尾鷲皇国

提供:chakuwiki
尾鷲皇国
OWASE Empir

国旗

宗主国の紀の国の国旗と国の紋章の鷲が描かれている。

基本情報
略称 尾鷲
首都 尾鷲市
最大都市 尾鷲市
民族 日本人
元首 天皇
総理大臣 未定
公用語 日本語(紀州弁)
通貨 日本円
国内総生産(GDP) 1189億円
時間帯 UTC+9(日本時間と同じ)
国歌 未定
国鳥 アオサギ
国花 ウメ
国魚 ヤブツバキ
国是
建国・独立

領土[編集 | ソースを編集]

  • 尾鷲市
  • 須賀利村
  • 九鬼村
  • 北輪内村
  • 南輪内村
  • 紀伊長島町
  • 海山町

地理[編集 | ソースを編集]

  • 旧日本国三重県の南部の紀伊半島南端の潮岬と志摩半島の中間、東紀州の北部に位置する。
  • 前面(東南部)に黒潮躍る熊野灘背後(西北部)には日本有数の原生林が残る大台山系に連なる急峻な山々に囲まれた地域である。
  • 平野部が少なく町の総面積の9割近くを森林が占めている。
  • 山: 堂倉山、仙千代ヶ峰、橡山、大台ヶ原山系、高峰山 など
  • 河川: 赤羽川、船津川、銚子川、矢ノ川、又口川、中川、古川(賀田)、北川、古川(上北山)、備後川 など


政治[編集 | ソースを編集]

  • 京都皇国の天皇より任命された総理大臣が、立憲君主制の下で政治を行う。
  • 1院制の議会がある。

政党[編集 | ソースを編集]

  • 尾鷲自由民主党
    • 右派政党
    • 現在の与党
    • 議会で30議席を占める
  • 尾鷲社会党
    • 左派野党
    • 議会で10議席を占める
  • 尾鷲労働党
    • 左派野党
    • 議会で3議席を占める
  • 尾鷲国民党
    • 中道野党
    • 議会で3議席を占める
  • このほか無所属の議員が3人いる。

気候[編集 | ソースを編集]

  • 気候については、気温が1996年から2005年の平年値で約16℃と温暖でおだやかな気候となっている。
  • 全国でも有数の多雨地帯である。

外交[編集 | ソースを編集]

宗主国[編集 | ソースを編集]

  • 京都皇国
  • 紀の国-極めて仲がいい。

同盟国[編集 | ソースを編集]

敵国[編集 | ソースを編集]

産業[編集 | ソースを編集]

林業[編集 | ソースを編集]

  • 江戸時代から林業の町として栄え尾鷲ヒノキは全国的に知られる。

水産業[編集 | ソースを編集]

  • また、天然の良港を基盤とした水産業も発達。

工業 [編集 | ソースを編集]

  • 臨海石油化学コンビナート、発電所の立地で工業化を図る。
  • 雨の多い町であるため骨の多い独特な「尾鷲傘」の生産もある。

エネルギー[編集 | ソースを編集]

  • 尾鷲港より石油を輸入して三田火力発電所で発電をし他国に売っている。

軍事[編集 | ソースを編集]

  • 徴兵制である。
  • 陸:海の比率は1:1である。

陸軍[編集 | ソースを編集]

  • 総兵力1000人
  • 山がちな地形の為山岳兵が中心
  • 四一式山砲の流れを汲む二十式山砲が主力兵器である。
    • 戦車や榴弾砲を装備していないため。
  • 兵の輸送には96式装輪装甲車が用いられる。
  • A129 マングスタ2機

海軍[編集 | ソースを編集]

  • 総兵力1000人
  • 12000t級重巡洋艦「しぐれ」
  • 2000t級潜水艦「あきさめ」
  • 1800t級輸送艦「むらさめ」
  • 800t級掃海艦「ゆうだち」
  • 700t級敷設艦「かんのあめ」
  • 30t級隼10隻「翠雨」「甘雨」「麦雨」「液雨」「淫雨 」「瑞雨」「緑雨」「糠雨」「小雨 」「錦雨」
  • 10000t級航空母艦「こおりあめ」
  • A129 マングスタ13機

国境警備隊[編集 | ソースを編集]

  • アサルトライフルが主な武器の100人ほどの部隊。
  • 軍と違って道路局の管轄である。

海上保安隊[編集 | ソースを編集]

  • 800t級海防艦と小型ヘリを運用する100人ほどの部隊である。
  • 軍と違って港湾局の管轄である。

国家憲兵隊[編集 | ソースを編集]

  • 軍と違って公安局の管轄である100人ほどの部隊。

スポーツ[編集 | ソースを編集]

  • 尾鷲イーグルス(野球)・尾鷲レインズ(サッカー)がナショナルチームとして他国と試合を行う。