日活

提供:chakuwiki

日活の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 日本活動写真、略して日活。
    • 創業当時は「映画」ではなく「活動写真」と呼ばれた時代だった。
  2. ここを支えた大スターといえば石原裕次郎。
  3. 70年代には「日活ロマンポルノ」で息を吹き返した。
    • AVが隆盛を極める前は王道だった。
    • それと並行して「日活児童映画」と言う子ども向けの映画も作ってた。
  4. 90年代にはかつての活気あった時代の面影がなくなり、倒産。
  5. 倒産後、経営母体が何度も変わり、現在は日テレスカパーJSATが大株主。

チャンネルNECOの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 日活のCSチャンネル。
  2. 当初はにっかつ映像コミュニケーションズという子会社運営だった。NECOはそれの略。
    • 間違っても動物のネコではない。映画の中では出るだろうけど。
  3. やはり石原裕次郎なしでは成り立たない。
  4. 成人向けの時間も設けられているが、ロマンポルノは放映されてない。
    • ロマンポルノはどういうわけか同業他社系列の衛星劇場で放映されてる。
    • 他チャンネルとは違いe2でも差し替えなし。
    • ロマンポルノはスカパー参入前の頃に深夜枠で放送されていた。
  5. 開局間もないころは日活・大映・ATGの作品を専門的に放送していた。
  6. 当初はアニメ作品は放送されず夏休みに虫プロ作品を集中放送するぐらいであった。