日の噂/上半期

提供:chakuwiki

日の噂 > 上半期

今日は何の日?的な噂。

  • 新規に日付を追加する場合は、日付順になるようにお願いします。
  • 特定の地域や人物に限定されすぎるネタや不謹慎なネタはご遠慮ください。

1月[編集 | ソースを編集]

  1. 1月1日
    • 「♪とーしのはーじめーの」の日。一日中家で寝ててもOKな日。昼酒も飲める。
    • 1週間前にキリスト教徒だった人が、さっきまでの仏教(除夜の鐘)→神道(初詣)とめまぐるしく宗旨替えをする日。
    • 子供の頃はお年玉が貰えたり従兄弟などと会えたりするので楽しみだったが、年齢を重ねるに従って楽しみは薄れていく。
    • 日本で一番駅伝が注目される3日間の1日目。
      • この駅伝だけ後の2日とは異なる大会である。
    • 全国のサッカーファンが国立競技場に注目する日。
      • 近年は年末に前倒ししようという話も出ている。
        • 女子の皇后杯決勝が年末にきているため、男子の天皇杯の前倒しはむずかしいかと……。
      • アジアカップ開催年は前倒し。2022年はもっと前倒しらしい。
    • 年賀状
    • 元旦と元日を混同してはいけない。(元旦は1月1日の午前中、元日は1月1日終日)
      • 昔は「旦」を「1日」という意味でも使用していた(「月の1日」という意味で、「月旦」という言葉もある)。だから、「元旦」と「元日」はもともと同じ意味。
    • 1年に1回だけ電車が終夜運転する日。
    • 運を水に流してしまうからという理由で、入浴をしないという風習が残る日。
    • 芸能人が格付けをされる日。
    • TOKIOと嵐がタッグを組む日。
    • 年によっては他より長い日。
    • 「今年の紅白どっちが勝った?」というクイズが出題される日。
    • 家電製品を買うと必ずといっていいほど初期設定はこの日になっている。
    • 御神酒やら御屠蘇やらのC2H5OHが入った飲料の、飲む飲まないの押し問答で「初揉め事」を行う日。
    • ヨドバシカメラの福袋は1月2日から営業する店舗以外この日発売。
  2. 1月2日
    • 日本で一番駅伝が注目される3日間の2日目。
    • 書き初め。
    • 「今年もあと364日(うるう年は365日)となりましたが」とボケる日。
    • 「元日のうちにあれをやっておけばよかったぁ〜」と後悔する日。
    • 福袋争奪戦が繰り広げられる日。
      • 今では1月1日でいきなり福袋を売る場合も出てきた。
      • 仙台市で本来なら違法レベルの安売りが始まる日。
    • 2014年から日本テレビでは「ぐるぐるナインティナイン」の「ゴチになります!」の新メンバー決定スペシャル、テレビ朝日ではとんねるずのスポーツバラエティ番組が固定されている日だが、親が厳しい家庭では「歴史の勉強になるから」という理由でテレビ東京の長時間の時代劇を見せられていた(テレビ東京系のない地域は別)。
      • 2018年は時代劇のところが『池の水ぜんぶ抜く』と『三匹のおっさん』になるらしい。
    • かつてはテレビ東京がアニメを午前中に放送していた。
  3. 1月3日
    • Uターンラッシュの日。
    • 日本で一番駅伝が注目される3日間の最終日。
    • 全国のアメリカンフットボールファン東京ドームに注目する日。
    • このあたりで、下記「ケツをしばかれる日」であったことのうち放送できなかった残りを放出する。
      • ここで取り挙げられるのは移動中のバスでの出来事が多い。本編で出したところは重要なところだけ放送。
  4. 1月4日
    • 現実に引き戻される日。年によっては曜日配置の悪さを恨まずにはいられない日。
      • 学生は1月8日。社会人だって1月4日まで休みのところもある。
        • 1月4日まで休みにしてる会社は、代わりに成人の日直前の土曜日を出勤日にしているところも多い。
      • 職場などでは新年最初の対面。故に「明けましておめでとうございます」とあいさつするが、正月気分は抜けていないといけない。
      • 小中学生も概ねこの日を境に冬休みの宿題が追い込みに入る。子供達にとっても冬休みが終わりに近いことを実感する日。
      • 鉄道もこの日から平日ダイヤに戻る。
      • それでも3が日のすぐ後なので、まだまだ正月気分が抜け切らない。
    • 全国の新日本プロレスファンが東京ドームに注目する日。
  5. 1月5日
    • 商店街の店舗などで正月休みをとっている所はこのあたりで営業を開始するケースが多い。
  6. 1月6日
    • 正教(ギリシャ正教、ロシア正教など)のクリスマス。東京・神田のニコライ堂や函館のハリストス正教会が忙しくなる日
  7. 1月7日
    • 食べたくもないお粥を仕方なく食べる日。
    • 冬休みの宿題に追われる日。
    • 1989年を思い出す日。
    • 関東ではこの日まで松の内とされる(関西は15日まで)。
  8. 1月8日
    • 学生が現実に引き戻される日。
      • 最近は学校週休2日制の影響などで1日前倒しされるケースも増えているようだ。
  9. 1月9日
    • この日から3日間関西はえべっさんで賑わう。
  10. 1月10日
    • えべっさんに大量の笹が献上される日。
      • 西宮短距離走の開催日でもある。
    • 「110番の日」が真っ先に思い浮かんだあなたはおそらく非関西人。
  11. 1月11日
    • 鏡開き。
      • この日までが正月気分でいられる。
        • 十日戎が終わるということもある。
  12. 1月12日
  13. 1月15日
    • 浦安市那覇市がよく報道される日。(成人式、最近は年によって違いますが。)
      • 卒業式、結婚式とならんで女性が着飾る日。
      • 以前は1月15日と決まっていた行事がハッピーマンデーの影響で1月の第2月曜日に移ってきた。
        • 場合によっては十日戎と重なることも。
        • 地方によっては正月休みで集まったついでに、というところも。
      • 新成人が生まれた年の世相を思い出す日。それを見る度に「もう20年も経ったのか…」と思ってしまう。
    • 小正月。
      • ただ上のように成人式のハッピーマンデー化で成人の日の本来の意味が忘れられかけてるような気がする。
      • 一般的に「正月」と言えばこの日まで。ここで正月のしめ飾りなどを外すことが多い。
  14. 1月17日
  15. 1月20日
    • 4年に1度、アメリカ大統領の新しい任期が始まる日。

2月[編集 | ソースを編集]

  1. 2月1日
    • 「球春」という言葉が目立つ日。
    • 東京のNHKにとってはテレビの誕生日。
    • 主に東京都内の小学生が日頃の勉強の成果を発揮する日。
    • 某女児向けアニメが始まった日。
    • 一部で「日本三大祭り」といわれる祭りが始まる日。
  2. 2月3日
    • 食品であるを投げることが許される日。
      • 厳密に言えば春分の前日なので年によって変わる。
        • 立春じゃない?
          • …ですね。(書いたバカ)
      • 地方によって、この日に投げるのは落花生でも許されるところがあるらしい。
      • 年の数だけ豆を食べる。お年寄りは大変だな。
        • それを言うなら某悪魔はどうなる。
        • コツとして桁に分けて食べるという方法があるらしい。
        • 落花生を使う場合もある。
    • 最近は1本物の海苔巻きを立ったまま黙々と食べる自虐的な日。
      • 元々は大阪ローカルの風習だったが、寿司業界とコンビニが全国区にした。
        • 翌日から余った恵方巻の大量廃棄が始まる…。
    • 鰯にとっては受難の日。
  3. 2月4日
    • この日から春になる。
      • だが、まだ寒い。
        • 三寒四温の意味を誤解している人がいる。
        • 「これから暖かくなり始める」という日だから…。
    • ゲーム機が戦う動画のファンにとっては記念すべき日。
  4. 2月8日
  5. 2月10日
  6. 2月11日
    • 我が国の誕生日…、らしい。
    • 「の」の字が結構重要な事を思い知る日。
  7. 2月13日
    • 国生さゆりの代表曲はこの日を歌っている。
    • 担任より「明日、余分なものを持ってこないように。」
    • 昼のバラエティ番組の中でハッピーバースデー♪
  8. 2月14日
    • 休日でなければ共学校で男子がそわそわする日。
      • 縁のない男子が縁のある男子をはやし立てる日でもある。
      • チョコレート業者の陰謀の日
      • 会社の上司もちょっとそわそわする日。
    • 非リアの男子が泣く日。
    • ニコニコ大百科では、「ふんどしの日」「煮干しの日」を強調している。
  9. 2月15日
    • チョコレート好きが、特売に群がる日。
      • 遅れてゴメンナサイチョコと称して割引してくれないことも。
        • そのままホワイトデー向けに衣替えするパターンもあるかも。
  10. 2月16日
    • 全国各地の税務署が、大きなホールやプレハブ小屋などに追い出される日。
      • 事前に駅などへ自主移転するところも。
    • あの国の国民にとって一番大事な日・・・のはず。
      • 果たしてどの日が一番大事なのだろうか。
  11. 2月22日
  12. 2月23日
    • 日本で一番高い山を讃える日。
    • 陛下にお祝いをする日。
  13. 2月25日
  14. 2月26日
    • ついつい昭和11年を思い出してしまう日。
      • 昭和何年だか知らなくても、日付だけは覚えている。
      • 「話せばわかる」 「問答無用!」
        • それ5月15日のほう。
  15. 2月27日
  16. 2月28日
    • 明日から3月であることに突然気づいて大慌てをする日(閏年以外)。
    • なんで2月だけ短いんだと疑問に思う日。
      • 2月と3月は日付と曜日が一致しているということに無駄な感動を思える日(閏年以外)。
    • 台湾の本省人にとっては特別な日。
  17. 2月29日
    • 4年に一度しかない日。
    • この日生まれは16年経っても4つしか歳をとれない。
    • 3月のカレンダーを、2月のカレンダーに29日、30日、31日を足したものにならなくしてしまう日。
    • これの有無を考慮する必要があり、色々と日数の計算がややこしくなる。
      • 「うるう年を除く」
    • 閏年そのものやそれに関連した薀蓄が様々なメディアで扱われて、皆がちょっぴり賢くなる日。
    • 「富士急の日」であり、富士急ハイランドが、この日限定で入場無料になる。
    • 今年は夏季オリンピックの年だと気づかされる日。(ただし今の開催間隔だと例外あり)
  18. 2月30日
    • 過去に3回だけ存在した日。
      • 自分の生まれ月が「小の月」なのが気に入らないのなら、なぜ奇数月を「小の月」、偶数月を「大の月」にしなかったのかと考える日…、もう来ないけど。
      • アウグストゥスが8月に移した、という言い伝えがある。

3月[編集 | ソースを編集]

  1. 3月1日
    • この日、このアイスクリーム屋では(31日がある月の)31日以外で唯一の「31の日」。
    • 実はこの日の「31の日」は非常にマイナーなものである。
      • 海外じゃもっぱらバスキンだし。
    • (閏年のみ)前日に紹介された閏年に関する薀蓄をきれいさっぱり忘れ、新たな4年間を過ごし始める日。
      • それどころか、忘れておかないと11/1のハロウィン飾りや12/26のクリスマス飾りと似た扱いを受ける。
    • 南北朝鮮の人が日本政府にやたら噛みつきたがる日。
    • 原水禁運動関係者にとっては8月6日・9日と同格の日。
  2. 3月3日
    • とりあえず女の子であれば祝ってもらえるらしい。
    • 一年で唯一、子供が堂々と酒を飲める日。
      • 実は「甘酒」はお酒ではないので、未成年でも飲める(酒は、アルコール分1パーセント以上の飲み物)。
    • 眉毛の繋がった東京都葛飾区の警察官の誕生日。
      • この日は↑の人にとって必ず嫌なことが起こる。
    • 語呂合わせから耳に関する日。
      • 語呂合わせだけではない。耳の形、電話の発明者の誕生日など、様々なことが偶然にも重複。
  3. 3月4日
    • 前日まで華やかに飾られていたお人形がそそくさと暗闇に閉じ込められる日。
      • さっさと片付けないと行き遅れてしまう。
  4. 3月6日
    • ニコニコ動画にとって記念すべき日。
      • 2007年のこの日に設立された。
  5. 3月7日
    • デジモンファンにとっては忘れられない日。
      • …というよりは、某デジモンファンの2ちゃんねらーにとって忘れられない日と言えるだろうか。
      • 作品本体のほうは前日の6日、コテハンのほうは翌日の8日にも掛かる。
  6. 3月8日
    • 3月20日より一足早く、日比谷線が祈りに包まれる日。
    • 世界の女性の権利について考えなければならないはずの日。
      • だがわが国では一部の全国紙を除きあまり話題にされない。
  7. 3月9日
    • レミオロメンの代表曲の1つ。
      • 流れる季節の真ん中でふと日の長さを感じる日。
    • ボーカロイドファンの記念日
    • このアニメに出てくる国王の誕生日。
    • Chakuwikiの設立日はどうもこの日らしい。
  8. 3月10日
    • 東京都区部(特に下町)が祈りに包まれる日。
      • もう翌日の出来事のせいで忘れ去られてる印象。
  9. 3月11日
    • 東北地方と茨城県が祈りに包まれる日。
      • 一年で最も午後2時46分が注目される日。
    • アニメファン、特にこのアニメのファンにとって上記の出来事とセットで忘れられない日。
    • スペイン人にとっては日本と別の理由で忘れてはいけない日。
  10. 3月12日
    • 栄村が祈りに包まれる日のはずだが、前日には知名度が及ばない事を認識させられる日。
    • 奈良人にとっては春の到来を感じさせる日。
  11. 3月13日
    • 大阪市内が祈りに包まれる日。
  12. 3月14日
    • 2月14日に勇気を振り絞った女子がそわそわする日。
      • 2月14日に勇気を振り絞られた男子が逆に勇気を振り絞る日。
    • さらば九州ブルートレイン。
      • 年によって日にちが変わるが、JRのダイヤが改正される時期なので、この頃に引退する特急や開通する新路線が多い。
        • 4月1日の人事異動に備えるためと言われている。
    • 数学マニアの記念日。
    • 日本の博覧会ファンにとっては特に神聖な日の一つ。
  13. 3月15日
    • 税務署の追い出し先に納税者が殺到する日。
      • 職員に向かって怒号が飛んでいたのを聞いたことがある。
  14. 3月20日
    • 東京メトロ丸ノ内線・日比谷線・千代田線が祈りに包まれる日。
    • 地下鉄の安全について考えさせられる日。
    • 平成7年の春分の日が3月20日だったらあの事件は起きなかったのだろうか。それとも別の日か?
  15. 3月21日
    • この日を境に、昼のほうが夜よりも長くなる(春分)。
      • 年によって前後するケースも。
      • 実際は光の屈折の関係上、4日くらい前がイコールらしい。
      • こちらは20日だったり21日だったりよく変化する。
        • 21世紀初頭においては「春分の日」は閏年とその翌年は3月20日、それ以外の場合は3月21日。
      • あの世とこの世が交わる日
    • 京都で年1回しか運行されないバスが運行される日。
      • こちらも20日になったり21日になったりする。
    • イランにおける元日はこの日。
    • 中学校の新入生およびその保護者への説明会が行われることも。小学校の卒業式の翌日に当たることはあっても、小学校の出校日と重なることは無いはず。
  16. 3月22日
    • 東京のNHKがラジオ放送を始めたことを記念する日。
  17. 3月23日
    • ボリビアでは内陸国だがこの日が「海の日」。
  18. 3月29日
    • この日前後の金曜日、プロ野球開幕。
  19. 3月31日
    • この日までは旧年度。たとえ、卒業式が済んでもまだ学校に在籍中である。あるいはまだ旧学年である。
      • 卒業した中高生がこの日までに何かをやらかすと、最悪×××
    • 日本以外の多くの国ではそこまで騒ぐことのない普通の日。
  20. 3月32日
    • 過去に一度だけ2ちゃんねるに存在した日。
      • はてなブログにも存在した。

4月[編集 | ソースを編集]

  1. 4月1日
    • 嘘がまかり通る日
    • 同学年の人々が全て同い年になる日。
      • とはいいつつ4/1生まれなどそういるものではない。
        • 学年でいちばん年下になる。
        • そのせいで、4月1日生まれは366日の中で二番目に少ない(一番はもちろん2月29日)
    • 我々の祝日。
    • 書類上人事異動や入学となる日。
      • 実際にそうなるのは別の日であることも。
  2. 4月2日
    • 学年でいちばん年上(日上?)の人の誕生日。
    • 世界中あちこちで塔などが青くライトアップされる日。
  3. 4月3日
    • 一部のネット住民たちには、大変大事な日とされている。
      • そのサイトで話題になっている名野球選手の誕生日。奇しくも例の数字とも関連するが、実はそのライバルチームのほうが関係する。
  4. 4月4日
    • よく「おかまの節句」、または「おナベの節句」とされる日。
  5. 4月6日
    • 新学期になり入学、進級する日。
  6. 4月7日
    • 10万馬力のロボットが誕生した日。
  7. 4月8日
    • 甘茶を偉人の像に掛ける日。
    • タイでは通行人に水をぶっかけても許される日。
  8. 4月10日
    • 一部の芸能人が戦々恐々になる日。
    • ポーランドにとって悪夢の日。
  9. 4月14日
    • 韓国限定)上記2月14日及び3月14日で何の音沙汰もなかった男女がジャージャー麺を食べる日。
    • 日本では上記2月14日及び3月14日で愛情を確かめ合った男女がオレンジを持って相手を訪ねる日。
    • 下記の4月16日同様、熊本が祈りに包まれる日。
      • 一年でもっとも午後9時26分が(ry
  10. 4月15日
    • ディズニーファンにとって特別な日の一つ。
    • 大西洋で豪華客船が沈没した日(厳密に言うと、氷山に衝突したのはその前日)。
    • 北朝鮮では、2月16日以上に大切な日である。
    • メジャーリーグで背番号が42に統一される日。
  11. 4月16日
    • 熊本が祈りに包まれる日。
      • 1年で最も午前1時25分が注目される日。
        • これは本震で前震は4月14日に起きている。
      • どっちかというと14日に追悼式典が行われる傾向がある。
  12. 4月17日
    • この日を知っているか否かが阪神ファンにとってはある種の対象となる日。
  13. 4月21日
    • お大師さんに関係する祭事が特に行われる日。
  14. 4月23日
    • 読書する男性が増える日
  15. 4月25日
    • 尼崎市が祈りにつつまれる日。
    • 電車の安全について考えさせられる日。
  16. 4月26日
    • 飛行機の安全について考えさせられる日?
      • 本来なら8月12日と同等に扱われてもいいはずの日なのだが…
  17. 4月28日
    • わが国が独立を回復した日…なのだが知る人は少ない。
      • ただし沖縄では反発の声があがっている。
  18. 4月29日
    • 労働組合から召集をかけられ、誰が貴重な休みを潰すのかでちょっともめる日。
      • 正式には「メーデー」なので5月1日。
    • 先帝の誕生日。
    • 長距離高速バスの安全について考えさせられる日。

5月[編集 | ソースを編集]

  1. 5月1日
    • 言うまでもなく労働者の祭典の日。
      • 最近は4月29日にやることも多いようだ。
      • 「勤労感謝の日」がこの日だったらいいと思うのは自分だけではないかも…。
    • フィクションではなかった事に騙される日ではない。
      • 幸いにも現在のところ、この日に発生した航空事故は存在しない。(偵察機撃墜事件があったくらい?)
  2. 5月2日
    • この日摘んだ新茶は美味いらしい。
  3. 5月3日
    • 憲法についての集会がやけに多い日。
  4. 5月4日
    • 毎日新聞の題字の色がこの日だけ緑色になる(通常は青色)。
    • 昭和時代は祝日ではなかった。
    • 2006年までは日曜日・月曜日以外と重なれば「国民の休日」になっていた。
      • 1985年まではこの日のせいで「飛び石連休」とよばれていた。
  5. 5月5日
    • とりあえず男の子であれば祝ってもらえるらしい。
      • 法律によれば、実は「母に感謝する」日でもあるらしい。
    • だいたいこの日まで日本の空を鯉のぼりが泳ぐ現象がみられる。
    • の日ではない。
    • パナソニックにとっても特別な日らしい。
  6. 5月6日
    • 「春の大型連休」が終わり、現実に引き戻される日。
      • 4月から環境が変わった後だと5月病の引き金になる日。
      • 2008年からは3日、4日が日曜日になる場合この日も休みになる。
  7. 5月9日
  8. 5月11日
    • 統一地方選挙がある年に春の全国交通安全運動初日となる日。
    • 今日は、アドルフ・アイヒマンが逮捕された日なんですよ(暗黒微笑)。
  9. 5月15日
  10. 5月17日
  11. 5月19日
  12. 5月22日
  13. 5月27日
    • 日露戦争で日本海海戦が行われた日。1945年以前は全国的な祝日だった。
      • 海軍ゆかりの街である舞鶴や鹿屋は合併日を敢えてこの日にしていたりする。
  14. 5月31日
    • 車を所有していることを、ちょっと後悔せずにはいられない日。

6月[編集 | ソースを編集]

  1. 6月1日
    • 鮎にとっては受難が始まる日。
  2. 6月2日
  3. 6月4日
    • 人間は勿論のこと、動物園暮らしを強いられている動物たちにとっても、自分の歯に注目するよう仕向けられる日。
    • 某国でタブーとされる日付。
      • そのため5月35日など様々な隠喩がある。フィルタリング回避に効果的かは置いといて。
  4. 6月6日
    • 絵描き歌の影響で、雨がザーザー降るとちょっとだけニヤリとしてしまう日。
      • 絵描き歌でもドラえもん派ならUFO。
      • 梅雨入りするかどうか微妙な頃だしな。
    • D-Day
  5. 6月7日
  6. 6月9日
    • つボイノリオ、特に名古屋の1053kHzの午前中の番組にとってはとてもおめでたい日。
  7. 6月10日
    • 意味無く時計が気になる日。
  8. 6月14日
    • 札幌市民にとって夏の訪れを実感する日。
    • 日本サッカーにとって記念すべき日。
      • フランスW杯のアルゼンチン戦でW杯初陣(0-1で敗北)、日韓W杯のチュニジア戦に2-0で勝利し初のグループリーグ突破を決めた日。
  9. 6月15日
    • ジャイアンに誘われない様、家で大人しくしていなければならない日。
      • 「ほら、ジャイアンの…」「誕生日!」「今年も巡ってきたのね」
  10. 6月22日
    • 1年で最も日が長い(夏至)が、雨に祟られて余り実感できないことも多い日。
      • 年によって1日前後することも。
  11. 6月23日
    • 沖縄の街が祈りにつつまれる日。
      • 沖縄の米軍基地問題や、元ひめゆり学徒隊員の実話など、いろいろ考えさせられる日。
    • 独ソ戦が始まった日・東部戦線中央軍集団悪夢の日。
  12. 6月25日
    • 朝鮮半島の人にとって忘れられない日の一つ。
      • でも日本人には「カードゲームがどうかしたのか?」と言われてしまう。
  13. 6月30日
    • ラブライバーにとって記念すべき日。
    • ACジャパンで今やっているCMはこの日で見納めになる。

関連項目[編集 | ソースを編集]