65km。原因は名古屋以北の線形。
    • 関西ではJRの新快速が大阪~姫路間87.9kmを61分で結んでいる。しかも運賃だけで乗れる。新快速に乗りなれると小田急特急に乗るのがばからしい。
      • 関西は新快速さまさま。私鉄各社も歯が立たなくなってしまった。
      • 他の項目とかでも「新快速」って良く出るけど、JR西日本が東京都心を起点とする鉄道会社を運営したらそのままその運行形態を持って来られると思ってるの?
        • うん。思ってる。西日本はそんな会社だよ。
          • 西日本旅客鉄道という会社だけができること。あと、JR西の新快速に相当するものがJR東では特別快速、小田急では快速急行だからな。
        • 首都圏は京阪神圏とは比較にならない混雑だから、難しいと思う。
        • JR西日本が首都圏の電車を経営したら大阪環状線のように未だに国鉄型ばかりになりそうだな…。
    • 同じJR東日本でも、トンネルの向こうでは66kmを55分で走破する特別快速があるし、北千住からは58.3kmを45分で結ぶ快速もある。
    • 小田急ロマンスカーと湘南新宿ラインの特別快速の所要時分が新宿-小田原間でほぼ同じなのが小田急のノロさを明らかに物語っている。停車駅は湘新特快の方がはるかに多いにもかかわらず、である。
    • 小田急に限らず関東の鉄道(もちろんJR、私鉄を問わず)は関西や中京圏に比べると混雑もひどい、スピードも遅い、やたらと特急料金を取る、でいいとこなし。関東の鉄道会社は一体何に金を使っているんだか。
      • 近畿圏は平行の競合路線が多いし、近畿・中京圏はどちらも首都圏に比べて輸送密度や人口が少ないでしょ
        • 地理的な面からみれば平野と言えども山岳が海岸や河川まで迫ってる部分が多く人口密集地が限られる関東圏以外の都市圏で競合路線が多くなるのは必然的。同じ理由で輸送密度や人口も広大な関東平野にある関東圏のほうが多くなるのは当たり前。
        • 関西は人口減少も進んでいて関西私鉄大手の利用客数は小田急の半分以下。関東では弱小の相鉄や京成よりも利用客が少ない。比較にならない。
          • 関東の関西私鉄と例えられた京急も横浜駅以南は人口減少が進んでいる。京急の輸送力も西武や京王より低く、輸送密度は相鉄より低い。比較にならない。
          • いやいや、関西圏の人口減少自体は否定せんが、少なくとも阪急近鉄の利用客数は小田急の半分以上(大雑把に7~8割位)いるし、相鉄や京成よりも多いぞ!あと阪神は利用客数が増加に転じている事もお忘れなく。それ以外はまあ…お察し下さい。
          • なお、中京圏の私鉄の雄である名鉄は支線重視に転換した影響か、小田急よりも利用者増加率が高い。
  10. 特急が無駄に多すぎる、朝のラッシュ時に6量編成を持ってくる・・・。
  11. 本厚木止まり伊勢原回送折り返し新宿行という意地悪回送がある。但し最近は秦野行や伊勢原行に変更された運用もある。
    • その逆もある(伊勢原折り返し回送→本厚木始発)。
    • 更には本厚木止まり伊勢原回送本厚木始発もある。
    • だいたい構内配線が下手でこうなった。
    • 町田駅のような片渡り線があってもいいと思う。
    • 京急の「回送電車の通過待ち」に比べたら遥かにマシ。
      • 甘い。近鉄にはその更に上をいく(かもしれない)「団体貸切の通過待ち」がある。しかも元々のダイヤに組み込んである。
  12. たまに特急が他種別の退避をしてるのを見かけるが、あれは本当に何なんだ?
    • 留置か何かでしょう。私も急行(上り)に乗っていたら、相武台前4番線にロマンスカーが停まっていた。
    • よく沿線の私学や幼稚園が遠足で貸切列車を走らせてる。ダイヤの合間を縫って走るための退避じゃないかな。
  13. 昼間でも上原~新百合間は24本/h。しかもその内16本が優等列車。異常だろこれ。こんなに本数いらないんだが?
    • 要るか要らないかでいえば、需要は相応にあるので要る。昼間でさえ小田原線・江ノ島線の優等列車は座席が埋まっていることが多い…。
    • 中長距離の需要が旺盛な割に遠近分離がテキトーかつ有効本数があまり多くないので優等がやたらと混む。新宿~町田の有効本数が7本/hじゃ足りないよ…
      • さらに休日の日中は急行(快速急行、多摩急行、準急含む)の間隔が14分も空くケースも。どこのローカル線だよ。
    • 追加料金不要の列車なら18本/hな気がするが。
  14. ダイヤ乱れ(運休列車なし)の時蛍田駅で上りで電車を待っていたら60分電車が来なかった…しかし愛甲石田で遅延証明書を受け取ったら5分… そして別の日ダイヤ乱れ(客の体調不良×2)で下り新松田でがらがらの各停に乗り替えたら(始発だけど)4重待避を強いられた。急行×2 快速急行 特急通過… 椅子が100パーセント埋まった。新松田~小田原の各停ひどい…
  15. 2016年春、快速急行毎時3→6本へ大増発。上りは、新百合ヶ丘で、多摩線からの千代田線直通急行(多摩急行は日中は廃止)と急急接続する。
    • 小田原線系統の快速急行は一気に日中毎時3本(うち1本は新松田止まり)に増発。その代わり伊勢原(下り)・海老名(上り)で後続のロマンスカーを退避する快速急行とかいう、利用者をバカにしているとしか思えない電車が登場…
  16. 時折 意味のわからない接続や追い抜きが存在する。
    • 朝、町田駅を先発する上り準急(千代田線直通綾瀬行き)が鶴川駅で通過する急行(新宿行き)に抜かれるが、代々木上原駅で追い抜いた急行が追い抜かれたはずの準急と接続するものがある。
      • 町田駅では鶴川で追い抜かれることは案内があるが、代々木上原から先に行くならはどっちで乗り換えても一緒と言うことは教えてくれない。準急で座れているなら放送につられて乗り換えると損する。
        • 2016年時点で綾瀬行に関してはなくなったけど、今度は鶴川で急行新宿行の通過待ち準急新宿行が設定された。しかも準急の新宿駅到着は追い抜かれる急行の1分後。普通に通過待ちしなくても逃げ切れるのではないかと思うレベル。
    • 日中 下りの急行が千歳船橋・祖師ヶ谷大蔵あたり(複々線)で各駅停車を抜いても、成城学園前で抜いたはずの各駅停車を待ち合わせるのは日常茶飯事。
    • 複々線終端の梅ヶ丘、和泉多摩川で急行線にいる列車が緩行線の列車の信号待ちをすることなどザラ。
    • …とまぁこんな感じのダイヤは2018年に消滅したが、同時にまた新たな謎接続・追い抜きが爆誕した。
      • 経堂上りで準急と急行が接続するダイヤがあるのだが、これがなかなかカオスである(下記はいずれも平日ダイヤ)。
        • 9:19発急行は当駅でモーニングウェイの待避をするのだが、その間に先に着いていた準急が発車する。そのため下北沢、代々木上原へは(1、2分だが)この準急に乗り換えた方が早い。
        • 9:36発準急はここで急行に抜かれる。で準急がチンタラ走るため代々木上原での時間差が5分になる上、準急が代々木上原に着く前に当駅始発の千代田線が発車するという有様。この準急に乗ってるかつ千代田線の駅へ急いでいるなら経堂で急行に乗り換えたほうが良いのである。
          • 9:29発も急行に抜かれるが、こちらは速いため急行に乗り換えなくていいのがまたややこしい。
  17. 平日を中心に日常利用が多くなってきたのに、いまだ観光輸送主体で考えているせいでロマンスカーと一般列車の接続が悪い。
    • 特に優等との接続がよくない。わざわざ緩急接続を避けた停車駅設定にしたのではないか、とも思ってしまう。
  18. 小田急から田都線,井の頭線,中央線快速に乗り換えると,それらの走りの軽快さに驚く。小田急は,走る・曲がる・止まるの基本的な部分が遅い。だから,停車駅数とか関係なくて,各停でも遅いし快速急行でも遅い。全般的に遅いせいで優等主体のダイヤ構成を強いられ,各停のみの駅はガバガバダイヤで廃れ,急行停車駅だけ大混雑という破綻状態。元東横線ユーザー的に,ポイント侵入40km/h,優等も各停も昼間は6本/h(本厚木),海老名で各停が多重退避のため10分も停まるというのはいかがなものかと思うが。
    • いや、小田急は人身事故多すぎるから。一度見せしめ的に数億円の高額賠償を請求して飛び込みにどれだけコストがかかるか世間に周知させるといい。
      • 人身事故なら田園都市線や中央線、京王線などでも多いでしょ。
  19. ロマンスカーを廃止して,快速急行+グリーン車の15両編成にしてほしい。そんで,昼間は快速急行9本/hにしよう。
  20. 昼間でも相模大野-町田間がノロノロ運転でイライラする。相模大野まで複々線化しないとダメだ。
  21. 7000形LSEの廃車が近づいてきました。8000形もそのうちには…。
  22. 8両編成が各駅停車だけじゃつまんない。京王線のように快速や通勤快速を8・10両編成共通で作ってほしい。
    • むしろ、各駅停車の10両編成化だろう。実際に工事進んでるし。
  23. 千代田線直通を使いこなすのがはっきり言って下手
    • 2019年現在のダイヤでみると昼間は快速急行・急行の全てが新宿方面に行き千代田線方面は短距離の準急のみ…。快速急行が全て新宿行きというのはわかるが急行くらい半数は千代田線直通にできないか、と思う。以前のダイヤのように。
      • しかも、向ヶ丘遊園駅始発の準急は利用率が極めて低いから、どうせ10両編成で対応しているなら各停を増やした方が良いのではないかと感じる。
      • 千代田線直通は世田谷区民の需要が高かったのでこういう扱いになったらしい。
      • しかし小田原や藤沢始発の快速急行に乗っている乗客の大半は代々木上原で千代田線に乗り換える。
        • 特にラッシュ時は快速急行から千代田線、千代田線から快速急行(藤沢・小田原方面)に多くの客が乗り換える。
    • 相鉄が東京(大手町)に進出して県央から東京への道が確保されたら直通を廃止しそう。
      • いや、逆に相鉄対策としてラッシュ時は伊勢原始発の急行、日中は本厚木始発の急行に置き換えそうな気がする。
    • 正直、直通開始から30年続いた「平日ラッシュ時のみ直通」というのが一番理にかなってるんじゃないかと思いたくなってくる。
    • そもそも小田急電鉄は直通運転は特急のみの片乗り入れで十分だと思っている。第一他の関東大手私鉄と違って競合路線の多い小田急は関西私鉄のようなスピード重視の社風。その中に地下鉄の車両などお呼びではない。
    • 2022年のダイヤ改正で日中の急行が町田止まりになるが、その埋め合わせとして準急向ヶ丘遊園行きが急行になる。どうやら小田急は意地でも相模大野始発にしたくないらしい

小田急電鉄
小田原線 江ノ島線 多摩線
車両形式別ロマンスカーの車両
ロマンスカー 列車種別 ダイヤ