神奈川の学業

提供:chakuwiki

神奈川の学業[編集 | ソースを編集]

  1. 校内暴力がダントツ日本一
    • 一位神奈川県(5015件)
    • 二位大阪府(3036件)
    • 三位三重県(1966件)
      • 「世界一」じゃなかったっけ?
        • っていうか上位2府県より人口少ないのに3位の三重って
      • 他都道府県と比較して給食牛乳が瓶より紙パックが多いのは、このため。
        • へえ~。神奈川生まれ神奈川育ちの自分も知らなかった。
    • 神奈川県内の校内暴力はつい最近の話でも、近年は「表向きは知らない校内暴力」がメインになったらしい(例えば、口笛を吹いたり壁や扉をたたくなどの「いやがらせ行為」を繰り返すなどして、ケンカを誘発するような行為など・・・)。
  2. 青山学院大学や麻布獣医大が東京にあると勘違いしてくる地方出身者も多い。
    • 「こんなところにあるなんて恥ずかしくって故郷の人に言えない」って言ってた麻布獣医大の学生を見たことがある。
      • 田舎より田舎でしたの見本
    • 川崎医科大学があるが、川崎市ではなくて岡山県にある。
    • 今は亡き青学の厚木キャンパスだが、青山のイメージで入学してくる地方出身の学生は、厚木キャンパスのあまりのド田舎っぷりに絶望のどん底に叩き落されていた。
    • 麻布中学・高校の学生の4割ほどは横浜在住だが、彼らの少なからぬ部分は、近所の人から「麻布大の附属校に通っている」と誤解されている。
  3. 米ソロシンガーのジョン・メイヤーは、小田原の高校に交換留学で来ていたそうだが、一番の思い出といえば「タバコを吸って停学になったヤツがいた」だそうだ。
  4. 昔はア・テストによって泣かされた中学生が後を絶たなかった(特に途中から転校してきた子と私立中学に行ってた子)
    • 親の都合で中1の最後に転校し、中3になって帰ってきた奴がいたが、当然ア・テストは未受験。いくらがんばって成績よくても、地域3番校しか受験させてもらえなかった。そいつは結局桐蔭に行ったが。
    • ’80年代、横浜市立のとある甲子園出場経験校は、中2の2学期までに地方から野球の上手な生徒をスカウトして横浜市立の中学に転入させ、ア・テストを受けさせたうえで自分の学校に引き入れていたそうな。
      • Y高(伏字になってない)のことか!
    • そのため、当時は進研ゼミですら、県内の中学2年生の通信講座会員に対し、このテストの対策リーフレットを送るほどだった。
  5. 神奈川大学の湘南ひらつかキャンパスの存在を知らずに愕然とする人も多い。
  6. 神奈川県内での登校拒否の理由だが、ほとんどが「(親が)行きたくなければ、行かなくていいさ」など、ファジーなケースが大半…。
  7. 県立高校で名前さえ書けば受かる学校ができた。「諸事情により内申点がとれないが勉強意欲のあるものを助けるため」だとか。間違いなくこけるだろう。
    • いや、下手に普通の生徒の奪い合いするよりはマシかもしれん
  8. 隣の東京の大学の方が数が圧倒的に多いせいか、神奈川の大学の数は思った以上に少ない。ネームバリューがあるのは横国ぐらいか。
    • 横市をお忘れですよ。あと別の意味で神大(給付生入試のおかげですが)も。
  9. キャンパス名に「湘南」とつく大学には、期待を裏切らせた地方出身の学生かかなりの確率で存在する。
    • 平塚市と秦野市の境にある大学ですね。
      • 慶應さんとか日大さんとか文教さんとか一杯あるよ。期待を裏切らないのは湘南工科大学だけだけど、偏差値は・・・orz。
  10. 上記のような「非常事態」が増発中の今でこそ、(80年代までは)「荒くれ教師」や「ルールに厳格な教育」が必要になったかもしれない。(ムショと同等の環境づくりなど・・・)
  11. 桐蔭学園が調子に乗って大学までつくった内部進学もなく、見事にこけた。内部で上がるヤツは島流しと言われる。
    • 模擬法廷まで作って司法試験合格者を出した。
    • 桐蔭学園ってアンチ多いね、2chはしょうがないけど、インターエデュの荒れ具合は正直引くわ~。
  12. 戦後、この県内ではGHQの指導が厳しかったため、表立って公立の男子高or女子高を作れなかった。’80年代、旧制高女だった藤沢、高浜(平塚市)、小田原城内(後に閉校)は地域の要望で、衛生短大付属二俣川(これも閉校か?)は看護科だけのため、密かに女子だけ募集していたが……。
  13. 余りにも制服の乱れが激しく、とうとう体操着(ジャージ)を応急の制服代わりにした中学、高校が県内に少なからず存在した時期がある。
    • 違う形に不満の捌け口が変わっただけで根本的な解決にはなっていない、と学校側も学習したのか、現在ではそのようなことが大方取りやめているそうだ。
    • 今でも制服のスカートの下にジャージ履いてる女子高生見るけど、その名残か?
  14. 公立高校の一般入試日程が日本一早い県。
    • 2月中に合格発表がされる都道府県などこの県くらいしか無い。
      • そのため神奈川県の公立中学校の授業ペースは全国的に見ても速いらしい。
        • 授業についていけない生徒が多くなりがちなので、個別指導塾にとっては良い市場らしい。
  15. 公立高校の制服は大半が男子は詰襟、女子は紺のブレザー(リボンなし)。東京圏では一番制服のバリエーションに乏しい県だと思う。
    • 公立はセーラー服が皆無なことでも知られる。はっきりセーラー服といえるのは平塚農業高校くらい。厚木はちょっと微妙。

神奈川県内の大学[編集 | ソースを編集]

独立項目[編集 | ソースを編集]

麻布大学[編集 | ソースを編集]

  1. 麻布にある訳ではない
    • と言っても昔はあった。
    • 相模原にあります。
  2. 馬がキャンパス内をうろついている。
    • 白衣を着た学生がキャンパス内で豚を追いかけまわしているらしい。
  3. 某国家試験の問題を漏えいした。
  4. 実は青山学院大学の近く。
    • 桜美林大学の近くって言ってやって。
  5. 野鳥研究部は「日本野鳥の会」の後を受け、紅白歌合戦の客席のカウントをしていた。
    • 2013年に復活。
  6. 麻布高校とは関係ない。

神奈川県立保健福祉大学[編集 | ソースを編集]

  1. 横浜市立大医学部を除けば、ここが実質神奈川県内における公立大学ではトップ校。横浜市立大の看護学科ならば「同格」の扱い。
  2. 社会福祉士合格者数、率ともに定評がある。管理栄養士合格率も極めて高い。全国平均を大きく上回る。
  3. 最寄り駅は「県立大学」駅。
  4. 開学時にロケットスタートして成功した公立大学の成功例である。
    • というか、横市が勝手に自滅したっぽい感がある。
    • もともとが県立の衛生短大と栄養短大という、比較的県内の女子高生の親の評判が良い学校が合併し、ついでに4年制になってカリキュラムがパワーアップした結果だと思われる。

神奈川工科大学[編集 | ソースを編集]

  1. この大学って努力してるよね。本当に努力してる。情報学部とか。1975年に幾徳工業大学として設置。1988年現校名に改称。
    • 幾徳工業高等専門学校が母体。設立者は大洋漁業のオーナー。つまり、神奈川工科は企業立大学である。1975年に幾徳工業大学設立のため1978年幾徳工業高等専門学校は閉校。
  2. 自動車通学ができる
    • 調べてみたら本厚木駅から6kmもあった。。。
    • 基本的には本厚木からバスが大半(朝は急行も出てる)。が、片道290円。たけぇ…。
      • 時間に余裕がある時は本厚木駅乗車→宿原入口下車とやると240円で済む。そっから15分ぐらい歩くけど、宿原入口(正確にはその先の荻野新宿まで本数が多いが、そこまで行くと料金が加算されてしまう)までは山手線かと思うレベルで本数が多いので、バス待ってるよりかは早い場合もある。
      • シャトルバスがある時間帯は松蓮寺で降りて乗り換えるのもあり。
        • もっと節約したい方は駅からでなく市立病院まで歩くと190円で行ける。
    • 私が学生だった頃はバスカードの一部を学校側が費用負担してくれてたけど、バスカード廃止になってどうなったんだろ。
      • そのまま無くなった模様。あと2023年1月現在バス料金自体が高くなりました(本厚木~大学まで300円/Suica294円)。
  3. 実は工業高校生のあこがれの学校らしい。このため神奈川工科の人気は比較的高い
  4. 応用バイオ学部に栄養生命科学科設置(2010年)。工業大学なのになぜ?と思うかもしれないが、マルハ(現マルハ・ニチロ)が作った大学ということを考えたらある意味当然ではなかろうか。
  5. 実は、東海大や関東学院大理工学部と熾烈な志願者争奪戦を繰り広げる
  6. 看護学部設立(2015年から)。本当にここは学生も経営者も努力してる。
  7. 「J SPORTS」でMLB中継見るとCMでよく見る大学名。
  8. 応用化学科と応用バイオ化学科の応用バイオコースは何故か入試科目が「数学、英語、国語から2科目+理科」となっている。理系なのに数学なしで入れる可能性がある謎システム。
    • 他の学科も「特定3科目から2科目選択」や「特定科目を全部受けた場合上位を採用」等融通が効くシステム。Fラン故に収集に躍起になっているのかそれとも特定教科が苦手だけど他が突き抜けてる別種の天才を拾おうと思っているのか。
      • ちなみに20年前の応用化学科ははもっとアレで「英語、理科」の2科目のみだった、やっぱり何か間違っているような…。

神奈川歯科大学[編集 | ソースを編集]

  1. 神奈川歯科大の短大には看護科がある(3年制)。
    • 旧湘南短大だったよね?横須賀って「湘南」??
  2. 横須賀にあるということがあまり知られていない。
  3. ここも含めて歯科医過剰のあおりをくらって経営的に大変苦労してる。

鎌倉女子大学[編集 | ソースを編集]

  1. このところ急激に管理栄養系の学科の偏差値が難化
    • でも実は管理栄養士国家試験の合格率、数ともに関東学院の健康栄養学科とほとんど変わらない。
      • 栄養系の学科のおかげで急激にイメージも大幅アップ。
  2. 「雑巾と辞書を持って学べ」
  3. 正門での一礼は出入り業者にも義務付けられている。監視カメラでチェックされており、一礼をし忘れた業者は出入り禁止になる。

鶴見大学[編集 | ソースを編集]

  1. 元女子歯科大
    • あれ?私は関東の某女子大学の日本思想史特殊講義において「その大学は文学部だけの女子大学としてスタートしたものの『女子は学者になりにくい』との理由で、後年、男女共学で歯学部を作ったそうです」と聞き及んでおりますが……。
    • 鶴見大学歯学部と奥羽大学歯学部は、実は隠れた歯学部の名門校。
  2. 歯学部よりも司書課程の夏季集中講座のほうが実は有名?
    • 確かにこの大学の司書や学芸員課程のスクーリングは、同じ資格課程を持つ他の大学からも一目置かれている。
  3. 仏教系大学
    • しかも駒沢大学同様、曹洞宗で、キャンパスもその本山の一つ、総持寺の境内と思われてもおかしくない場所に構えられている。

田園調布学園大学[編集 | ソースを編集]

  1. 田園調布にない。
    • 麻生区なんだよね。
  2. 田園調布学園中等部・高等部の系列校
    • 付属から来る子はほぼゼロというのがもっぱらの噂。
    • 「おぼっちゃまくん」とは関係ない。そもそもこの学校名になったのはだいぶ後。

桐蔭横浜大学[編集 | ソースを編集]

  1. 元は高専であった。
    • 1988年高専を発展解消し、工学部設置。
      • 法学部は1993年設立であるため、本来の看板は母体が高専ということもあって「工学部」である。
        • 2005年医用工学部設立、2008年スポーツ健康政策学部設立。
          • その工学部は2010年に募集停止した。
  2. 小中高校までが有名である(上記参照の事)。
  3. 図書館問題が在校生の悩み
  4. 野球部が強い。
  5. 上記の経緯のおかげ(?)で神奈川県から高専がなくなった。

東洋英和女学院大学[編集 | ソースを編集]

  1. 学園の歴史は古いが大学設立は平成元年(1989年)であることがあまり知られていない。
  2. 六本木のイメージが大変強いが、大学は横浜市緑区にある。
  3. メソジスト派のミッションスクールである。短大は昭和30年代に出来た。
  4. 人文学部は1995年に人間科学部となった。
  5. 入試難易度はフェリスより下、関東学院と同じである。

フェリス女学院大学[編集 | ソースを編集]

  1. 横浜市/中区にある女子大である
    • 緑園都市にもある。
  2. お茶の水女子大学よりもはるかに男便所が少ない。
    • それゆえに、時々ふだんは女便所として使っているのを、一時的に「男性用」などと張り紙をしたうえで、男便所として用いることがある。
      • その際に、フェリスの生徒用の女便所には、なんと音姫がついている豪華な衛生陶器であった!
  3. フェリスの構内には、やたらと喫煙のマナーを呼びかけるビラが貼られていた。故に、フェリスの生徒は喫煙者が多いような気がする。
  4. フェリスはプロテスタント系のキリスト教の大学でもある。
  5. 年配のハマっこたちはフリスではなくフリス女学院という。
  6. 文化祭の入場チケットは基本的に在校生のコネクションがないと手に入らない。裏では超高額で売買されているとかいないとか。
  7. 桐谷美玲は7年かけて卒業したらしい。

横浜市立大学[編集 | ソースを編集]

  1. 医学部がはやり別格である。
  2. 文理学部は1995年に改組し、国際文化学部・理学部を設置。看護短期大学部も同年設置。
    • その後2005年に商学部・国際文化学部・理学部の3学部を統合し国際総合科学部を設置。看護短期大学部を医学部看護学科とした。国際文化学部は国際総合科学科1学科のみの体制である。
      • 残念ながら、国際文化学部には深刻な留年問題が存在する。
  3. 金沢八景キャンパスが国際文化学部。福浦キャンパスが医学部キャンパスである。鶴見キャンパスは大学院国際総合科学研究科生体超分子科学専攻のみ、舞岡キャンパスは木原生物学研究所で学生が通学することはない。横浜市立大学は実は4キャンパス体制であることが知られていない。
  4. 公立大学の中では人気上位校である。
  5. 平井堅はここの商学部。なぜか第一志望は青学だが。

横浜商科大学[編集 | ソースを編集]

  1. みどりキャンパスは・・・失敗だった(かつては1年次のみ使用だった)。
    • 現在運動部のみ使用
  2. HPの新着ニュースは野球部の情報ばかりだ・・・
    • そのためか有名な卒業生も野球選手が多い。
  3. つるみキャンパスとあるけれどあれは生麦だって。

横浜薬科大学[編集 | ソースを編集]

  1. あの横浜ドリームランドの跡地にできた大学。
    • 五重塔みたいな建物は図書館になっている。
  2. 九州の日本経済大学第一工科大学とは姉妹校である。
  3. 俣野公園野球場のネーミングライツを取得している。

神奈川県内の高校(公立)[編集 | ソースを編集]

追浜高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 漢字の読みは「おっぱま」なのに略称は「おいこう」。
  2. あまりにもフリーダム過ぎる風紀規則が売りでもありアレな場所。
    • 何かしらのタイミングで作る「クラスTシャツ」が制服の代わりとして普通に使われていた(2000年初頭の話)。
  3. 校名がちょっち卑猥。

神奈川工業高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 最近定員割れがよく起きる。
  2. 名物は相撲体操(ただし、生徒達からはいたって不評で、よく廃止論が出るが、何故か無くならない)
  3. 隣はカナソー(神奈川総合高校)。
  4. カナソーとは逆に、男子が多い。
  5. 施設は新しいが、学校運営は決して斬新とは言えない。
    • 創立当初は翠嵐をも凌ぐ難関校だったという噂だが、今や県内屈指の底辺校に成り下がってしまった。
    • 学校運営は伝統に拘りすぎている。
  6. 野球では夏の甲子園予選で二度の決勝進出を誇る「県立の雄」。だが最近は組み合わせの不運もあるにしろ、いまいちパッとしない。
    • 大正時代の創部以来1度も甲子園出場を果たせていないという不名誉ぶりながら、毎年野球部への入部を目的に入学する生徒が多数いる。

神奈川総合高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 結構帰国子女が多い(女子も多い)。
  2. 同じ県立のカナコー(神奈川工業高校)と同じ場所にある為、お互いちょっと微妙な付き合い。
    • 男女比は3:7、工業高校は7:3らしいがお互い干渉しない。
  3. スイランにはほんの少しだけ劣等感(あくまでほんの少し)。
    • 生徒の学力も進路もバラバラのため一概にそうとは言えない。
      • 単位制で自由、そして変人ばかりで入学後の偏差値があてにならない。
  4. 「普通科個性化コース」と「普通科国際文化コース」があり、履歴書を書く際に「神奈川県立神奈川総合高等学校普通科○○コース」と長くなってしまう。
  5. 東白楽駅と屋上をつなぐリフトが出来ないかとみんな思っている。
  6. 神奈川県の公立高校で、トップ5に入る難関校で、神奈川県全体から優秀な中学生が集まるエリート高校である。
    • 今では、横浜翠嵐と並ぶと言われている。
      • さすがにそこまではないでしょ。
        • 実際入学初期は翠嵐の学力持ってる奴もごろごろと。
  7. 教師は授業以外では存在感が薄い。行事では教師も生徒になって盛り上がる。
  8. 教師も生徒も10階のうちのどこかを住処にしていることが多い。教師のたまり場である職員室がそもそも無い。

希望ヶ丘高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 神奈川県の旧制一中である。
  2. 現在地に移転するのをきっかけに最寄り駅名をそのまま学校名にした。
    • 時系列で言うと「希望ヶ丘駅開業→希望ヶ丘高校に改名→現在地に移転」。

港北高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 下水処理場がグラウンドの隣にある。
    • そのせいか稀に腐臭を感じる。
  2. 喪服のような地味な制服。

湘南高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 神奈川県立で最強難易度の高校はここらしい。
  2. 埼玉県立浦和高校の定期戦の相手である。
    • かれこれ約20年以上前の話だけどな。
  3. 野球部は1949年の夏の甲子園で優勝している。

城郷高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. お味噌の会社がそばにある。
    • 授業中原料の臭いがプンプン。

田奈高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. TOKIO長瀬の出身校。
    • 意外なところで、ミヤネ屋で暑い日も寒い日も台風の日も外から頑張ってレポートをしている中山さんも田奈高校卒。
  2. 最近ではエリート(?)インスタグラマー養成校として知られる。(2022年秋)
    • ユニバのアレの人は田奈高校卒。ユニバでやるからあかんのであって、通天閣の下とか梅田のど真ん中なら全然OKやったと思う。
    • 横浜DeNAベ●スターズの選手に×××されたという投稿をして一躍有名になったモデル?も田奈高校卒。
    • 流石はクリエイティブスクール認定校だけのことはある。いろんな意味でクリエイティブやわ。

橋本高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 歌人の俵万智がここで教師をやっていたことで有名。
    • 彼女のベストセラー歌集の「サラダ記念日」には実際にこの高校の名前が入った短歌がある。

横須賀高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 横須賀三浦ブロック最上位高。
  2. 3年間クラス替えが無いというとても珍しい制度がある。
  3. 小柴昌俊氏や小泉純一郎元首相を輩出した名門

横浜翠嵐高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 旧制横浜第二中学校、県内では評判が良いほう
    • 学区制がなくなったおかげで偏差値もりもり上昇中。今70いった?
  2. 校風は「自由」「リベラル」が創立以来の伝統。
    • 体育祭の打ち上げで酒飲んだ挙句学校に忍び込んで警察沙汰になったことがあったな。黄色組だっけ?
      • 別の年だけど、体育祭の打ち上げで酒飲んだのがバレて大量摘発されたのは緑組。居酒屋で撮った写真を教卓の上に置き忘れたことからアシがついた。
  3. 駅から遠いがバスが便利。ときにタクシー相乗りも。
  4. 自転車通学禁止。坂の上だから禁止するまでもないが。
    • 川崎市からチャリ通していた猛者を俺は知っている。
    • 六中方面から来る人は、坂の下に自転車を置いてた。
  5. たまに谷一つ隔てた朝鮮学校とにらみ合いになる。
    • 沢渡は朝鮮人の多い町 映画「天国と地獄」のモデル?
  6. 野球はしない。やっぱサッカーでしょ 三ツ沢公園近いし。
  7. 地元は中々行けない(ア・テストで落とされる)。
  8. 体育祭を頑張る、超頑張る。
    • 可愛子は一見の価値あり。
      • 夏休みつぶして練習やってます(在校生)
  9. まるでアニメに出てきそうな、格好良い名前である。
  10. 「『翠嵐』じゃなくて『横浜翠嵐』だ!」と言って、なぜか「横浜」にこだわる人がいる。
    • 以前、予備校の模試の学校コード表には「翠嵐」と記載されていたのだけど、「横浜」のところにこだわる生徒が大勢で抗議したため「横浜翠嵐」に訂正された。その情熱を(ry
  11. BKAなAKBメンバーの母校というガセネタを流されたことがある。なお、これをガセと認定したのは他でもないBKA本人。
  12. 制服はすごく地味

神奈川県内の高校(私立)[編集 | ソースを編集]

浅野中学校・高等学校[編集 | ソースを編集]

校舎
  1. 県内では「栄光・聖光・浅野」と言われる。要するに私立中高一貫校県内三位。
    • その為栄光と聖光への競争心は激しい。
    • 校名ゆえ県立高校と間違われることがある。
  2. 子安の雰囲気は鶴見のようで、本当はもう少し洒落たところがいい。
  3. 出来ればお嬢様校とお近づきになりたい(近くの法政女子にアタック→玉砕)。
  4. 野球部は遙か昔、甲子園に出たことがある(4度も)。しかし現在では全員出そうとして勝ち試合を落とすという笑うしかない戦い方をしている。
    • 秋季大会はブロック戦を勝ち抜いて県大会までは行ったらしい。
  5. ちなみに現在強いのは演劇部や棋道部。他の部も時たま神童が現れると、個人競技でそこそこの成績を残す。
    • その神童、今は陸上部にいる。インターハイ行ったって。
  6. 神奈川県不動の3位にして、全国レベルと言ってもいい進学校。しかし世間的には未だに湘南や翠嵐の方がエリート扱い、桐蔭学園より下に見られることも。区内的にも翠嵐生やその保護者に見下されていたり、何かと気の毒な目立たない学校。
    • それは無い!そういう事するのは、高校受験しか知らない無知な層。浅野は高校入試が無いから基本的に高校受験では名前が出ないだけ。
  7. 文化祭の時期には校舎までの道に大量の立て看板が並ぶ。

神奈川学園高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 県立翠嵐のそば。
    • 朝鮮学校は目の前だけど言葉を交わすことはまず無い。
  2. 最近沢渡中央公園が浮浪者に占拠されてて通学路が怖い。
  3. 女子校だからなまじの共学よりガラッパチよ。
  4. 中学から入るより高校から入るほうが、お受験が大変(友人:談、ちなみにこの高校を受験して玉砕→平沼に進学)。

神奈川大学附属高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 神奈川大学唯一の附属校だが、実際は新設の完全中高一貫進学校。
  2. グラウンドは神大の運動部も利用している。(横浜キャンパスには体育施設が少ない)

逗子開成高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 体育祭が右翼っぽい。
    • そんなことはない。
    • 海軍兵学校の予備校みたいな存在だったからでは?wikipediaに詳しい。戦前のエリートコース。
  2. 帰りに買い食いしてはいけないという決まりがあるらしい。あと、駅前のマクドナルドは5月25日に閉店です。
    • やっぱ、無いと不便だのう。
    • 2008年7月、マック閉店の間隙を衝いて、フレッシュネス・バーガー開店。ますます盛り上がってきました。
    • 2009年6月、マック、かむばぁーっく。
      • カムバックしたのは良いけどよぉ、ヤンキーorDQNなガキばっかでうるさくてしかたねぇ。
        • 大声上げて走り回るは、もの投げっこして暴れるわ、挙句に食ったゴミをおきっぱにしていきやがる。
  3. 明治時代に生徒のボート遭難事故がおき12名が亡くなった。80年代には山での遭難事故もおこし5名が亡くなっている。
  4. X JAPANのHIDE、代ゼミ講師の吉野敬介の母校である。
  5. 70年代、80年代には県下有数の不良校として名を轟かせたが卒業生である徳間書店の社長が経営に参加し今ではそこそこの進学校である。
  6. 日本有数の進学校開成高校とは関係はないが創設者は開成高校の元校長である。
  7. あの開成中学・高校の分校。
    • 戦前は海軍将校の子弟が集まる学校だったって本当?そんなに海軍将校ってエリートなの?その子弟ってマジで特権階級にいたの?「特権階級専用学校」という伝説ばかり。
      • 戦前の海軍兵学校は強烈なエリート。学問的には東京帝大が上だけど、それでも当時の中学でトップの秀才がこぞって目指していた。将校は待遇良いしね。
    • 戦中に東京の「本校」の生徒が疎開してきたと言う話を聞いたことがある。
  8. 戦後、海軍が解散。そして・・・DQNが集う学校に。休校紛争まで起きた
    • 逗子開成が急激によみがえるのは1990年ごろからだそうだ。今の逗子開成を見ても「逗子開成伝説」があったことを信じてもらえない。
  9. 今では完全中高一貫校。つまり高校から入学はできない。
    • 高校から入ってもついていけないからね・・・ついていける奴は他の私立中学にかっさらわれてるし。

捜真女学校[編集 | ソースを編集]

  1. 中高一貫。
  2. 吹奏楽部がたまにディズニーランドのパレードで演奏してたりする。
  3. 作家の角田光代(と、中村うさぎ)の出身校
  4. 最寄の反町駅から学校までの坂が急すぎて心臓破りどころか死ぬ。だから生徒以外は大抵横浜駅からのバスを使う。
    • もう一つの最寄、三ツ沢下町駅も同じく。因みにバスは反町からでも乗れるが、三ッ沢下町からは乗れない(泣)
  5. 留学など海外との交流が盛ん。また生徒が活動して貧しい国に小学校を建てたりしている。
  6. 文化祭の評判が良い。
  7. キリスト教(プロテスタント)系の学校。やたらと”神の愛”を強調したがる。
  8. 何気に関東学院・関東学院六浦と姉妹校であったりする。(宗派がバプテスト派である繋がり)

白鵬女子高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 横綱とは関係ない。
  2. 陸上部が強い。

武相高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 野球の強豪校であり、1960年代には何回か甲子園に出場していた。
  2. 出川哲朗や堤下敦、パンチ佐藤の母校。

横浜高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 野球の強豪校。1998年には甲子園春夏連覇に神宮大会さらには国体も優勝し、史上初の4冠を達成した。
  2. 男子校である。
    • 2020年にとうとう共学化決定。

横浜創学館高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 2003年までの校名は横浜商工高校。
  2. 秋山翔吾や遠藤憲一の母校。
  3. ハンドボール部が強豪。

横浜創英高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 最近は特進コース等もできたようだが、未だにかつての悪いイメージは拭えないか?吹奏楽部は強豪らしい。
  2. 密かにバトン部も強い模様

横浜雙葉高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 中高一貫のお嬢様学校。
  2. アナウンサーの八木亜希子、渡辺真理、直木賞作家の三浦しをんの母校。
  3. 「雙葉」の「雙」っていう字は、「復讐」の「讐」に似てる。
  4. 皆勤賞を達成すると「金のバイブル」がもらえる。カトリックの学校ですもの。

横浜隼人高等学校[編集 | ソースを編集]

  1. 元々は男子校だったが1993年に共学となった。
  2. 運動部が盛ん。
    • 野球部のユニフォームは阪神そっくり。
      • 但し甲子園出場は1回のみ(2009年夏)。
    • 県内唯一の女子野球部もある。

その他[編集 | ソースを編集]

陸上自衛隊高等工科学校[編集 | ソースを編集]

ウィキペディア認定
このページはウィキペディアっぽいです。サイト趣旨に沿った形に編集するか、ウィキペディアに書いてください。
今後の経過によっては保護が検討されたり、削除検討の対象になることもあります。本件に関する詳細はトークページを参照してください。
  1. 陸・海・空の3自衛隊の自衛隊生徒(少年自衛官)を養成する学校の1つ。
  2. 神奈川県横須賀市の相模湾に面した側の武山(御幸浜)地区の陸上自衛隊武山駐屯地の敷地内にある。
  3. ここに入学すると、3年間で高校卒業の資格が取れる上に、公務員なので給料も当たり、卒業後は、最終的には陸曹の階級に進級することが出来る。
    • 高校の教育カリキュラムは、藤沢市にある県立湘南高校の通信教育科(4年制)と連携を取っている。
      • 高校スポーツの大会に「湘南通信」という名前で出場しているのはここの生徒たち。
      • 現在は「横浜修悠館」。
        • 2013年には軟式野球部が全国制覇を果たした。
    • 少年工科学校を卒業後、陸曹となるためには、その後、約1年間、各職種(特科=砲兵、機甲科=戦車、航空科=主にヘリコプター、など)の学校・部隊で学ぶことが必要である。
    • この工科学校での訓練の成果と高等学校の学科の成績が両方とも良い場合、防衛大学校にAO入試をへて進学することも可能だ。
  4. 有名卒業生は、最近何かと話題の折口雅博(グットウイルG会長)氏。
  5. 「少年」が消えて、「陸上自衛隊高等工科学校」になるそうだ。
    • ちなみに、海上自衛隊と航空自衛隊の生徒(少年自衛官)制度は廃止される。

神奈川に関連のある学校一覧[編集 | ソースを編集]

その他多数

関連項目[編集 | ソースを編集]