玉名市

提供:chakuwiki

ご当地の噂 - 世界アジア日本九州 > 熊本北部玉名市

福 岡 大 分 南小国



鹿


荒尾 玉名
長洲 玉東   合志
熊 本 菊陽
阿蘇
益城 西原

玉名市の噂[編集 | ソースを編集]

  1. JR肥後伊倉駅が辺鄙な場所にある。
  2. ラーメンで有名
    • 九州ラーメンの聖地、久留米の“久留米ラーメン”が北に伝わって行き“博多・長浜ラーメン”となり、逆に南に伝わった物が玉名で“玉名ラーメン”に変化し、更にそれが熊本市の方へ伝わり“熊本ラーメン”に変化した。
  3. 九州看護福祉大学を通称「じゃが大」と呼ぶ。(蛇ヶ谷公園の近くにあるから)
  4. 田舎ヤンキーの割合が多い…気がする。
  5. JR特急も止まる
  6. 何気に司グランドホテルで将棋のタイトル戦が年一回は開催されている。何か理由でもあるのだろうか?
  7. 次長課長・井上の生まれ故郷。(途中で岡山に移住。また、現在実家は久留米に移っている。)
  8. 玉名小学校と玉名町小学校があってちょい紛らわしい。
  9. 熊本県立玉名高校と専修大学玉名高校があってこれまたちょい紛らわしい。
    • 玉高と専玉は間違えないでしょ。
    • 専大玉名は2011年の甲子園に初出場してる。なお結果は・・・
      • 相手が悪すぎたとしか言いようがない。なぜならこの年の準優勝校だから…。
  10. 玉名で誘拐殺人事件を起こした男が上告中に「親に会いたい。会ったら戻る。」と言って拘置所から脱獄をはかったことがあった(未遂に終わったが)。そやつは既に死刑執行済み。
  11. 玉名高校の卒業生が多いため、玉名高校に対する地元住民の目が厳しい。(玉高卒業生)
  12. 高校が何気に五つもある。(県立玉名高校・県立北陵高校(旧玉名農業高校)・県立玉名工業高校・専修大学玉名高等学校・玉名女子高等学校)
    • このうち専修大学玉名高等学校と県立玉名工業高校は旧岱明町にある。
  13. 玉名郡全域吸収には失敗した。
  14. 市は観光として草枕温泉やラーメン等を売りにしているが、ワカタケル大王の剣が出土したことで有名な江田船山古墳はなぜか全くアピールしていない。ちなみに市内には他にも小規模な古墳が点在している。
  15. 滑舌が悪かったりすると「たまのし」になってしまう。
  16. 合併前は荒尾市よりも人口が少なかった。
    • しかも荒尾市よりも田舎だし。
  17. かつて、「ほっとラジオ」というコミュニティFM局があったが、経営難で2006年に閉局している。
    • 原因は母体となっていた某海苔会社の経営難と、その海苔会社の代表兼市長が局そのものを私物化しかけていたため。
    • 局舎もこの海苔会社の中にあった。
  18. 玉名パーキングエリアはここではなく南関町
    • 菊水ならまだわかるが、玉名郡とはいえ大牟田市べったりの南関にあるのは何か違和感がある。

横島[編集 | ソースを編集]

  1. 声に出して読むと聞こえが悪い…。だって「よこしま(邪)」だし…。
  2. いちごの名産地。
  3. 殆どが干拓地らしい。
    • 旧町域の北の方に横島山という100mに満たない山がある。名前からも予想できる通り干拓が進む前は島だった。

天水[編集 | ソースを編集]

  1. 小天+玉水で、後の文字同士の合成だ。
    • 違う。和水は 菊水町+三加和町だよ。小天は天水町だから今は玉名市。
      • いや本当だよ。小天+玉水→天水村→天水町になった。
  2. 夏目漱石の『草枕』の舞台。草枕温泉がある。
  3. 元大相撲力士・普天王の出身地。
  4. 昭和の名脇役・笠智衆もここの出身。
  5. 草枕温泉周辺はみかん畑と有明海を望みながらドライブできる隠れドライブスポット。ライダーも多い。

岱明[編集 | ソースを編集]

  1. 天才打者で有名な広島カープ前田智徳の出身地(旧:岱明町)
    • まさに熊本人そのもののような人
  2. 「大野下の大ソテツ」が有名。国の天然記念物になっている。
    • 蘇鉄の精が娘に化けて機を織り続けたという伝説がある。
  3. 海岸沿いに「鍋」地区がある。
    • 松原海水浴場がある。県北唯一の海水浴場らしい。
    • 有明海の海水を使った「潮湯」がある。宿泊施設もあるとのことだが、近くに玉名温泉など名温泉が結構あるだけにわざわざ行くかな?という気も。