札幌市交通局関連路線延長・新線

提供:chakuwiki

札幌市交通局です。

南北線[編集 | ソースを編集]

N
19
簾舞  
misumai N20
藤野
fujino
次は 豊滝
toyotaki
  1. 簾舞・定山渓方面へ延長
    • 真駒内 - 石山北 - 石山南 - 藤野 - 簾舞 - 豊滝 - 小金湯 - 定山渓
    • 藤野までなら儲かりそうな気がする。
    • じょうてつバスが・・・
      • じょうてつバスが運営すればいいと思う。(南北線全部)
        • いっそ社名を定山渓鉄道に戻して…
      • じょうてつバスを定山渓鉄道に改名した上で、真駒内-定山渓を定山渓鉄道南北線とする。
        • その上で、駅ナンバリングを設置。定山渓駅をN01、真駒内駅をN08、大通駅をN18、さっぽろ駅をN19、麻生駅をN24、石狩駅をN31とする。
  2. 石狩方面へ延長
    • 麻生 - 新琴似6丁目 - 新琴似13丁目 - 新琴似球場 - 花川南 - 樽川 - 花川北 - 石狩

東西線[編集 | ソースを編集]

T
20
厚別  
atsubetsu T21
新さっぽろ
shin-sapporo
次は 厚別西4条
atsubetsu-nishiyojo
  1. 野幌・夕張方面へ延長
    • 新さっぽろ - 厚別東 - 森林公園 - 文京台 - 大麻扇町 - 大麻中町 - 大麻東町 - 野幌住吉町 - 野幌郵便局前 - 野幌(JR函館線) - 北海鋼機前 - 上江別 - 下の月 - 晩翠 - 南幌 - 双葉 - 北長沼 - 中央農試前 - 栗山(JR室蘭線) - 角田 - 継立 - 新二岐 - 錦沢 - 平和 - 礦業所前 - 夕製前 - 若菜 - 営林署前 - 鹿ノ谷(JR夕張線) - 末広 - 夕張本町
  2. 手稲方面へ延長
    • 宮の沢 - 西宮の沢 - 富丘 - 手稲(JR函館線)
      • 手稲からJRに乗り入れて小樽まで運転するのも良いかと。札幌(さっぽろ)~手稲で重複するけど地下鉄に加算運賃をつければつりあうかも。
        • 構造上無理です。タイヤ式地下鉄の為。
          • 技術的には可能らしいよ、両軌道対応車両の開発費が莫大なだけで。
    • 宮の沢 - 新発寒 - 手稲前田 - 曙 - 明日風(運転免許試験場前)
    • 宮の沢 - 西宮の沢 - 新発寒or新陵 - 前田 - 工大前 - 明日風or免許試験場 (- 星置(JR函館線))
  3. 手稲・小樽方面へ延長
    • 宮の沢 - 西宮の沢 - 富丘 - 手稲本町 - 手稲稲穂 - (以西地上) - 手稲金山 - 星野 - 見晴 - 桂岡 - 張碓町 - 朝里 - 小樽築港 - 勝納 - 奥沢口 - 奥沢 - 小樽天神(北海道新幹線に接続)
  4. 厚別方面へ延長
    • 新さっぽろ - 厚別 - 厚別西4条 - 厚別山本 - 東米里 - 東雁来 - 東雁来9条 - 伏古 - 北37条 - 丘珠空港 - 栄町 - 北41条 - 麻生 - 新琴似8条 - 新琴似西 - 屯田6条 - 藤女子大前 - 花川南2条 - 花川北2条 - 花川北3条 - 石狩市役所前
    • [1]

東豊線[編集 | ソースを編集]

H
22
輪厚  
wattsu H23
大曲柏葉
omagari-kashiba
次は 北柏木町
kita-kashiwagicho
  1. 千歳方面へ延長
    • 福住 - グリーンドーム(現・アルファコートドーム)前 - 月寒東 - 北野 - 平岡 - 平岡南 - 里塚 - 大曲 - 大曲柏葉 - 輪厚 - 島松沢 - 柏木 - 有明町 - 恵庭市役所前 - 泉町 - 住吉町 - 恵南 - 上長都 - 北信濃 - 北斗 - 錦町 - 本町 - 新千歳空港(JR千歳線)
    • 札幌ドームに通さないなんて頭おかしいよ
      • 頭おかしいといわれても、そもそもココはバカの集まりなんですが何か? 
        • 住宅が集中している場所を中心に考えると上のようになるかも。札幌ドームを通すとしたら、清田から羊ヶ丘通り沿いを経由してジョイフルあたりを終点or大曲に合流させるとか。 
      • 福住-(1.0km/2分)-札幌ドーム-(1.5km/2分)-北野1条-(1.1km/2分)-平岡1条-(1.0km/2分)-平岡南-(1.0km/2分)-里塚-(1.0km/2分)-大曲幸町-(1.2km/2分)-大曲柏葉-(1.6km/2分)-輪厚-(6.2km/7分)-北柏木町-(1.0km/2分)-恵央町-(1.2km/2分)-恵庭本町-(1.0km/2分)-住吉町-(1.0km/2分)-恵南-(1.2km/2分)-戸磯-(1.6km/2分)-上長都-(1.4km/2分)-北信濃-(1.2km/2分)-新富-(0.8km/1分)-錦町-(0.8km/1分)-千歳本町-(3.2km/3分)-新千歳空港
        • 急行運転:さっぽろ-(各駅停車14分)-福住-(3.6km/3分)-平岡1条-(3.0km/3分)-大曲幸町-(11.2km/10分)-恵庭本町-(8.2km/9分)-錦町-(4.0km/5分)-新千歳空港
        • 遅延の多いJRの代替路線と東豊線乗客確保のため建設。
        • こちらに路線図
  2. 札幌ドーム方面へ延長
    • 福住(中線利用、単線)-札幌ドーム
    • 札幌ドーム駅は3面6線で東豊線専用の車両基地を兼ねる。
  3. 伏古支線
    • モエレ沼公園-伏古-開成高校前-環状通東(3,4番線設置)-本線乗入れ
  4. 丘珠空港アクセスライン(支線)
    • 丘珠空港の真下に「丘珠空港駅」を建設。栄町駅と直結させる。
      • 丘珠空港-栄町-本線乗入れ
    • これで、丘珠空港の利用客増加を狙う。
      • 短いながらも、丘珠空港と札幌中心部を繋ぐ生命線としての活躍が期待できる。

新線[編集 | ソースを編集]

札幌環状線(仮称)[編集 | ソースを編集]

O
9
北郷  
kitago O10
菊水元町
kikusui-motomachi
次は 平和通
heiwa-dori
  1. 麻生(南北線) - 栄西 - 栄町(東豊線) - 丘珠空港 - 丘珠公園 - 東苗穂 - 東雁来 - 菊水元町 - 北郷 - 平和通(JR白石駅) - 白石中央 - 白石(東西線) - 美園(東豊線) - 平岸(南北線) - 中の島南 - 山鼻 - 藻岩山(市電ロープウェイ入口停留所) - 伏見 - 双子山 - 円山西町 - 宮の森 - 福井 - 西野 - 発寒南(東西線) - 農試公園(JR発寒中央駅) - 新川 - 新琴似2条 - 麻生(南北線)
  2. 支線宮の森-大倉山競技場-ばんけい-北の沢-真駒内
    • ばんけい-発寒南
  3. 路線名は大蝦夷線

札幌外環線(仮称)[編集 | ソースを編集]

G
33
札幌大学前  
sapporodaigaku-mae G34
福住1条
hukuzumi-ichijo
次は 自衛隊前
jieitai-mae
  1. ていね(JR手稲駅)- 手稲前田 - 花川南・樽川 - 藤女子大 - 札幌フードセンター - 北陵高校 - ジョイフルエーケー - 創成川通 - 篠路3条5 - しのろ(JR学園都市線)- 上篠路 - 十軒神社 - 北丘珠 - モエレ沼公園 - 東苗穂12条 - 札苗北 - 雁来IC - イオン苗穂 - 菊水元町 - 舞鶴公園 - 北郷 - 東川下 - 厚別北口 - 新さっぽろ(東西線)- 青葉 - 上野幌中央 - 平岡公園 - 平岡5条 - 真栄 - 北野 - 札幌ドーム下 - 福住1条 - 札大前 - 自衛隊前(南北線)- 真駒内(南北線)- 石山東 - 常盤入口 - 石山高台 - 札幌育児園 - 藤野中 - フッズスノーエリア - 簾舞
    • 簾舞ーていね間は建設費が尋常じゃないほど高く、未成に終わる
      • ならせめて篠路-真駒内間だけでも。

羊ケ丘線[編集 | ソースを編集]

  1. 福住 - 札幌ドーム - 五輪通 - 西岡公園 - 真駒内
    • ミニ地下鉄で建設。車両はノンステップバスがベースで5両編成。リアクションプレート式リニアモーター駆動。西岡-真駒内間はシェルター式高架。車両基地は南車両基地の一角。

モエレ藻岩線[編集 | ソースを編集]

  1. モエレ沼公園(時間限定延長) - 豊畑 - 農本神社 - 空港通東(東苗穂8の3) - 変電所東(札幌新道と交差する所) - ジャスコ苗穂 - 雪印乳業 - アリオファイターズタウン - サッポロファクトリー - 大通(東豊線寄り)すすきの(南北線寄り) - 西線16条 - 啓明ターミナル - 藻岩山(ロープーウエイ乗り場) - 藻岩高校 - 真駒内オープンスタジアム - 真駒内(もしく、藤野・定山渓)

新石線[編集 | ソースを編集]

  1. 西新琴似 - 新川6丁目 - 新川1丁目 - 北桑園(札幌競馬場前) - そうえん - 北5条 - さっぽろ - 大通 - すすきの - 東本願寺 - 南11条 - 山鼻 - 南21条 - 南27条 - 南33条 - 真駒内本町 - 川沿

白石線[編集 | ソースを編集]

  1. (JR線直通)厚別-厚別中央-厚別中央2条-大谷地-白石本通20丁目-本通17丁目-本通11丁目-白石本通-白石区役所北-白石中央-札幌東高校-菊水上町-東8丁目-東3丁目-大通(市役所)-西7丁目-北3条-桑園イオン前-競馬場前
    • 白石線なのに、地下鉄東西線白石駅もJR白石駅も完全スルー!?

稲東線[編集 | ソースを編集]

  1. 参照の事

美香保線[編集 | ソースを編集]

  1. さっぽろ(JR・南北線・東豊線) - 北海道大学 - 研究所前 - 北24条(南北線) - 美香保 - 北20条東 - 東区役所前(東豊線) - ビール園 - 創成川 - さっぽろ
    • ビール園でアリオ札幌と、創成川でサッポロファクトリーと直結。
    • 北海道大学ではメンスト地下に線路を通し、地下通路で全学部と連絡。

新川線[編集 | ソースを編集]

S
11
澄川  
sumikawa S12
平岸一条
Hiragishi-Ichijo
次は 札幌大学
Sapporo-Daigaku
  • 南北線バイパス。
  1. 東新川-新川-北海道大学-さっぽろ-大通-資生館小学校前-南十条-南十五条-幌南小学校前-平岸一条-澄川-札幌大学
  2. 車庫は南北線と共用。

石山通線[編集 | ソースを編集]

I
5
そうえん  
soen I6
八軒
hachiken
次は 植物園前
shokubutsuen-mae
  • 新川西から新琴似2条通を経て学園都市線に沿ったあと石山通直下を走り南北線と併走する。
  1. 新川西-二条通-新川-八軒-桑園or競馬場前(JR乗り換え)-植物園前-西11丁目(東西線乗り換え)-南7条-南11条-南15条-環状通南-南警察署前-南32条-真駒内公園-川沿

五条線[編集 | ソースを編集]

中心部で北五条通直下を走る東西線のバイパス線。

  • どっちも西区止まりだとアレなのでついでに東西線を手稲まで延伸。
  1. 西野-山の手-宮の森-西28丁目(東西線乗換)-龍谷学園前-植物園前(上述の石山通線と乗換)-さっぽろ(JR・南北東豊乗換)-北3条東(サッポロファクトリー前)-苗穂(JR線乗換)-菊水元町-北白石-北郷-川北-川下-厚別西-厚別(JR乗換)-新さっぽろ(JR・東西線乗換)

西豊線[編集 | ソースを編集]

S
9
神宮前  
jingu-mae S10
山の手
yamanote
次は 円山
maruyama
S
13
豊平  
toyohira S12

次は すすきの
susukino
  • 東西線隣接

ていね(JR手稲駅直結)-稲積-富岡-西宮の沢‐西町-西野‐南西野‐山の手‐神宮前円山‐西17丁目‐すすきの(南北線すすきの・東豊線豊水すすきの直結)‐豊平

平岡線[編集 | ソースを編集]

大谷地(東西線)‐平岡10条‐平岡4条(ドンキ付近)‐清田区役所(西友清田店直結)‐イオンモール札幌平岡

または、大谷地(東西線)‐厚別南(たまゆら付近)-セブンゴルフセンター-平岡公園(平岡公園に直結)-イオンモール札幌平岡-清田区役所(西友清田店直結)-清田中央(ヤマダ電機)-札幌ドーム-福住(東豊線)

  • これにより、中央バスは再編される。
  • イオンモール札幌平岡-清田区役所間のニトリ付近-福住(東豊線)は国道36号線の真下。

Fビレッジライン[編集 | ソースを編集]

真駒内(南北線)~福住(東豊線)~新札幌(東西線)~Fビレッジ

  • 北広島方面に路線を延伸。
    • それぞれの南端にある駅を経由。
  • ファイターズの新球場・エスコンフィールド北海道があるFビレッジに駅を建設。
    • 札幌ドームから移転した事で失ったファイターズ特需をもう一度!
  • それぞれを一本に直結することで、札幌方面からの輸送に便利に。
    • 南北線・東西線・東豊線、何処からでもエスコンフィールドに行けるとあって、ファイターズファンから重宝される。
    • 又、北広島方面から札幌に行く際にも使われ、北広島市民からも重宝される。
  • 千歳方面に延伸して、新千歳空港駅に繋げるのもアリ!?

丘珠空港アクセスライン[編集 | ソースを編集]

栄町(東豊線乗り換え)-つどーむ-丘珠空港

  • つどーむの真下に『つどーむ駅』を、丘珠空港の真下に『丘珠空港駅』をそれぞれ新設。
  • つどーむでのイベントや丘珠空港の利用者が目当て。
  • あくまでも「東豊線の支線」扱いとなる。
  • 短いながらも、丘珠空港と札幌中心部を繋ぐ生命線としての活躍が期待できる。

札幌市電延長[編集 | ソースを編集]

  1. 桑園延長
    • 西15丁目電停より桑園駅方面へ延長
  2. 麻生新設
    • 南北線麻生駅付近より新琴似四番通を経て石狩市内へ
      • 運営主体:第三セクター「いしかりライトレール」
      • 出資比率:札幌市40%、石狩市40%、北海道中央バス10%、北海道10%(出資比率は暫定)
  3. 環状化
    • 西四丁目電停から札幌駅前通を経由し、すすきの電停まで繋げる
    • この案については2014年度末に実現する見通し。
    • 2015年12月20日環状化。
  4. 苗穂、サッポロビール園方面延長
    • 意外と苗穂地区の要望論が多いので考えてみました。
    • 西4丁目(地)-バスセンター(地)-東4丁目(地)-ファクトリー前-永山邸前-厚生病院前-苗穂駅前
    • 永山邸前から分岐…北6東7-北8東7-サッポロビール園-アリオ札幌前
    • これにより、中央バスは再編される。札幌駅方向にも伸ばした場合、ファクトリー線は廃止。
  5. 清田区方面新設
    • 鉄道駅のない清田区。地下鉄延伸も考えられていますがかなり厳しい。また国道36号線の混雑も激しい。福住駅から新たな路線を建設してみます。(かなり複雑ですが)
    • 福住駅前-福住2条4-福住3条5-札幌ドーム前(ドームの西側)-月寒東2条16-向ヶ丘通-東月寒-吉田川公園-北野2条2-北野3条3-北野橋-清田区役所前-樹芸センター入口-平岡3条4-ジャスコ平岡-平岡公園-平岡6条2-北野台中学校前-北野緑地-大谷地駅通-大谷地東5-大谷地駅
    • これにより、やはり中央バスは再編される。