巨大自治体世田谷

提供:chakuwiki

<東京/世田谷区

  1. 広すぎる。鉄道路線によって文化が全然違う。行き来も当然至難。
    • 烏山成城三軒茶屋・奥沢在住の4人が宴会を開こうとしました。会場は渋谷になりました。笑えない。
      • 新宿になることもあるよね。
      • 大型家電量販店も不便な所にあるものばかりなので、結局新宿や渋谷で済ませてしまう。
    • 同じ世田谷区内でも東急大井町線「等々力」→京王線「千歳烏山」は電車を乗り継ぎ、渋谷新宿を経由して約1時間。これは等々力から都心を突っ切って、23区の反対側、足立区北千住や葛飾区新小岩に行くに等しい。
      • 二子玉→三茶経由でいいじゃないか。
        • かえって時間が掛かるんだよ!
      • 二子から成城行きバス、成城から烏山行きバスが一番早い
        • バスの待ち時間を考えていないだろ?
          • それでもこの行き方が一番早い。乗り継ぎも善い。難を言えば烏山バス停が駅の近くに無い南口に在ると言う事と、多摩川花火大会の時に大渋滞する事位である。
            • 二子~成城なら5分間隔でバスが来るが、烏山は20分間隔。二子~成城は道路が空いてたら10分程度。でも、普段は多摩堤通りが渋滞しているので30分くらいかかる。時間帯によっては電車の方が早いかも
        • 普段はバスが一番早いのは本当。しかしたまにある大渋滞に巻き込まれると悲惨。下手すると二時間近くかかる。
          • 路線が貧弱かつバス本数は多いけど道路網も貧弱。なので一番速いのはチャリという皮肉さえある。
      • 世田谷は北京と同じだ!
    • 区役所職員の宴会も、本所+5支所全部が集まりやすい渋谷や新宿で開くほうがデフォ。
      • どちらかと言えば渋谷かな。東急沿線から新宿出るのめんどい。小田急や京王沿線から渋谷に出るなら明大前や下北沢で井の頭線に乗り換えればいい。
    • ほとんどの路線が東西に延びているので、区内で南北に移動するのが大変。
      • 井の頭線がなかったら今頃どうなってた事か・・・
        • 世田谷線のことも思い出してあげてください
        • 場所によっては23区どころか都外の南武線の方が便利な事もあるという皮肉
      • エイトライナー・・・
      • 烏山などの北部と等々力なんかの南部じゃ文化から価値観まで違う。一部学生スラングの違いもあり。
      • すぐ真上に荻窪、真下に二子玉があると聞いて南北の交通手段の貧弱さを恨んだ。
    • 埼玉県と同じく街道、沿線毎に異文化。ベッドタウンの宿命
    • 区民でも地名で言われるとどこら辺なのかまったく分からない。
    • 川崎市へのアクセスは無駄に豊富。一方そこまで離れてないはずの横浜市へのアクセスはわざと遠回りするよう線路敷いてるんじゃないかというほど不便。車がなければとても行けない。
    • 航空機や新幹線に乗るのも一度山手線沿いまでいちいち大回りしなければならず、その点で同じくらいの面積の大田区には惨敗。
  2. 全国の区のなかで一番人口が多い。85万人って単独で政令指定都市になれそう。
    • 区も割りと本気で政令市になるを目指しているフシがある。区内を世田谷・北沢・玉川・砧・烏山の5地区に分け地域行政を行っているが、これは政令市化した際の区割りを意識したもの。
      • 仮の話だが、世田谷区が政令指定都市の「世田谷市」になったとする。そうすると、現在の玉川地域は「玉川区」、砧地域は「砧区」になるが、世田谷地域は「世田谷区」ではなく「世田谷市中央区」になる可能性が高い。「中央区三軒茶屋」とか中央区で「ボロ市」かよ(苦笑)
        • 東京都内に中央区があるからさすがに中央区にはならず「世田谷中央区」あたりが関の山か。
          • 「中区」は?
            • むしろ「世田谷市世田谷区」でも問題なし。
    • 世田谷区議会の議員数が特別区の区議会で一番多い(現在の定数は52人)。
    • 小学校の数は、区立だけで64。
      • 校庭の広い狭いが激しい。家の近所のN小では5・6年は屋上で朝会をやることすらある。
    • しかし!今の法律では政令市にはなれない。
      • なる方法はある。市が特別区を吸収合併することは可能なので、狛江市に協力してもらえば下の手順で政令市になれる。
        1. 狛江市、世田谷区を吸収合併(狛江市+世田谷区→狛江市)
        2. 狛江市、世田谷市に改称(狛江市→世田谷市)
        3. 世田谷市から旧狛江市が分離(世田谷市→狛江市・世田谷市)
        4. 世田谷市、政令指定都市昇格
        • 1~3は同日付で実施可能。
          • この場合で、狛江を分離せずに「世田谷市狛江区」として残すと人口100万突破しそう!
            • 狛江を編入しなくても2040年には100万人を突破するとかなんとか。(ソース
          • 特別区にはその経緯から、合併するという考え方自体が存在しないので(地方自治法281条3)、これは不可能になります。
    • 現在の世田谷区の人口は佐賀福井徳島高知島根鳥取(いずれも県全体の人口)よりも多いそうだ。
    • でも世田谷区が特別区から独立すれば、次に人口が多い練馬区や大田区でも独立表明したがるのでは?江戸川区も多いし・・・。港区と江東区は独立しなくてもよい。何故ならば区役所の電話対応が悪かったから。
  3. 人口が多すぎて世田谷区を分断する話が出ているらしい。二子玉川の方を玉川区として分断させるらしいが、環七か環八か何処で区切るかで揉めているらしい・・・
    • 実際、昭和7年、旧東京35区成立の時は、玉川区として世田谷(当時は砧、烏山は未加入)と別に区分けしようとした。また昭和22年の35区再統合の時も玉川区は独立しようとした。しかもその範囲は現在の玉川地区+砧地区南部の岡本町、鎌田、宇奈根を含むもの。
    • ゆえに砧南と北部砧(成城、砧町)は溝がある。
    • 世田谷も環八を挟んだ世田谷地区、玉川地区、北沢地区と砧地区、烏山地区は大化の改新の時から別地区。前三者が荏原郡、後二者が多摩郡。文化が全く違う。
      • 環八の外でも玉川以南は荏原郡。
    • 現在、玉川地域の人口と面積は渋谷区とほぼ同じ。世田谷を除いた他の22区の中でも中位に位置する。