東武東上線・伊勢崎線接続計画

提供:chakuwiki
このページは、「勝手」に鉄道を敷設したり、関連施設の建設を考えているページです。
実在するものとはなんら関係がありません。

<東武関連新線

  • 東武東上線(東上本線と越生線)は、他の東武鉄道各線と接続していません。それは、東上線は東上鉄道という別の会社のものだったという歴史が関係してくるようですが、
    • やはり不便だしどうせならつなげてしまおう
    • いや、東上鉄道再独立だ
  • との声があるようです。そこで、いろいろな方法で東上線と伊勢崎線を接続してみましょう。

寄居・伊勢崎連絡プラン[編集 | ソースを編集]

寄居 - 用土 - 松久(八高線と分岐) - 東児玉 - 本庄早稲田(上越新幹線接続) - 本庄(高崎線接続) - 坂東大橋 - 南伊勢崎 - 伊勢崎

  • 高崎も経由

野田線延伸プラン[編集 | ソースを編集]

むしろ野田線を大宮から北朝霞あたりまで延伸

  • 野田線延伸案は悪くないですが、山手線・武蔵野線に続く第三環状線として考えると、北朝霞につなげるのはあまり面白くないような。そこで、

大宮(地下化してJRをくぐる)-西大宮(新都心西IC附近)-三橋(三橋三丁目交差点附近)-光陵高校-飯田新田(治水橋附近)-下福岡(現下福岡バス停附近)-駒林(駒林東交差点附近)-ふじみ野

というのはいかがかと。その先所沢まで延ばしても良いかも。

  • 埼京線(川越線)に「西大宮」が出来るってw
  • なんかまるで東武さいたま線だな。いっそのこと(竹の塚)草加~川越間に快速「さいたまライナー」でも運転するか?
  • 俺も考えた。 森林公園で結んでやってもいいかも。ついでに春日部で直通させる。
  • 川越市まで伸ばすのはどうかな。あそこ観光地としても栄えているし。
  • 大宮(地下化する)-西大成-三橋総合公園-西大宮(埼京・川越線と接続)-北指扇-古谷-伊佐沼-川越市役所-川越市
  • それだったら、川越線を買収して大宮駅を地下化し、大宮駅を柏駅みたいにスイッチバックにして接続させ川越に渡り線を建設させたほうが早いと思う。

野田線池袋延伸プラン[編集 | ソースを編集]

延伸先を逆に池袋に設定してみました。少し地下鉄との乗り換えが不便ですが東上線を延伸させてうまくカバーすればいいと思います

(船橋・柏・野田市・春日部方面←)大宮(既設)-北与野(JR埼京線)-下落合-北浦和(JR京浜東北線)-県庁前-武蔵浦和(JR武蔵野線・埼京線)-辻-下戸田-舟渡-志村坂下-本蓮沼(都営三田線)-板橋本町(都営三田線)-板橋区役所前(都営三田線)-池袋本町-要町(有楽町線・副都心線)-池袋(東武東上線と接続)(JR・西武・地下鉄各線)

  • 北与野から下戸田まではJR埼京線と京浜東北線の間をすり抜けるようにして通り、志村坂下から中宿交差点まで三田線に沿って走る(ここまで国道17号線に沿う)。国道17号から離れたら東武東上線をまたぎ(くぐり)池袋へと向かう

西板線復活プラン[編集 | ソースを編集]

本来、大師線は伊勢崎線と東上線を結ぶために計画された西板線の名残りでした。ほぼ現在の環七と同様のルートで板橋方面に伸びるはずでしたので、これを地下鉄として復活させます(一部メトロセブンとかぶりますが)。

  • 西新井(伊勢崎線接続)-大師前-西新井大師西(舎人線接続)-椿-鹿浜-足立新田-王子神谷-東十条(京浜東北線接続)-上十条-板橋本町(三田線接続)-ときわ台(東上線接続)
  • 野田線船橋から、海神線を復活させて、有楽町線へ迂回させるという手もありますね。
  • 羽生から、秩父鉄道を経由して寄居へ向かい、寄居から東上線に接続すれば、建設費が0です。
    • いっそのこと秩父鉄道を買収しちゃえばいいと思う。
  • 東上線森林公園(東上線からの分岐)四季の湯(新設)立正大学(新設)熊谷(東武熊谷線復活)太田(東武熊谷線復活)伊勢崎線へ。乗り換え無しで、池袋から伊勢崎まで行ける。
  • 西新井~大師前~江北(日暮里・舎人ライナー)~扇大橋西~荒川商高前~尾久(JR宇都宮線・高崎線)~西ヶ原(東京メトロ南北線)~西ヶ原四丁目(都電荒川線)~北板橋~都立豊島病院~中板橋(東武東上線)という路線もありじゃないですか。
    • この路線のルートは、需要が有りそう。(by豊島病院産まれの乗り鉄)

下板橋~北千住プラン[編集 | ソースを編集]

いちばん最初の、池袋始発ではない東上線計画にのっとり、巣鴨方面から延長。

  • 下板橋(東上線)-西巣鴨(都営三田線)-西ヶ原南(古河庭園付近)-田端(山手・京浜東北)-赤土小学校前(舎人ライナー)-町屋(京成線・千代田線)-北千住

池袋~北千住プラン[編集 | ソースを編集]

概要
  • (至小川町)~北池袋~〈地下化⇒〉~池袋~雑司が谷~護国寺~茗荷谷~小石川~東大前~根津~入谷~浅草2丁目~言問橋(向島)~白髭橋~千住曙町~〈⇒浮上)~北千住~(至久喜)
  • 池袋駅を2面4線もしくは3面6線として、直通電車を設けると共に当駅発着の電車にも設定可能にする。
    • 池袋駅を出たら明治通りに沿って雑司ヶ谷へ。雑司ヶ谷からは東へ抜ける大通りが無いので大深度地下を採用、東大前を出たら言問通りの地下に入り、隅田川をくぐった所で墨堤通りの地下へ。千住曙町を出たら牛田~北千住の線路を分岐地下化が出来る様に整備し浮上させる。
  • 地下鉄型運営。
    • 東京地下鉄東京都交通局などとの合弁事業とする案も有り。
      • 東京メトロ文京線』とか『都営弥生線』ってのはどお?(響き的に)
        • この案のどちらかを採用するなら文京線になってナンバリング記号はBになるはず
  • 急行種別を設置。
    • 茗荷谷駅・小石川駅の何れかを退避駅とする。
    • 割合は各駅:急行=2:1。
路線図



(東武東上線)
◎◎池袋(JR各線・西武池袋線東京メトロ各線に接続)
◎|雑司が谷(東京メトロ副都心線/都電荒川線『鬼子母神前駅』に連絡)
◎◎護国寺(東京メトロ有楽町線に接続)
◎|茗荷谷(東京メトロ丸ノ内線に接続)
◎|小石川
◎◎東大前( 東京メトロ南北線に接続)
◎|根津(東京メトロ千代田線に接続)
◎◎入谷(東京メトロ日比谷線に接続/JR山手線『鶯谷駅』に連絡)
◎◎浅草2丁目(つくばエクスプレス『浅草駅』に連絡)
◎|言問橋
◎|白髭橋
◎|千住曙町(東武伊勢崎線『牛田駅』・京成本線『京成関屋駅』に接続)
◎◎北千住(JR常磐線・東京メトロ各線に接続)
(東武伊勢崎線)

ときわ台~草加プラン[編集 | ソースを編集]

ときわ台から分岐する計画。

  • ときわ台(東上線)-富士見町-西が丘競技場(都営三田線、本蓮沼)-赤羽(宇都宮線、京浜東北線、湘南新宿ライン、埼京線)-赤羽岩淵(メトロ南北線、埼玉高速)-元郷-新井末広-八幡木-本蓮-見沼代親水公園(日暮里・舎人ライナー)-新里-氷川町-草加(伊勢崎線)
    • 太字は急行停車駅

地下鉄接続重視プラン[編集 | ソースを編集]

その1[編集 | ソースを編集]

池袋を単なる途中駅にしてメトロでつなぐ計画。東上豊島線

  • 池袋(山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東武東上線、有楽町線、丸の内線、副都心線、西武池袋線)
  • 目白(山手線)
  • 西早稲田(副都心線)
  • 早稲田(都電)
  • 江戸川橋(有楽町線)
  • 茗荷谷(丸の内線)
  • 千石(三田線)
  • 本駒込(南北線)
  • 根津(千代田線)
  • 上野広小路(銀座線、大江戸線・上野御徒町、日比谷線・仲御徒町、山手線・御徒町、京浜東北線・御徒町)
  • 稲荷町(銀座線)
  • 田原町(銀座線)
  • 浅草(東武に直通、銀座線、浅草線)
    • 上野広小路~浅草間は銀座線と平行。
      • 全駅が乗換駅。乗り換えできない地下鉄はSZTのみ。
  1. 上野広小路~浅草が銀座線と並行するなら上野も置くべき むしろ稲荷町か田原町またはその両方を通過させるべき
  2. もう少し南寄りにすればその三路線も乗換可能じゃないか? その三路線はかなり需要が高いし千葉県ユーザーなどに少し不便になる
  3. あと全駅乗り換え駅は急行なども設置しづらいと思う

その2[編集 | ソースを編集]

上よりさらに接続を重視+駅数を削減。路線名は募集中。

  • 池袋(山手線、埼京線、湘南新宿ライン、東武東上線、有楽町線、丸の内線、副都心線、西武池袋線)
  • 雑司ヶ谷(副都心線)
  • 目白台
  • 江戸川橋(有楽町線)
  • 飯田橋(中央線、東西線、南北線、大江戸線、有楽町線)
  • 神保町(半蔵門線、三田線、新宿線)
  • 湯島(千代田線)
  • 上野(銀座線、日比谷線、山手線、常磐線、他)
  • (稲荷町または田原町(銀座線))
  • 浅草(東武に直通、銀座線、浅草線)
    • 効率がよく全路線との乗り換えが可能になっている
    • 目白台以外のすべての駅が乗り換えが可能
    • 急行運転を実施(太字は急行停車駅)

大師線延長プラン[編集 | ソースを編集]

西新井~大師前~江北~鹿浜~志茂(南北線)~赤羽~桐ヶ丘~志村坂上(三田線)~志村三丁目(三田線)~西台~国道17号~成増~東上線直通

伊勢崎線、東上線大幅ルート変更プラン[編集 | ソースを編集]

伊勢崎線と東上線をまとめて1本の路線にしちゃいましょう。

  1. 川越市から羽生まで新たに鉄道を敷き、池袋~伊勢崎の東武伊勢崎線に変更する。
  2. ルートは羽生市-一部行田市-鴻巣市-一部北本市-一部吉見町-川島町-川越市(経由する市の名前だけ)
  3. 川越市から先は東上線として運転、1時間に1本くらい越生へ。
  4. 羽生~浅草間を東武春日部線とし、30分に1本くらい便利だから館林へ。

両線延伸プラン[編集 | ソースを編集]

伊勢崎線と東上線の両方を延伸し接続するプランです

その1(東京駅接続)[編集 | ソースを編集]

伊勢崎線側
  • 浅草(銀座線・浅草線)(既設)
  • 蔵前(大江戸線・浅草線)この駅によって大江戸線・浅草線の地下乗換が可能に
  • 東武浅草橋(浅草橋駅・馬喰町駅に接続)
  • 新日本橋(JR総武快速線・銀座線)
  • 東武東京(東京駅・大手町駅に接続)
東上線側
  • 池袋(乗り換え路線省略)(既設)
  • 南池袋(雑司ヶ谷駅に接続)
  • 面影橋(都電荒川線)
  • 東武早稲田
  • 牛込柳町(大江戸線)
  • 東武曙橋
  • 四ツ谷(丸ノ内線・南北線)
  • 麹町(有楽町線・半蔵門駅と接続)
  • 三宅坂
  • 東武日比谷
  • 有楽町
  • 東武東京

東武東京駅で二路線は直通運転が可能

その2(飯田橋接続)[編集 | ソースを編集]

伊勢崎線側
  • 浅草★(東武伊勢崎線竹ノ塚まで…)
  • かっぱ橋通り☆
  • 上野★
  • 上野広小路☆
  • 北御茶ノ水☆
  • 東京ドーム☆(プロ野球試合がある日のみ急行臨時停車)
  • 東武飯田橋★
東上線側
  • 池袋★(東武東上線和光市まで…)
  • 雑司が谷☆
  • 早大前☆
  • 江戸川橋☆
  • 飯田橋★

秩父鉄道乗っ取りプラン[編集 | ソースを編集]

東武伊勢崎線と東武東上線を結んでいる唯一の路線秩父鉄道を東武に吸収してしまえば、新線建設・路線延伸なんてしなくて済む。こういうことに頭を使った方がいい。東武は新線を作らない主義だし。

  1. とりあえず東武伊勢崎線‐東武秩父線‐東武東上線の直通電車を作る。寄居で折り返して南へ向かう。
    • 車両はTJライナーの車両を使用。8両編成での運行。途中8両目のドアが開かなくても気にしない。
      • 名前は「快速小江戸」どっかの特急と被っているのは気にしない。
        • 客をいっぱい乗らせるために全自由席特急券不要にする。
  2. 停車駅…浅草‐北千住‐春日部‐東武動物公園‐和戸‐久喜‐加須‐羽生‐行田市‐熊谷‐武川‐寄居‐小川町‐森林公園‐東松山‐坂戸‐川越市
  3. また、浅草、池袋から秩父方面に特急列車を走らせる。
    • 東上線~秩父方面は50090型を6+4両編成にしたようなものを新造し、クロスシートモードで運転。東上線森林公園~池袋は有料化。それ以外は無料。
      • また、森林公園~秩父方面は4両編成のみを切り離して向かわせる。
    • 浅草~秩父方面は500系をさらに新造し、リバティりょうもうなどと連結して運転。浅草~羽生は全席指定。羽生~秩父方面は無料。リバティ会津の下今市~北の区間みたいに一応特急券も発行する。

東松山~久喜プラン[編集 | ソースを編集]

東松山~鴻巣~久喜ルートで「鴻巣線」を新設。この辺は東西連絡の空白地域なので、利便性向上も兼ねての建設。

  1. 停車駅
    • 東松山-吉見-鴻巣-笠原-昭和沼-久喜
  2. 東松山-吉見-鴻巣西-鴻巣-菖蒲-モラージュ菖蒲-久喜 とゆうのもいいですよん。

ふじみ野~太田プラン[編集 | ソースを編集]

京王井の頭線で出した延伸案を東武でやってみる。

  1. 停車駅
    • ふじみ野-北ふじみ野-富士見川崎-南古谷-伊佐沼-鴨田-芳野台-角泉-川島-平成の森公園-前河内-吉見-八丁湖-箕輪-大里-熊谷-今井-四方寺-妻沼東運動公園-大泉町-西小泉-小泉町-竜舞-太田
    • 熊谷-太田を直線で結ぶ場合
      • 熊谷-今井-四方寺-妻沼-利根川-常盤高校前-太田
  2. ふじみ野じゃなくて川越の方がいいが東上線・高崎線間の鉄道空白地帯を埋めるためにこのルート。
  3. 路線名は東武熊谷線(一度廃止された路線)。
  4. 池袋~太田間に有料特急運転(停車駅はふじみ野・熊谷)。
  5. 埼玉空港を経由する案
    • ふじみ野-北ふじみ野-富士見川崎-南古谷-伊佐沼-鴨田-芳野台-ホンダエアポート(埼玉空港)-川田谷-西北本-原馬室-鴻巣-南行田-古墳公園-行田市-南河原-北河原-邑楽千代田-南篠塚-東小泉-竜舞-太田

川越~羽生プラン[編集 | ソースを編集]

上2つと似ているが、こちらは川越分岐で鴻巣を経由して羽生へ向かう。川島を通るのはふじみ野~太田と同じ。

  1. 停車駅
    • 川越-川越元町-石田-府川-川島-東北本-原馬室-鴻巣-鴻巣中央-川里-上崎-羽生川崎(むさしの村)-羽生
      • 東北本は東川島or西北本の間違いですね。北本より西です。
  2. 路線名は東武鴻巣線。
  3. 池袋~太田間に有料特急運転(停車駅は川越・鴻巣・羽生・館林・足利市)。

森林公園~館林プラン[編集 | ソースを編集]

この路線自体を東上線にする。

  1. 停車駅
    • 森林公園-滑川-立正大前-南熊谷-熊谷-北新熊谷-新中条-南河原-新酒巻-北瀬戸井-東武新千代田-雷光寺-東雷光-新青柳-南館林-館林
      • ↑のうち、快速急行が止まるのは森林公園・熊谷・新中条・東武新千代田・新青柳・館林の6駅。
  2. もちろん、池袋から直結(区間運転もある)。
  3. 路線名は、こっち(池袋~館林)が「東上本線」、森林公園~寄居が「東上線」で良い。

東松山~太田プラン[編集 | ソースを編集]

30年ほど前まであった東武熊谷線の配線跡を利用

  1. 停車駅
    • 東松山-東平-冑山-武蔵大里-熊谷-上熊谷-大幡-下奈良-妻沼-高林-太田
第二案
  1. 東松山~妻沼は同じ、妻沼-仙石川岸-新小泉-西小泉(仙石川岸貨物線廃線跡利用)
    • すみませんこちらにあったようです。

池袋~とうきょうスカイツリープラン[編集 | ソースを編集]

  1. 川越方面からスカイツリーに一本で行けるようになる。
    • 伊勢崎線とうきょうスカイツリー~浅草は廃止。
    • 花川戸線に改名して残したらいいと思う。スカイツリーと浅草は観光地だから。
路線図



◎◎池袋
◎|雑司が谷
◎|江戸川橋
◎◎後楽園
◎|本郷
◎◎秋葉原
◎|蔵前
◎◎とうきょうスカイツリー

  • それ丸の内線と大江戸浅草線で結んである。直通させた方が速かったり

池竹線(池袋~竹ノ塚)プラン+新宿延伸[編集 | ソースを編集]

計画はあるがなかなか実行されないこのプラン。ついでに新宿まで伸ばしてみた。

  1. 停車駅  新宿‐高田馬場‐池袋‐王子‐高野(日暮里舎人ライナー接続)‐大師前‐竹ノ塚 
  2. 新宿~伊勢崎を東武伊勢崎線とし、浅草~竹ノ塚を東武スカイツリーラインとする。
  3. 東上線池袋発着の電車はすべて新宿まで乗り入れ。
  4. 新宿から大師線経由スカイツリーライン浅草まで直通運転。
  5. ついでにダイヤを考えてみました。東武関連ダイヤ改正案の5にあります。

夢がないプラン[編集 | ソースを編集]

  • 東京オリンピックのどさくさで、東京メトロ有楽町線の住吉延長が実現しそうな気配がある。オリンピック開催までに間に合うのかどうか分からないものの(BRT・LRT以外の計画のなかでは比較的現実性がありそう)、成田・羽田空港から押上経由、成田空港からは加えて新日本橋・三越前経由で豊洲・辰巳・新木場につながるので、妥当性はあると思われる。
    • とはいえ、東武東上線・西武池袋線からは本線・新木場方面・新都心線(~東横線)・押上方面、伊勢崎線からは本線・日比谷線・半蔵門線(~田園都市線)・有楽町線、とそれぞれ4路線に接続することになる。間接的に接続する路線も含めると目黒線・三田線・南北線・相鉄線・JR線なども関係してくるので、どこかのダイヤが乱れた場合は現在以上のカオスになりそうである。
    • 住吉延長が実現した場合、どのような運行形態が想定されているのかは今のところ不明だが、定期運用で直通するかどうかはさておき、イベントかなにかで両線を直通する、ということはいかにもやりそうである、
    • 単純な乗り入れだと夢が無いけど、上下分離になる率が高いので保有会社に東武が出資して実質「東武豊洲線」として運行してしまえば、意外と夢があるかもしれない。で、いっそ住吉~押上間もメトロから譲渡を受けて豊洲まで通し運賃で運行できるようにしたらいいかも。(その代わり、豊洲~住吉~押上間はメトロからも通し運賃で運行可能なように料金体系を調整するとか)

距離短縮プラン[編集 | ソースを編集]

  1. ライバル社を無視し、距離や時間を重視したプラン。
駅一覧
    • 池袋
    • 西巣鴨
    • 王子
    • 尾久
    • 三河島
    • 入谷
    • 浅草
  1. 大部分は地下区間。

久喜〜川越プラン[編集 | ソースを編集]

  • 久喜から川越を結んで東上線と伊勢崎線を接続する案と言うのは今まで出てこなかったか。と言うわけで
  1. 停車駅
    • 久喜-野牛-原-柴山-高虫-内宿-桶川-川田谷-ホンダエアポート-出丸-芳野-伊佐沼-小仙波-川越
  2. 路線名は東武久喜線。

鶴瀬〜越谷プラン[編集 | ソースを編集]

  • この辺りを経由すれば間違えなくさいたま市中心部により近づけるかもしれない…
  1. 停車駅
    • 鶴瀬-鶴馬-南畑-塚本-埼玉大学前-栄和-中浦和-さいたま市役所前-浦和-原山-中尾-浦和大学前-浦和美園-釣上-神明-越谷
  2. 武蔵野線と競争してしまうが、大学が二つもある事から大学利用者が中心に多い。

関連項目[編集 | ソースを編集]