福島の学業

提供:chakuwiki

福島の学業の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 未だに県立高校マンセーな県。
    • 高校入試制度が、校長推薦入試・学力試験・再募集試験だったものがⅠ期入試(自己推薦入試)・Ⅱ期入試(学力試験)・Ⅲ期入試と変更になった。
      • 中学校の校長会が保護者からの追及から逃れる為、自己推薦制度に変更になったらしい。
        • 中学校長の推薦が必要無くなった為、どの高校でも受験可能となる(学区制のある普通科を除く)。
          • Ⅰ期は不合格覚悟で受験する生徒もおり、上位高と底辺高の格差が拡大。
        • 未履修問題の責任を取って辞任する教育職出身の教育長は未だにこの制度が素晴らしいと自己満足しているらしい。
    • 「県立高校の出身」は、お見合い結婚時の評価にもかなり影響するから・・・。だから福島出身の女性は、(今でも)浪人してでも県立高校を目指しているらしい。
      • 確かに。福島(または、他の東北&中部&北陸諸県)は、昔から「(武家社会による)封建思想」が強い地域だから・・・。
      • いや、県立高校出身だろうとピンからキリまでいる。共学化で序列が顕著に?
    • むしろ私立が強いのが首都圏中京圏近畿圏くらいで他は若干の例外を除いて県立が強いのが普通
  2. 私立高校を自ら目指すのはスポーツをやりたい者だけ。
    • スポーツ以外で私立校に入るのは、県立に落ちてやむなく入ったか、最初から県立に入れないくらい学力が低いかのどちらか。
    • 当然まともな私立中高一貫校なんて存在せず、中学受験という言葉さえ知らない人もいる。
    • 福島市は別。福大附属小、中があるから小学校受験もある。お受験の幼稚園児向けの塾もたくさん。
  3. いわき地区は磐城高校マンセーが強いため、中学浪人が多い。
    • 確かに。福島県全域は、昔から「県立(一流)高校」を進行しているから、それは仕方ないと思う。
    • でも、難易度は福島>安積>磐城=福島東だけど、磐城高校卒は東大より価値はでかい。
  4. 会津の県立進学校の生徒の約半数は下宿している。
    • 2007年5月15日に会津若松市で母親を殺害した高校生も金山町出身の下宿生。
  5. つい最近まで大半の県立高校が男女別学だった。
    • ちなみに郡山では安高と元・安女のOBOGが最後までごねていたので共学化が遅れた。
      • 須賀川では旧女子高の須賀川桐陽が旧男子高の須賀川よりも進学実績を上げているけれども、女子の萌え制服目当ての生徒によって入学レベルを上げたらしい。
  6. あさか開成高校は元女子高でもないのに女子の数が圧倒的に多い。当然だが東京の開成高校とは何ら関係がない。レベルも違う。
    • もちろん神奈川の逗子開成高校と関係がない。
    • しかし男子の制服は東京の開成高校に酷似しており、学区トップ校の名前は安積(あさか)高校である。
      • 学習院もそうじゃなかったっけ??
    • あさか開成高校から分立したのが郡山萌世高校である。
    • 最近人気が急上昇中で難関高校になっている。塾に行かないと難しいらしい。しかし相変わらず女子ばっかり集まり男子はいまいち集まらない。
  7. 福島大学は噂によると日本で一番入りやすい国公立大学らしい。
    • 文系はともかく、理系学部がね・・・。
    • 医学部を持っていないからじゃない。
      • 近くに県立医科大学があるから福大には医学部は要らないだろ。
    • 一番は琉球大学だろう。でも、医学部あるぞ。
    • 今評判の陸上幅跳びのアジア女王「池田久美子」は福島大出身だ。
      • そういや福島大って陸上にかなり強いよね。何故だろ?
        • 国体を開催する際に強化した貯金がまだ残っていると思われます。
    • 実際の偏差値はそこまで低くないぞ。
    • 岩手大学も忘れないでね。
  8. いわき市近辺では、東京大学卒よりも磐城高校(または磐城女子高校)卒の方が学歴が上に扱われる。磐城高校に入るため浪人をする人もいる。
    • イワキ高校のみならず
      • ちなみに、私は三流県立高校から東大に入りましたけど、そういう場合はどうしたらいいの?
        • それが本当だとしたら非常に希なケースですので、個人情報が特定されないように注意したほうが良いと思います。
    • 更に、県立トップ高→国立大(ランク問わず)という流れも重視されるため、MARCHの上位レベルに入ったにもかかわらず底辺国立に行くために仮面しているような人もいる。
    • 県内出身の同世代間で「どちらのご出身?」と聞かれれば、それは地名ではなく高校名を指していた時期もあった。
    • 「磐城にあらずんば人にあらず」とかいうとんでもなく時代錯誤的な暴言がまかり通っている。だからいつまでたっても閉鎖社会で成長しない。
      • その割に、磐城高校の実績は同じ福島県の名門校、福島高校や安積高校の足元にも及ばない。まさにお山の大将、井の中の蛙。(笑)
      • 親が教師だったりすると本人の意思とは無関係に2浪位なら平然とやらせます。
        • 確かに、福島県内は「学歴によって、お見合い結婚での評価」が決まる風潮がありますし・・・。
    • ちなみに2003年に県内の名門校である福島・福島女子(現:橘)・磐城・磐城女子(現:磐城桜が丘)・安積・安積女子(現:安積黎明)・会津・会津女子(現:葵)・相馬が共学化された。
      • 旧女子校のほうが格落ちした感があるのは否めない
    • 安積女子時代に行われていた「親子三代表彰(祖母・母・娘が入学すると表彰される)」は、黎明となった今も引き継がれている。
      • 磐城桜が丘、安積黎明、葵か。悉く馬鹿っぽい名前に変わってしまったね。
    • ありがちと云うべき・・・。
      • そして共学化により男子の下半分が入学出来なくなり、また定員が減った為に学力が大幅に上昇。
        • これは学力が大幅に上昇したと言うより、一時期が下がり過ぎだった為なのでは?磐城が高校入試の平均点が県内で一番よかった時代は、中学浪人が多かった為です。大学入るのが簡単になってきているから、学力が上昇したとも感じなくはないですが、その時期に合わせて共学化を狙って行ったというなら、政策的には正解だったのかもしれませんけどね。
    • しかしその下半分が旧女子高へ行くため、そっちは学力が大幅低下してしまったらしい。
      • 下半分よりは、まだ男子比率が高いのではないかな?
      • 磐城の滑り止めに「茨城キリスト」に行くのが中途半端な会長。
        • 最近は新しく出来た私立「いわき秀英高校」に行く人も増えている。近いもんね。
    • 小名浜水産(現:海星高校)の卒業者からすればどうでもいい話。でもOBの社長率は異様に高い(それも水産関係者限定だがw)。byピーター・バカラン
    • 平工業の卒業者からしてもどうでもいい話。
    • 平工業は、資格取得試験会場だったので親近感がありまつ。
    • あさか開成高校も英検の会場らしい。
      • 多分郡山高校も??
  9. 最近成蹊特進が伸びてきていて福高をビクビクさせている。
    • 成蹊特進は橘と福島東を進学実績で追いつき追い越しつつある。
      • 桜の聖母から東大合格者が出たけど、成蹊特進からまだなのは??
  10. もともと福島東は福高福女に追いつけ追い越せで作られた。共学効果もあって橘は射程距離。
    • 県内旧女子高が共学化する際、短期間で進学校となった福島東にあやかって名称の女子を東に変えたのが、郡山東・相馬東・喜多方東の3校もある。しかし、進学レベルをupできたのは郡山東だけであった。
      • 実は東を校名とした県内初の高校は山間部に所在する安達東であることに誰も気が付いていない。
    • もともと福島東は、中学浪人対策のため設立。福高は100人以上の浪人。保原に福島市内から3分の2以上が通い、東北大5、早稲田に5、慶応2、明治22、国立100人程度等合格していた。福女の中学浪人対策に福島南設立。ちなみに福高から東大16名、東北大81名、福医大約30名合格。
  11. 福島東の開校前に郡山市で郡山西工業高を前からあった郡山工業高と合併させて郡山北工とし、西工跡地利用で男子2番手進学校を作るべく郡山高校が開校したが、福島東と比べ施設と立地が悪い点もあってか長年進学実績は今一つである。
    • 郡山高長期低迷の理由が校歌作成を郡山地域が誇る音楽家(市川昭介・丘灯至夫・湯浅譲二)を無視して磐城高出身の草野心平へ依頼したことによる呪いとの噂も一部でささやかれているというのは都市伝説である。
      • 出身が市川昭介→郡工(郡高にあらず)、丘灯至夫→郡商、湯浅譲二→安高、ってのも関係あるのか?
        • もし市川昭介と丘灯至夫のコンビで校歌を作成していたら、2人のコンビで作成した「ハクション大魔王の歌」風の校歌だったかも?
    • その郡山高から東大合格者がようやく出たが、それを見越して磐城高の項目に「三流県立高校から東大合格者」云々の記述が公式合格発表前に書かれていたのは予知能力者がいたのだろう。

福島の大学[編集 | ソースを編集]

主な大学[編集 | ソースを編集]

会津大学[編集 | ソースを編集]

  1. 日本初のコンピュータ専門大学として設置された。
    • 通称は「津(ヅ)大」「会津大」
  2. 教員の4割弱は外国人教員である。
  3. 単科大学としては珍しく、学生(院生含む)と教員、一部職員に限りカードキー(IDカード)により、研究棟(コンピューター演習室や研究室が存在)と講義棟にほぼ一年間(入学試験時などを除く)を通し24時間入退室可能である。
    • 2008年夏にカードリーダーが非接触式に更新されました。
  4. 24時間、一部コンピューターをいつでも利用できる。
    • コンソールで夜間利用できるところは必要最小限に削減されたが、リモートならsshで学外からでも利用可能。また、VNCを入れている人多数だが、セキュリティ上あまり好ましくはないのでやめていただきたいのだが。
  5. 県外出身の学生が70%近くを占め、一人暮らしをする学生が多い。
    • 学生の自家用車保有率が高い
  6. 学内にバスの停留所がある。
  7. 毎年11月の第2週の土日に全国高等学校パソコンコンクール「パソコン甲子園」が開催される。
  8. 卒業論文は学生全員英文で提出することが義務づけられている。
  9. 理系の国公立大学には珍しく、半分以上の学生が毎年就職する傾向にある。
  10. 毎年5人に1人の学生が留年している。
  11. 数年前にnihonLinuxなるLinuxディストリを作ると称する演習があったが、webサイトで公開された情報にあまりにつっこみ所が多く、外野から批判と失笑を買った。
    • 外野どころか内部からも「おいおい」状態だった。音頭とった本人は元々変な人だったが、こういう暴走をするのはさすがに斜め下だった。で、独法化の際にテニュアがなかったこともあって退職。そのままnihonLinuxもフェードアウト。いまはなにをやっているんだか。
  12. 福島県エンジェル助成事業を使って株式会社Whizzy R&Dを立ち上げた学生がいた。現在サイトは消失している[1]
  13. かつては、センター試験で理科1科目だけで入れたことがあった。
  14. 文部科学省からスーパーグローバル大学に指定されている。東北地方の大学としては、ここと東北大学国際教養大学の3校が指定されている。

奥羽大学[編集 | ソースを編集]

  1. GReeeeNのメンバーが卒業した歯学部が有名。
    • でも当の本人たちは「東北の歯学部で…」としか言わない。まあ郡山がゆかりという時点でモロばれだが。
  2. 奥羽大学と鶴見大学とは、実は隠れた歯学部の名門校。
  3. 歯科医師試験問題漏洩をやらかして私大歯学部を廃絶寸前まで追い込んだ。
    • そのころの大学評価は判断保留とかで最悪だった。

医療創生大学[編集 | ソースを編集]

  1. 2019年にいわき明星大学から改名した。
    • その頃は東京の明星大学グループだった。
  2. 葵会学園を吸収して医療系大学に転換した。
  3. 2021年にできた国際看護学部だけ遠く離れた柏たなか駅の近くにある。

その他[編集 | ソースを編集]

  • 県内に本部のある大学
    • 東日本国際大学
    • 福島学院大学

その他多数