熊本市/南区

提供:chakuwiki

ご当地の噂 - 世界アジア日本九州熊本熊本市南区

熊本市・南区
   
西 中央
 
 

南区の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 形が大分県に似ているような。
    • 区域の中に嘉島町が食い込んでいる状態。
      • 上の熊本市略式図を見ても南区のところに細い切り込みが入ってる(その部分が嘉島町)。
  2. 十禅寺あたりは中央区のほうに入りたかったのではないかと思う。
  3. くりぃむしちゅー・上田晋也はこの区にある城南中出身。
  4. 富合や城南の南部を除くとほぼ平野・田園地帯なので、広々としている。

地区別の噂[編集 | ソースを編集]

富合町の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 「富合」交差点はよく見たら熊本市だ。
    • 富合自体熊本市入りしてしまった。
      • なので、そろそろこの町の噂の項目は必要がn(ry
  2. 富合町の国道3号線は、大人のおもちゃの店が立ち退かないため片側2車線化できない。
    • 現在は立ち退いており、片側2車線化している。
  3. 宇土を裏切って熊本市についた。
    • 宇土に付く利益がないだろう。。
      • だよな…。w
        • 宇土市はもともと宇土郡の所属。
  4. 下益城郡初の熊本市入り。
    • 熊本市域が緑川を越えて南進したのはちょっと衝撃的でした。
  5. 富合駅ができたそうです。
    • 九州新幹線の熊本車両基地が富合にできたのはかなり印象的。一気に雰囲気が変わった。
    • その富合駅は無人駅。(川尻駅は有人駅)
  6. 南区役所を勝ち取った。
    • 川尻にある南部出張所よりも建物が大きくかつ交通の便がよいためか。
    • 宇城広域連合の案内図がある。
  7. ツアーバスから高速路線バスに移行したロイヤルエクスプレスは富合に車庫があるため、富合から一本で大阪京都まで行けるようになった。

城南町の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 旧日本軍の飛行場があり、終戦時に戦闘機を米軍の接収を避けるため近所の民家に隠したという伝説がある。
  2. 杉上小学校は、小学生クラス対抗30人31脚競争のギネス記録(8秒94)を持っていた。
    • 2005年の愛媛県予選で、松山の小学校がギネス記録を更新(8秒80?)。
  3. 「城南町立下益城城南中学校」という学校名が違和感バリバリ
    • 合併後もやはり「熊本市立下益城城南中学校」もうちょっとどうにかならなかったのかと。
      • 同じ南区内に「熊本市立城南中学校」があるから無理。
      • 北区植木にも熊本市立鹿南(鹿本郡の南)中学校がある。
  4. 美少年も「汚れた」少年だったことが発覚。
    • アッー!
    • 美少年酒造の後を継いだ火の国酒造は城南から菊池市の山の中に本社・工場の移転を検討しているとのこと。
  5. 合併から3年以上過ぎ、政令指定都市に移行してもなお国道266号線の蓍町橋には「城南町」のカントリーサインが出たまま。いい加減付け替えたらどう?
    • 今吉野交差点の信号機にも「下益城郡城南町今吉野」と堂々と書かれている。
      • 2015年になっても国道266号線の蓍町橋には「城南町」のカントリーサインが出たままになっている。しかも、信号機は熊本市ではなく、城南町か下益城郡のままである。
        • 「城南町歴史民俗資料館」も同様である。「熊本市塚原歴史民俗資料館」に変更されたのにそのままの状態である。
  6. 熊本市の市外局番は植木や富合含めて096なのに城南だけは0964のまま。桁ずれさせて096-4にはしないのだろうか。松橋や宇土と同じ局番だからそちらも変更しないといけなくなるかもしれないけど。
  7. ここだけ熊本南警察署ではなく宇城警察署の管轄である。
  8. 五木食品は五木村ではなくここにある。

川尻の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 実質的な南区の中心地・・・だと思う。
  2. 薩摩街道の宿場町であり、緑川や加勢川河口の水運の町でもあり、歴史はとにかく古い。
    • 石造りの船着場や古い蔵が残っている。
    • 刃物の製造や赤酒の醸造など、伝統的産業も根付いている。
  3. 昔はここまで市電が走ってた。
    • 市電といってもほとんどが専用軌道で、どちらかというと郊外線の趣だったそうだ。
      • 白川の河川改修にひっかかったからとはいえ、ほとんどが専用軌道で車の邪魔にもならなかったわけだし、今の3号線の渋滞を考えると廃止したのが勿体無かった。
    • かつての終点跡の片隅には電停跡の石碑が設置されている。
  4. ルネサスの半導体工場がある。
    • かつてはバトミントンペアで有名になったオグシオが在籍していた。

近見・日吉の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 国道3号線と57号線東バイパス、熊本港線が交わる交通の要衝。
  2. JRの新駅設置が予定されている。
    • 2016年春に開業予定です。名前は「西熊本駅」。
      • 立派な高架駅なのに無人駅というのが悲しい。
    • 駅前にイオンタウン西熊本が拡大オープンした。

田迎・出仲間の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 東バイパスと浜線バイパス(国道266号)の交差点(田井島交差点)がある。
  2. ゆめタウンはませんがある。
    • 元はニコニコドーのクリスタルモールはません。ゆめタウン移行後紀伊国屋書店やシネコンができ、パワーアップ。
      • まさかのロフトが出店。アカチャンホンポやペッパーランチなど、熊本で唯一の店舗がはませんというテナントも結構あったりする。
    • ゆめタウンの前には熊本中央病院がある。
  3. 良町と書いてややまちと読む。
  4. 託麻中学校は東区の託麻地区ではなく出仲間に存在する。
    • 元は出仲間も託麻も同じ郡(託麻郡)だったから。
      • しかも、熊本市編入前は託麻郡田迎村と御幸村の組合立であった。
        • 2020年現在で生徒数970名程度。田迎小、田迎南小(1983年に田迎小から分離)(一部は出水南中選択可能)、田迎西小(2013年に田迎小から分離)、御幸小の4つの校区が対象であるのも原因。(すべて中規模校)
  5. 1964年まで熊延鉄道が走っていた。田迎小の裏手や託麻中学校に線路が通っていた。
    • 今でも後継となる熊本バスの一大テリトリー。

飽田・天明の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 干拓地が大部分を占める。見渡す限りの田園地帯。
    • 「川口」(正式には川口二丁)行きのバスに乗ったら、周辺は小学校と人家(そんなに多くない)と郵便局しかなかった。なお、その「川口」行きも経由、運賃が違う路線があるので注意。
  2. 両方とも1991年に熊本市に併合。