東北の廃駅

提供:chakuwiki

日本の駅 > 日本の廃駅 > 東北

廃止された東北にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。

青森[編集 | ソースを編集]

十和田市駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:十和田市東一番町

  1. 現在の駅舎にはもともとダイエーが併設されていたが、フランチャイズ店舗だったためダイエーの再建とともにスーパーとうてつに(マークも昔のダイエーのマークを流用して、「●」に斜めの切れ目が入ったものだった)。
    • やはりダイエー時代より売り上げがおちこんだためか2007年をもって閉鎖。大きな建物に駅舎と銀行と郵便局しか稼動していないもったいない建物になった。
      • バスターミナルとしての機能も稼動してます。
    • 最近になって2008年までに建物を取り壊して新たなショッピングモールを建設する計画が明らかになった。同じ様な計画がとうてつ閉店前にも持ち上がっていたが、こちらは折り合いがつかずに結局空き店舗となってしまったのだが…。
      • 建物は築20年と比較的新しいのにもったいない。
    • 再計画のため、建物を取り壊す計画があり、駅の建て替えを行う計画がある。
  2. 旧駅舎は現駅移行後も十和田観光電鉄本社と車庫として機能していたが、ショッピングセンター建設のため取り壊された。
    • 旧駅舎と現駅舎との間には踏切があったのだが、現駅移行後は始発前と終電後に回送電車のみが通過する「閉まらずの踏切」状態だった。
  3. 駅からイオンスーパーセンター行きの100円シャトルバスが発着している。
    • これは、ダイエーからイオンへ行けということを意味していたのだろうか…。
    • 十和田観光のイベントでこの駅ビルが使われるようになった。大きいからかな?
  4. 通称 市駅
    • 地元では「駅」といえばここのことをさしていたが、ほかにも駅が市内に4つもある。バスにも方向幕に「経由」とあった。
  5. 再開発のため駅舎立て替えするそうだがその前に廃線の危機が・・・。
    • むしろ、廃線の一因に駅舎立て替えの費用が捻出できないという・・・。

古里駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:上北郡六戸町折茂

  1. そのまま『ふるさと駅』と読む。
  2. 近くに牧場がある。
  3. こんなにいい駅名なのに無人駅なので入場券や乗車券は売ってない。
    • しかもとうてつはワンマン運転なので、この駅から乗る場合定期券や回数券を使わない限り現金精算になる。
    • だけど「故郷」のほうがいいかも。
  • 路線 - 十和田観光電鉄線(2012年3月31日廃線)

(臨)プレイピア白浜駅の噂[編集 | ソースを編集]

プレイピアしらはま
プレイピア白浜
Pureipia shirahama
さ め
Same
むつしらはま
Mutsu-shirahama

所在地: 八戸市大字鮫町字日蔭沢

  1. いい加減、廃止にすればいいのに。
    • 現在ではホームにすら入れないらしい。
      • しかも、「立入厳禁!! 無断侵入者は警察に通報します」という警告するほどの看板が立てられているほど。
    • 名前の通り、プレイピア白浜(遊園地)のためにあった臨時駅。
    • 外房線の「行川アイランド」みたいだな。
    • 廃止にしないでくれ。比布で攻められたときの切り札になるから。
  2. 2012年3月17日。ついに廃止。
  • 路線 - 八戸線(2012年3月17日駅廃止)

竜飛海底駅の噂[編集 | ソースを編集]

たっぴかいてい
竜 飛 海 底
Tappi-Kaitei
つがるいまべつ
Tsugaru-imabetsu
  よしおかかいてい
Yoshioka-kaitei

所在地:東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜

  1. 見学客のみ乗降可能
  2. 青函トンネル竜飛斜坑線
    • 青函トンネル記念館駅
    • 体験坑道駅
      • 記念館側から乗るとここまでは行けるが竜飛海底駅には立ち寄れない。
    • 国土交通省管轄の路線では日本一短いらしい。
  3. ホームが狭すぎる
    • そもそも駅として使う為の構造ではないから・・・。
  4. 海底公衆電話がある
  5. 北海道新幹線は停車しない。というか停車できない。
  6. アニメ『夜ノヤッターマン』にも登場した。

大畑駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:むつ市大畑町庚申堂

  1. 大畑線の終着駅。ここから大間まで延びる計画があったが、未成で終わっている。
  2. 旧大畑町の中心駅であり、本州最北端の駅だった。
  3. 廃線後も駅舎は下北交通大畑出張所として残っており、ホームや線路も廃止時点のまま残っている。

営農大学校前駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:上北郡七戸町大沢

  1. 駅名の通り青森県営農大学校への最寄り駅。
    • 開業当初の駅名は「有畜農業指導所前」で、数年後に「研修所前」に改称。1980年から「営農大学校前」になった。
  2. 東北新幹線の七戸十和田駅はここから徒歩5分ほどの距離にある。

岩手[編集 | ソースを編集]

大志田駅の噂[編集 | ソースを編集]

大志田
おおしだ
上米内   浅 岸
Kamiyonai Ōshida Asagishi

所在地:盛岡市浅岸字大志田

  1. 盛岡市内なのに、上下合わせて1日に3本(宮古方面2本・盛岡方面1本)しか停車しない。
    • (臨時列車を除いて)宮古方面の始発列車はなんと19時39分。
      • もちろん始発兼最終。
    • ↑は(宮古方面1本・盛岡方面2本)だね。
  2. 国道455号線から県道で繋がっている。
    • 大志田停車場線。11.6kmもあるが、ほとんど未舗装。
      • 舗装率0.5%、つまり舗装区間はわずか58m・・・。
    • 停車場線なのに冬季閉鎖。
    • いわゆる険道である。
    • 滅多にいないと思うが大志田駅に行くなら上米内側からどうぞ。舗装路が続いています。
  3. 熊出没注意の張り紙がある。
  4. 不動産屋のHPでは、大志田駅前のマンションを探せるらしい。google:大志田駅 マンション
  5. 駅のすぐ近くに廃屋がある。カメムシの巣窟になっているらしいw
  6. ついに冬季閉鎖に(浅岸も)。
  7. もともとスイッチバック駅だったのを単純な停車場にしたのだが、スイッチバック時代のポイントが乗越転轍機となって残されている。
  8. 上米内駅近所に「大志田駅」の道路標識がある。
  9. 3月ダイヤ改正で隣の浅岸駅とともについに廃止に。

浅岸駅の噂[編集 | ソースを編集]

浅岸
あさぎし
大志田   区界
Ōshida Asagishi Kuzakai

所在地:盛岡市新庄字中津川

  1. 隣の大志田駅より1往復多く停車するが、秘境度は大志田以上。
    • 人口は浅岸駅の所在地の新庄字中津川のほうが多い。(2005年国勢調査で8人。ちなみに大志田駅の所在地の浅岸字大志田は4人)
      • 大志田駅からは民家を見下ろすことができるが浅岸駅の付近に民家は存在しない。
    • 「一往復多い」と言うと大したことなく聞こえるが、「67%増」と言うととんでもなく差がついているように聞こえるから不思議。
    • ついに宮古行き1本、盛岡行き1本となり大志田より少なくなった。
  2. 盛岡市民の会話で出てくる「浅岸」は、中津川を挟んで山岸駅の向かい側あたり。
    • あるいは、浅岸小学校付近。間違っても浅岸駅のことではない。
  3. 小学校の学区が、一番近い浅岸小でも、鉄道利用で一番近い米内小でもなく、なぜか盛岡中心部の仁王小。
    • 中学校もなぜか上田中。
  4. 大志田駅同様、熊出没注意の張り紙がある。
  5. 駅を出てすぐの砂利道に何故か街灯がいくつも立っている
    • 余った予算を使い切ることだけが目的としか思えなかった。
    • 砂利道だから、夜道で転んで怪我しないようにするJRの配慮(と思いたい)。実際、橋で川を渡るし。
  6. 3月ダイヤ改正で隣の大志田駅とともについに廃止に。
  • 路線 - 山田線

岩手和井内駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:宮古市和井内

  1. 開業以来の木造の駅舎があったが2004年12月に撤去され、その後は小さな待合所が建てられた。
  2. 他に「和井内駅」がないのに駅名に「岩手」を冠しているのかは謎。
  3. かつては交換設備もあったらしい。

岩泉駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:下閉伊郡岩泉町中野

  1. 岩泉線の終着駅であり、岩泉町の中心駅。
  2. 駅舎の2階に観光協会と商工会が併設されていた。
  3. ここから宮古線の小本駅(現在の三陸鉄道リアス線岩泉小本駅)まで延伸する計画があったが頓挫。
  • 路線 - 岩泉線

宮城[編集 | ソースを編集]

若柳駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:栗原市若柳字川北塚ノ根

  1. 旧若柳町の中心駅。
  2. くりはら田園鉄道の本社や車両基地も併設されていた。
  3. 廃線後は鉄道公園として整備された。
  • 路線 - くりはら田園鉄道線

沢辺駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:栗原市金成沢辺木戸口

  1. 旧金成町の中心駅。
  2. くりはら田園鉄道の中では数少ない有人駅であり、末期まで列車の交換も行われていた。
  3. 駅舎の外観が若柳駅とほぼ同じだった。
  • 路線 - くりはら田園鉄道線

栗駒駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:栗原市栗駒岩ヶ崎上町裏

  1. 旧栗駒町の中心駅。開業当初は「岩ヶ崎駅」だったが1963年に駅名を改称。
  2. 島式ホーム1面2線を有していたが、末期はダイヤが乱れた時を除いて列車の交換は行われなくなっていた。

細倉マインパーク前駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:栗原市鴬沢南郷原

  1. くりはら田園鉄道の終点だが、貨物輸送の廃止までレールは貨物駅の細倉鉱山駅まで伸びていた。
  2. もともとは細倉駅だったが、細倉マインパークのオープンに伴い0.2km細倉鉱山側へ移転。
  3. 2002年には東北の駅百選に選ばれていた。
  • 路線 - くりはら田園鉄道線

福島[編集 | ソースを編集]

熱塩駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:喜多方市熱塩加納町(当時は耶麻郡熱塩加納村熱塩)

  1. 現役末期はズタボロであったが、廃止になってしばらくしてからきれいに整備された。
    • そして2009年に近代化産業遺産へ…
  2. 転車台があったが殆ど使われていないうちに朽ち果てている。
  • 路線 - 日中線

保原駅(福島交通)の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:伊達市保原町(当時は伊達郡保原町)

  1. =保原バスセンター
  2. 隣に駅前食堂があるのが唯一の名残

掛田駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:伊達市霊山町(当時は伊達郡霊山町)

  1. 現在でも駅舎が残り、転換後の福島交通路線バスの待合所などに活用されている。
  2. 掛田驛と書かれた看板も健在。
  3. かつては川俣まで現在の国道349号沿いに路線が伸びていたが早々に廃止された。

湯野町駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:福島市

  1. 現存する福島交通飯坂温泉駅の川を挟んで反対側。
    • 川を渡るだけの体力は無かったか。
  2. 近年まで駅舎が残っていたが現在はホーム後のコンクリを残すのみ。
  3. 現在は福島交通路線バスの待機場兼転回所。
    • バス停名は湯野駅と鉄道っぽいが微妙に異なる。

会津下舘駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:耶麻郡猪苗代町

  1. 今でもトイレだけ残っている。
  2. 県内の廃駅で唯一県道路線に名前を残している停車場。
  • 路線 - 磐梯急行電鉄

赤岩駅の噂[編集 | ソースを編集]

赤 岩
あかいわ
庭 坂   板 谷
Niwasawa Akaiwa Itaya

所在地:福島市大笹生

  1. JR奥羽本線赤岩駅は四方八方山に囲まれていて、周りは林道しかなく、しかも冬は閉鎖されてしまう。鉄道以外で辿り着くのは極めて困難。
  2. 民家がある大平地区に出る迄最低30分はかかる。交通手段は徒歩のみ。自動車、自転車では行けない。しかもここから民家につながる林道は冬期は閉鎖され、外界から完全に孤立する。こういう事から秘境駅の1つになっている。
  3. 1日の乗降客数は5、6人前後。
    • 本当か?乗降客なんか見たこと無い。いつ廃駅になってもおかしくない。
    • 単行本「秘境駅へ行こう!!」にきちんと記されています。
  4. かつてスイッチバックを行っていた駅の1つ。
  5. 周りに赤い岩はない。
  6. 踏切を渡ってプラットホームに入る為、駅周辺の散策に夢中になっていると電車に乗れず、何時間も待つという羽目になる。
  7. 四方八方山、下は川。
    • 吾妻山と松川か・・・。
  8. 単行本「秘境駅へ行こう!!」で紹介された。しかも真冬の景色を。
  9. 県境付近でかつて事故が起こったそうだ。
    • 信号所時代に煙害で脱線転覆した。あまりにも参拝できない駅だからか慰霊碑は米沢駅に。
    • その後トンネルの崩落事故発生。庭坂事件や松川事件の直後でいろいろ疑われたけどただの事故だった。
      • その影響で赤岩~事故トンネル~東赤岩仮乗降所の連絡をするために赤岩は駅に昇格。ならば復旧した時点で廃止にすればよかったのではないかと小一時間。
  10. 下手すりゃ本当に遭難する危険がある駅。
  11. 実は福島市内の駅である。
  12. 奥新川駅とどっちが田舎かな…。
    • 八ツ森だろ。
  13. 誰も来ないような駅なのに駅ノートがある。
  14. ここまでに書かれている理由により、毎年12月から3月までの間は駅自体が閉鎖される。
    • 2012年から。それまでは停車してた。
      • とうとう2017年3月改正から冬季通過駅が通年通過駅になってしまった。12月の改正発表であるため、行きたくてももう行けない…
      • 2021年3月正式廃止。
  15. 駅の前後には路線の付け替えによって生じた大規模な廃線跡がある。しかし地形が険しいため近づくだけでも非常に危険。