福岡のバス

提供:chakuwiki

福岡のバスの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 天神界隈で西鉄バス以外の会社のバスを探すのは「ウォーリーを探せ」並の難易度。
    • 高速バスは共同運行が多いからソラリアのバス出入り口近くにいれば時間数台は見つけられる。
  2. 「福岡のバスの噂」を「西鉄バス」に直リンクしても、なんら違和感は無い。
    • いくらなんでもそれは言いすぎ・・・と思ったが、たしかに北九州福岡久留米など県内ほとんどどこ行っても西鉄バスだらけ。。。

バス会社の噂[編集 | ソースを編集]

西鉄バス[編集 | ソースを編集]

西鉄バス西鉄バスグループを参照。

昭和自動車[編集 | ソースを編集]

佐賀の交通#昭和自動車を参照。

JR九州バス[編集 | ソースを編集]

JR九州バスを参照。

北九州市営バス[編集 | ソースを編集]

  1. 営業エリアは、若松区が中心である。
    • 元は旧若松市が経営していた。
    • 若松の中心部には貨物線の路面軌道が存在した。
    • 経営難で西鉄バス北九州に移管されるのも時間の問題だ。
      • が、逆に芦屋町、水巻町にも西鉄バス北九州が廃止した後、引き継いで乗り入れています。
      • 北九州市内での西鉄バスの独占を阻止するためにも、北九州市営バスは存続しなければならない。
      • 小倉中心部乗り入れが少ないようでは市営バスとしてダメだろう。
      • 2020年3月に市営バス始まって以来の大規模な赤字路線やバス停の廃止が行われたことで、やはり近く西鉄バスに移管されるかも。
    • 実質「若松区営バス」…
  2. 昔は路面電車も運営していたということを知る人は少ない(貨物専業)
  3. 何気に、西鉄バスよりも先にICカードを導入。
    • そのICカードは残念ながらFeliCa方式では無いので、他の一般的な交通系ICカード(nimocaなど)とは互換性なし。
  4. 前ドア折戸のノンステがいる
  5. 新塗色は都営バスと、旧塗色は昔のサンデン交通に似ている。
    • 頭ひねれ。
  6. 九州の他の事業者同様、新車が入るタイミングはほぼ西鉄バスと同じ。
  7. 運転の荒さは西鉄バス譲り。
    • しかも、気性は川筋気質なので…(以下略)
      • 折尾駅周辺では、vsヤンキー兄ちゃんの武勇伝多数。
        • 一応、公務員なんだけど(爆笑)
  8. 地元の高校では、市営バスで通学と言うと田舎モノ扱いされるらしい。
    • 目クソ鼻クソを笑う。
  9. 西鉄よりも7年早い2001年にICカードを導入。しかしそのおかげでnimocaとの互換性がない。
    • 空港~黒崎・折尾のバス路線は不採算なので押し付けあった。もちろんカードで混乱。
  10. 地味に貸切バスツアーも募集している。

堀川バス[編集 | ソースを編集]

ぷらむらいなー
  1. 人材派遣会社のクリスタルが買収を検討している。
    • 潰せ、その話をw 人材派遣会社なんてろくでもねえ。
    • 安心しろ、クリスタル自体が消えた。
      • 貸切部門は福岡のマイマイグループに買収されて堀川観光バス(株)に。
  2. 久留米、八女柳川地区の西鉄の空白地帯を細々と運行。但し、バスの塗装は目立ちまくり。
    • 貸切バスは意外と大人しいカラー
      • カラーが大人しい割に、HORIKAWAのロゴはインパクトがある。

甘木観光バス[編集 | ソースを編集]

  1. 朝倉市筑前町大刀洗町に路線バスがある。
    • 久留米市にも進攻している。
    • たぬっ子の為にある。
  2. 所属車両オールLED
  3. 元は西鉄バスが走っていた

太陽交通[編集 | ソースを編集]

  1. 本社は行橋市。豊前地域を中心に展開している。

ロイヤルバス[編集 | ソースを編集]

  1. 福岡市にあるツアー会社「ロイヤルホリデー」の子会社。
  2. 元々ロイヤルホリデーが主催していたツアーバスを、ツアーバス路線化の際に引き受けて運行している。
    • ツアーバス当時はは熊本発着の路線が主力だった筈(近鉄九産交が慌てて「あそ・くま」という対策路線を開設した程)だが、九州新幹線とLCCの影響か現在は福岡~名古屋の1路線のみに縮小。
  3. インバウンド向けと称して福岡空港から天神や福岡市内のホテルまでの路線を開設し、西鉄に喧嘩を売ってきた。
    • が、知名度不足もあって盛大に空気を輸送しているもよう。
    • この路線、事前に規制緩和を謳って福岡市が急いで便宜を図っていたりして、何やらキナ臭い…

天領バス[編集 | ソースを編集]

  1. こちらもツアーバスの路線化がきっかけで乗合バス運行事業者になった。
  2. 「オリオンバス」ブランドで福岡~東京間に夜行バスを運行している(つまり「はかた号」のライバル)はこの会社。
  3. 元々大分県日田市に本社があった。社名の由来も天領日田から。
    • にもかかわらず、福岡発着の新高速バスが主力になったらとっとと本社を福岡市に移転しやがった。まさに福岡ハイエナイズム
    • 正直移転してこの社名のままなのはダメだろ・・

森山観光バス[編集 | ソースを編集]

  1. 糸島市が本社。貸切バスがメインだが、高速バス路線もいくつか運行している。
  2. 社長が鹿児島出身なので、鹿児島にも拠点がある(空港の近く)