栗原市

提供:chakuwiki

ご当地の噂 - 世界アジア日本東北 > 宮城仙北栗原

秋田 岩   手

栗 原 登 米
大  崎 涌谷
加美 美里
色麻

栗原市の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 自動車で1時間走っても市内から脱出できない。
    • 狭くて曲がりくねった道が多いので、1時間に進める距離が短いせいでもある。
  2. 2007年3月をもって廃線が決まっているくりはら田園鉄道は、古い時代の雰囲気が残っており、鉄道の生きた化石とも言える。
    • なぜか国内随一の鉄道資料が残っていた。
    • のどかというか無防備だというか。見てると癒される。
  3. 一関や大崎に微妙に近いせいか、店が少ない(ちょっと足をのばせば買いに行けるからか?)。
    • よっぽど隣の登米市(というか佐沼)の方が住んでる分には便利。
    • あまりに店がないので、地元高校生はビッグハウス(スーパー)なんぞをたまり場にしている。
  4. まがりなりにも人口密集地にはきちんと鉄道が通っている秋田県と見比べると、それを見事に避けて通る宮城県北の鉄道は不思議でならない(by秋田県出身)
    • 相当昔には「仙北鉄道」という、瀬峰駅から築館、同じく瀬峰駅から登米町終点の鉄道があった。米谷でスイッチバックしていたそうな。
  5. 空港がある。金成国際空港。
    • ラブホらしい。
  6. とある道路脇に「制限速度を守ろう」「制限速度を守ろう」「制限速度を守ろう」「くどいようですが」「制限速度を守ろう」という5枚セットの看板がある。
  7. 10町村あった栗原郡が全部合併したか…。ちと強引だね。
  8. 豊原市」に見えることも。
  9. 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)で震度7を観測した唯一の市町村。しかし幸いにも死者・行方不明者はまったく出なかった。
    • しかし震度7を記録した事は全くと言っていい程知られてなかったりする。
  10. 「♪I.N.K!(=田舎)」と歌うこの曲ここの実情を知る人が増えているらしい。

若柳[編集 | ソースを編集]

2回も言わんでいいw
  1. 迫桜高校はもうすぐ崩れ去る運命。出来て五年・・・既に100箇所以上に亀裂、25箇所に落石注意、全面ガラス張りのコンクリ打ちっぱなし。デザイナーズマンションみたいな高校です。
    • ガラス張りのため、階段でスカートのぞきが横行という噂もある。
    • 無実でも覗いていたと思われてしまう可能性がある。
  2. 若柳金成インターの「若柳」のアピールがしつこい。
    • 栗原市内では築館に次ぐ結節点だからだと思われる。
  3. 伊藤博文を暗殺した朝鮮の英雄、安重根のお墓がある。
    • 安重根の墓は韓国にある。日本にあったら遺骨返還運動が起きている。若柳にあるのは安重根が収容されていた刑務所の看守の千葉十七の墓。千葉の墓のある寺に安重根の碑がある。
  4. 若柳=宮城と認識していたので、岩手にも水沢周辺に「若柳」の地名があることを知った時は、正直混乱したよね。実際、小学校や中学校もあったりするし。(by盛岡周辺人)
    • 岩手県奥州市胆沢区にも若柳という地名がある。正直地元民からすると幼稚園、小学校、中学校があるからややこしい(by胆沢区民)
  5. あまちゃん」で有名な脚本家クドカンの出身地。
  6. くりでんが廃止されて鉄道の無い街になったかと思いきや、実は東北本線が通っている。それも結構な距離。
    • 大目地区に「若柳大目」駅でも造ってあげたらここも鉄道のある街になれたのに。

志波姫[編集 | ソースを編集]

  1. 「くりこま高原」という新幹線の駅があるが、周囲は田んぼだらけで、何のためにあるのかが謎。
    • 地元では意外と利用していたりする。でも県北2市の中心部に鉄道駅がないのは不便。
    • 合併前の旧町(特に築館と若柳)がお互いに都合の良い場所に引っ張り合った結果、中間地点の何もない場所に決定した。
      • 志波姫出身の有力政治家のおかげであのような位置に決まったという噂もある。
    • その近くを走る東北本線は栗原市と登米市の境に沿うように通っていて、人口密集地を見事に避けている。
    • パークアンドライド成功例の駅
    • 目の前の巨大水車が気になる…。
    • 19年9月、駅前にSCイオンが開店予定。SCって言ってもスーパーセンターなので規模は推して知るべし。
  2. 名前の由来となった志波姫神社は確かに旧志波姫町にあるが、実は旧高清水町にもある。

鴬沢[編集 | ソースを編集]

  1. 「細倉マインパーク」というテーマパークが細倉鉱山の跡地にある。怪しさ120%。
    • 旧鴬沢町にあります。最盛期は映画館まであったそうな。
      • 鉱山関係の輸送のために栗原電鉄が建設されたが、閉山後は3セク化→廃止。
    • 最近「東京タワー」の撮影してましたね。元三菱鉱山社宅が原作者の地元に雰囲気似てたからだとか。
    • みのもんたの出身地という説がある。
      • 父親の出身地であることは確からしい。

築館[編集 | ソースを編集]

  1. 築館には「カンカンオヤジ」という名物の人がいる。なにやら教訓めいたことをしゃべりながら、ガードレールやら電柱やらを傘などで「カンカン」叩きながら歩いていく。
    • ハーモニカが上手いらしい。
      • 事実。
      • 年代によってはハーモニカおじさんとも呼ばれている。
  2. 元のウジエスーパーは闇の世界が占拠してるらしい。
    • 市で誘致w
  3. ここに市役所が置かれた。
  4. フグの養殖に成功したが、毒がないため、主に食用らしい。
  5. 旧築館高校の保健室に幽霊がでるらしい
  6. 元公立病院の隔離病棟って壊してないけどなんで?
  7. 東日本大震災で震度7を観測した唯一の地点。
  8. 中心部の国道4号線は片側1車線で生活道路を兼ねているので週末は大混雑。市の道路交通全体のボトルネックになっている。築館バイパスが建設中だが2014年現在北半分はルート確定すらしていない…
  9. 名実ともに栗原市(郡)の中心地区だが鉄道が通っていない。かつては仙北鉄道が瀬峰から通じていた。

栗駒[編集 | ソースを編集]

  1. 「くりこま高原」駅からは遠い。
  2. 「スタッフゥ~」という山びこが響き渡る。
  3. あの芸人の実家も地震で大変なことに…
  4. 栗駒GCがあるのは岩手の金ケ崎町だ。
    • ジュネス栗駒というスキー場があるのは秋田県の東成瀬村
  5. 総合支所がある中心地区は岩ヶ崎。旧町名は栗駒山から取ったと思われる。

金成[編集 | ソースを編集]

  1. 読みは「かんなり」
  2. 線路の流れで一瞬、岩手に見える地区がある。
    • 昭和の合併時に一関市に合併を持ちかけたが、越県であることを理由に断られたらしい。
  3. 字面がここの元首席に見えるのだが・・・。
  4. 沢辺と金成の二大集落。

瀬峰[編集 | ソースを編集]

  1. もともと「藤里」といった。
  2. あまり人口は多くないが、貴重な東北本線の駅があり、かつては仙北鉄道が接続するターミナルだった。
  3. 県立の循環器・呼吸器病センターがある。

花山[編集 | ソースを編集]

  1. 栗原市になるまで合併経歴がなかった。
  2. 小学校の時の合宿がよくこの場所
  3. あの地震では特に甚大な…(ry
  4. 仙台藩の関所跡がある。
    • 「寒湯番所跡」。なお寒湯は近くの温泉名だったがその後湯温が上がり、現在は「温湯温泉」になっている。

高清水[編集 | ソースを編集]

  1. 湧き水がある。
  2. 大崎市のすぐ隣なので古川の高校に通う生徒も多い。
  3. かつて大崎氏が拠点にしていた高清水城があった。

一迫[編集 | ソースを編集]

  1. 前九年の役の古戦場がある。
  2. 2005年の選抜では一迫商業が21世紀枠で出場し、修徳高校に勝利。スリッパでの守備練習が話題に。
  3. 中心地区の名前は真坂(まさか!)だが、旧町名は町内を流れる川の名前から。
    • 実は「二迫(にはさま)」「三迫(さんはさま)」も存在する。いずれも旧栗駒町を源流とする川。「四迫」以降は無い。