泉岳寺駅・高輪ゲートウェイ駅

提供:chakuwiki

日本の駅 > 関東 > 東京 > 23区 > 港区 > 泉岳寺駅・高輪ゲートウェイ駅

泉岳寺駅の噂[編集 | ソースを編集]

A
07
せんがくじ
泉岳寺
Sengakuji
高輪台
Takanawadai
A
08
三田
Mita
I
07
せんがくじ
泉岳寺
Sengakuji
京急線 品川
Keikyu line,Shinagawa
I
08
三田
Mita
A3出入口

所在地:港区高輪

  1. 京急の本当の起点駅だが、かつてはあまり知られてなかった。
    • 日中を中心に品川折り返しの線内快特が泉岳寺まで延長されたことでようやく始発駅らしくなった。
    • という事で当然ながら京急で、この駅まで乗って来ても初乗り料金は取られない。
  2. 駅は都営が管理している。乗り入れている地下鉄と大手私鉄の接続駅で、地下鉄側が管理してる駅はここだけ(かつては渋谷もそうだったが)。
    • 小竹向原と半蔵門線押上もあるぞ。大手私鉄とでなければ西船橋・綾瀬・赤羽岩淵も。
  3. 都営浅草線で唯一、1番線が男声で2番線が女声の放送。
  4. かつて泉岳寺が寺名を駅名にしたことについて法人の氏名権を主張して訴訟を起こした。
  5. 前面に貫通扉がないため、地下区間に入線できない京急2000形が逝っとけダイヤで入線したことがある。
    • もちろん1駅だけとはいえ違法。
  6. 京急方面は、夕方に極端にダイヤが空く時間があったりする。
  7. 大門側に引き込み線があって折り返せる。その為、京急・都営双方に始発列車がある。
    • 京急、特に2100形運用の快特のかぶりつき席をゲットする為に、わざわざ始発を待ち構えて、この駅から乗るファンがいる。
    • 西馬込方面は当駅始発/止まりが圧倒的に多い。西馬込~泉岳寺はほぼピストン輸送となっており、都営浅草線の支線のような感じである。
  8. 真上に京急の本社ビルがある。
    • 京急本社は、みなとみらい地区の高島へ移転。みなとみらい線、新高島駅の真上。1Fには京急ミュージアムが作られた。
  9. 名前の通り忠臣蔵で有名な泉岳寺の観光最寄り駅、かつ京急との乗り入れ分岐地点という重要駅でありながら、施設自体はかなり古い普通の地下鉄駅。出入口もそっけない。
    • とここでようやく、高輪GW駅の開業に合わせてか、大規模改修の計画が浮上した。
      • 改名されなければいいが…
  10. 浅草線内速達運転をする列車はすべて外側ホーム(京急線直通)の発着となる。
    • ただし、少ないが内側ホーム(西馬込始発/方面)で京成線内アクセス特急(押上で種別変更)となるものもある。
  11. 高輪ゲートウェイと乗換駅指定されているが微妙に遠く、近隣の田町/三田や五反田の方が遥かに楽に乗り換えられる。
  12. 長らく京急上り方面の、泉岳寺行き電車の方向幕が「品川方面泉岳寺」(行き)となっていたが、普通に「泉岳寺」(行き)に変わった。高輪GW駅の開業でメジャー化したからだろうか。

高輪ゲートウェイ駅の噂[編集 | ソースを編集]

高輪ゲートウェイ
たかなわげーとうぇい
田町   品川
Tamachi Takanawa Gateway Shinagawa
尚も大規模工事中

所在地:港区港南

  1. 泉岳寺駅の近くに出来る。
    • 近くにはあるけど分かりづらい…。連絡運輸こそあるものの、JRと浅草線、京急乗り換えは新橋・浜松町や品川の方が圧倒的に便利なので、JR線と西馬込方面の需要くらいしかなさそう…。
      • 田町もあるぞ。
  2. 2020年東京五輪までには暫定開業する予定。
    • あくまで暫定開業なので、改札をもう1つ作るための準備工事が施されている。
  3. 山手線の中で初のカタカナを含む駅名となった。
  4. 現在の高輪の中心が品川駅前になるので、「高輪駅」とかにすると、例えば高輪プリンスに行きたい人がこの駅で降りて、品川駅に行けと言われて混乱のもとだが、投票数は多かったので使わないわけにはいかず、苦肉の結果と思われる。
    • JR東日本が進める周辺地域の再開発コンセプトが「グローバル ゲートウェイ 品川」なので、どうしても「ゲートウェイ」の言葉を使いたかった模様。
      • その再開発も、掘ったら鉄道開業当時の築堤(高輪築堤)が思わず発見されてしまい、うまくいっていない模様。
    • 佐久平駅や水沢江刺駅などの駅名問題でその自治体の対立が再発するのがもうJR東日本側は懲り懲りのと、浅草線に高輪台駅が有って混在するので、今の駅名になった。
  5. 駅名発表直後、牛柄のパソコンメーカーを思い出したおっさん多数。
    • 私もこのメーカーのパソコンを使っていたので、真っ先にそれが思い浮かんだ。
  6. 駅名公募ランキングは1位「高輪」、2位「芝浦」、3位「芝浜」だった。
    • ちなみに「高輪ゲートウェイ」自体は130位(36票)だった。
    • 3位の芝浜を推す声も多かったわけだが、元来の芝浜はこのあたりにあった。駅で言えば田町~浜松町間に当たる。
    • JR西の駅なら、「JR高輪」になっていたろうな…。
      • 「JR泉岳寺」では?
    • 東北新幹線「はやぶさ」の時もそうだけど、それなら公募なんかするなという、真面目に応募した人をバカにした結果。結局、最初から出来レースで、広告代理店等と組み、周辺の開発計画進めてるんだろうと勘繰られても仕方がない。
    • 「出来レース」の意味を説明する最高の教科書となった。
    • 芝浦駅は国鉄の貨物駅、高輪駅は京急品川駅の旧名。
    • 芝浜駅はコナンの映画で出てきたな。
  7. この駅名に対して世間の評判が悪く、E電の二の舞になるとまで言われる始末。
    • とうとう、駅名撤回を求める署名運動まで始まった。
    • どうせ開発が完了するころには慣れてるだろうに…。
      • りんかい線の「品川シーサイド」「天王洲アイル」がすでに近くにあるような所ゆえ余り違和感はない。JRでなければだけど。
        • りんかい線の近未来イメージは分かる。台場地区も元々名前が無かった埋立地だし。ここは「高輪」「芝浦」「芝浜」という立派な候補があるのに。
      • 全くその通りではあるのだが、それ以上に130位の駅名を持ってきた公募・選考の過程が不透明なのは否めない。
    • 2019年春に新設される特急「富士回遊」の名前まで叩かれる有り様。
    • 単純に美しくない。昔からあったかのような駅名こそ理想。
      • 正式駅名なので、他の名前で呼べないのが問題。例えば正式名称「高輪」副駅名「グローバルゲートウェイ」なら別に構わなかったのに…
    • とはいえ「JR線」みたいな代替用語も特にないし。
  8. ところで「Gētowei」じゃないのね。
  9. 今度は、明朝体で書かれた駅名看板で物議をかもしている。
    • 率直に言えばクソダサイ。
      • 漢字の駅名ならそこまでダサくはないと思う。
    • この看板のフォント指定から駅舎設計まで手掛けたのは、これまた物議をかもしている新国立競技場の隈研吾。
      • 隈研吾は建築デザイナー界の山崎貴ってそれ一番言われているから。
  10. 開業前のゴタゴタが酷すぎてあまり注目されていないが、実は駅の設備に数多くの最先端技術を多用。
  11. 改札の形が違っててびっくりした。
    • 新宿駅で試験を行って本採用となったらしい。
    • QRコード付き。
  12. 駅に無人コンビニあり。撮影厳禁で少し物々しい。
    • Newdaysではなく紀伊國屋系。値段も市中のコンビニ感覚で入ると面食らう。
    • 基本ガラガラだが、スターバックスだけは割と混み合っている。個室席があったりと割と変な構造。
    • あらゆる位置にあるカメラを駆使してものを手に取ってかごに入れて所定の場所に行くだけで金額が表示される…らしい。
  13. 案内端末は人工知能を活用している。
    • 案内人は男女から選べるが、女性を選択すると出てくる「AIさくらさん」にセクハラめいた質問をする人が大量発生し、問題視された。
      • 中には不適切な単語をたくさん教えて変なことを言わせてみよう、という試みもあったとか。
  14. しばしば「高輪GW」と呼ばれる。
  15. 山手線の新たな撮影スポットになった。
    • 外回り方向が編成が揃っていい感じに撮れる。
    • ヘッドマークとかがついた車両が現れると1時間に1回の頻度で撮り鉄が集まるらしい。
  16. 線路別複々線なので田端~田町のノリで乗ろうとすると混乱する。

バス[編集 | ソースを編集]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

泉岳寺駅
高輪ゲートウェイ駅

山手線

品川 - 大崎 - 五反田 - 目黒 - 恵比寿 - 渋谷 - 原宿 - 代々木 - 新宿 - 新大久保 - 高田馬場 -
- 目白 - 池袋 - 大塚 - 巣鴨 - 駒込 - 田端 - 西日暮里 - 日暮里 - 鶯谷 - 上野 - 御徒町 -
- 秋葉原 - 神田 - 東京 - 有楽町 - 新橋 - 浜松町 - 田町 - 高輪ゲートウェイ - 品川
関連項目 : 埼京線 - 湘南新宿ライン - もし山手線が○○だったら - 偽山手線の特徴 - 山手線国連合