秋田の駅/南部

提供:chakuwiki

日本の駅 > 東北 > 秋田 > 南部

秋田県南部にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。

奥羽本線[編集 | ソースを編集]

院内駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:湯沢市上院内字小沢

  1. 秋田県最南端の駅。
    • 故にここで折り返す列車もある。
  2. 院内銀山異人館が併設されている為、駅舎がレンガ造りになっている。

横堀駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:湯沢市小野字西堺

  1. 旧雄勝町の中心駅。
  2. 秋の宮温泉郷の最寄り駅だが、そこへ向かうには車で行くしかない。

湯沢駅の噂[編集 | ソースを編集]

湯 沢
ゆざわ
下湯沢   上湯沢
Shimo-Yuzawa Yuzawa Kami-Yuzawa

所在地:湯沢市表町

  1. 市町村合併で多少大きくなったのに、無人化されそうである。
  2. 新幹線にも乗れて安くてお得な、JR東日本「土日きっぷ」の利用可能区間の北限である。秋田県で唯一の利用可能エリアに属する。逆に言えば湯沢より北の横手では使えない。
    • 新庄までしか使えなかったときに、新庄-湯沢間の往復を払って湯沢へ行った。湯沢がエリアになってからまだ行ってない。今、使えるのが悔しい。
    • 湯沢市内である1駅隣の下湯沢は使えないかも。(無人駅なのでわからない?)
  3. 上越新幹線の駅ではない。特急はくたかも乗り入れない。普通列車と朝一の下り快速しか発着しない、でも湯沢市では一番大きな駅。
    • かつて、駅舎内にJR直営の居酒屋があった。
    • もっと昔には、特急つばさや寝台特急あけぼの、急行津軽、急行おが、雄勝鉄道(羽後交通雄勝線)も発着していた。
  4. 東京(以遠)と結ぶ際に、この駅近辺が、秋田新幹線山形新幹線とどちらを使うかの境目になるだろう。
  5. 駅前に湯沢市出身の菅元首相の銅像がある。

十文字駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:横手市十文字町字大道東

  1. 元力士はここにいない。
    • と同時に十文字高校の最寄り駅でもない。
  2. 東成瀬村へ行くにはここで降りた方が便利。
  • バス - 羽後交通

醍醐駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:横手市平鹿町醍醐字太茂田

  1. 鉄道の無い街と勘違いされがちだった旧平鹿町にある駅。
    • 但し、旧平鹿町の中心部(浅舞)へは遠く、バス路線もないので結局横手駅まで出てバスに乗ることになる。
  2. 同名の駅が京都市にあるが、当然こちらの方が先にできている。

横手駅の噂[編集 | ソースを編集]

横手
  よこて 柳 田
後三年 Yanagita
Gosannen Yokote 矢美津
Yabitsu
よこて
横手
YOKOTE

やびつ

所在地:横手市駅前町

  1. 横手駅の寂れっぷりはかなりシャレにならない。
    • かつては特急「つばさ」・寝台特急「あけぼの」・急行「津軽」など長大編成の優等列車が多く走っていたが、今や普通列車のみしか走らないローカル駅に転落。
      • 東北新幹線開業直前まで、上野直通のつばさ3往復、あけぼの3往復、津軽2往復、あと「おが」もあった。北上線は急行「きたかみ」仙台2往復・青森1往復。駅弁が売られ、おそらく横手駅が一番華やかだった頃。
      • 1971年までは横荘線も発着していた。
    • 県下第2の都市というのに駅前には人がほとんど居ない。
  2. 駅前再開発のついでに橋上駅化するらしい。
    • たぶんそれで「市の財政」は「死の財政」化するだろう。
      • 隣の駅名を誤読するとシャレにならない。
        • でもその「隣の駅」は横手市ではなく、お隣・美郷町内。
        • 矢美津も「やばつ」…だったがひっそりと消えた。
    • 2011年の新駅舎完成予定に向けて、2010年6月末から現駅舎の取り壊しが始まるらしい。
      • 仮駅舎にて絶賛営業中。駅前ロータリも従来の半分以下の広さになっていた。
    • そして2011年10月に、満を持して橋上駅開業。東西自由通路の愛称は、あろうことか「こころ~ど」!何故、秋田県民はこうも似たような名前をつけるのか!?(既に、羽後岩谷駅に「ぽぽロード」、秋田駅に「ぽぽろーど」がある)
  3. 待合室内に食堂「NRE伯養軒」があったが数年前?に営業終了。さらに2009年、JR秋田支社直営のハンバーガーショップ「パナデリア・アッキー」も閉店し、何の変哲もない駅になってしまった。
  4. 東口は昔ながらの街並み、西口はよくある郊外、と線路を挟んで180度異なっている駅周辺。
  5. ここにもご当地発車メロディーが流れている。かつては首都圏でもよく聞く「高原」が流れていた。
  6. 横手焼きそばの名店の「食い道楽」が駅前にも支店を構えている。
    • 尤も、本店までは駅から徒歩7分くらいなので本店へも全然歩いて行ける距離。本当に時間がない時には重宝するだろうか。
  7. 北上線の終点にあたるので、かまくらのイラストがあしらわれた「北上線 終点駅」の掲示がホーム上にある。

後三年駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:仙北郡美郷町飯詰字東山本

  1. 鉄道に詳しくなくとも名前に聞き覚えのある人は少なくないだろう、まさしくここが「後三年の駅(役)」。
    • 駅のやや東に古戦場跡がある。
    • 期待に応えるかのように、駅舎の見た目も武士チックな感じになっている。
    • セットで覚えるであろう前九年は駅名にはならなかった。盛岡市で(丁目入りだが)バス停名にはなっている。
  2. すぐ南は横手市なので、横手焼きそばの名店の一部はここが最寄駅として紹介されている。あくまで「最寄り」なので近いとは限らない。

飯詰駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:仙北郡美郷町上深井字谷地中

  1. 美郷町の中心部には一応近い。
  2. かつては大曲駅に匹敵するくらい賑わっていたとか。

大曲駅の噂[編集 | ソースを編集]

大曲
  おおまがり 秋 田
Akita
Ōmagari 角 館
Kakunodate
大曲
おおまがり
飯 詰   神宮寺
Iizume Ōmagari Jingūji
大曲
おおまがり
  北大曲
Ōmagari Kitaōmagari

所在地:大仙市大曲通町

  1. 日本で唯一、新幹線がスイッチバックする駅。
    • 大曲で進行方向が変わる。
      • だからみんな後ろ向いてー秋田駅へ。
      • 開通したときは座席を逆の向きにしていたらしいんだけど・・・
      • 乗客全員で座席転換は大変なんだろ。
        • まさにきくがるから、「大曲」。
    • 新幹線停車駅なのにショボい。
  2. 新幹線ホームには専用改札がある上に頭端式。
    • 乗換改札口でしょ。
      • 自動ドアで囲まれた風除室仕様。冬はストーブが焚かれ立席待合室になる。しかし出発時刻が迫ると、皆諦めて吹きさらしのホームへと出て行く。
    • 元々田沢湖線の留置スペースにとってつけた様な構造故、新幹線ホームが異様に狭い。
    • グリーン車乗り場は、新幹線乗換改札から一番遠い、北の端っこ。普通車利用客よりも何故か冷遇されている。風や雨や雪が強い日は結構厳しい。まぁ所詮ミニ新幹線だが。
  3. 青森にも同名の駅があったりする。
  4. 8月の全国花火競技大会の日は、臨時列車が多数運行され混雑する。
    • 臨時列車というより、臨時増発ダイヤと言った方が近い。
    • 駅前は臨時改札を設け、方面別改札で人員整理している。
    • 臨時列車運転前からどの方向も4~5両がデフォ状態になる。秋田支社管内からかき集めているようだ。
    • この日だけは盛岡行き普通列車がバンバン走る。
      • ついでに盛岡行き「こまち」もバンバン走る。
    • このこともあって、駅発車メロディは大曲の花火。
    • 駅前にはでかい花火玉のモニュメントもある。
  5. 今後導入予定のE6系運行開始に向けて?新幹線乗換改札口南側付近で工事中。
    • 2010年8月現在、完成した模様。
  6. 秋田新幹線開業直前の時期に水曜どうでしょう一行が訪れた事がある。
    • 時刻表では開通したと思っていたのに改軌工事中のため運休。代行バスに揺られる羽目に。
  7. 田沢湖線の終点にあたるので、北上線終点の横手駅同様にホーム上に「田沢湖線 終点駅」の掲示がある。
    • あしらわれているイラストはやはり(?)花火。
  • その他の路線 - 秋田新幹線 田沢湖線
  • バス - 羽後交通 大仙市循環バス レイク&ポート号 グリーンライナー号 WILLER EXPRESS

神宮寺駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:大仙市神宮寺字本郷野

  1. 旧神岡町時代は唯一の駅だった。
  2. 規模は小さいが駅員さんもいる。

刈和野駅の噂[編集 | ソースを編集]

駅舎横にある「大綱引き」の綱

所在地:大仙市刈和野字愛宕下

  1. 旧西仙北町の中心駅。かつては特急も停まっていた。
    • 現在でも朝のみ走る快速も停まるし、こまち号も運転停車だけど停まる。
  2. 駐輪場の真上に大綱引きで使われる綱が展示してある。
  • バス - 羽後交通 大仙市コミュニティバス

羽後境駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:大仙市協和境字野田

  1. 旧協和町の中心駅。
  2. 朝に秋田行きの当駅始発列車がある。
  3. この辺り周辺の駅の近くにマックスバリュがあるが、この駅だけは結構距離がある。

田沢湖線[編集 | ソースを編集]

田沢湖駅の噂[編集 | ソースを編集]

田 沢 湖
たざわこ
赤 渕   刺 巻
Akabuchi Tazawako Sashimaki

所在地:仙北市田沢湖生保内

  1. かつては生保内駅だった。
    • 難読駅名の一つだった。
  2. ガラス張りの駅舎がグッドデザイン賞を受賞した。
  3. ここ発着の横浜行きの夜行バス「レイク&ポート号」のレイクはここ田沢湖から来ている。
  4. ここでいう「田沢湖」はおそらく旧田沢湖町のこと。
    • それでも名の通り田沢湖へのアクセス拠点ではあるので、田沢湖観光情報コーナーがある。
      • ホーム上にも田沢湖の伝説に因むでかい龍のモニュメントがある。
    • 乳頭温泉郷や玉川温泉など仙北市内の各温泉へのバスもここから。
  5. テレビドラマ「IRIS」のロケ地であることを宣伝するパネルがある。放送から10年以上経った2022年時点でも置いてあった。
  • その他の路線 - 秋田新幹線
  • バス - 羽後交通

神代駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:仙北市田沢湖卒田字白籏

  1. こうじろ」ではない。
    • 「かみよ」でもない。
  2. 抱返り渓谷の玄関口である。

生田駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:仙北市田沢湖神代字街道南

  1. しょうでん駅である。
    • よって明大専大も駅の周りにはない。
    • 「笑点」とも全くの無関係である。

角館駅の噂[編集 | ソースを編集]

角 館
かくのだて
生 田   鶯 野
Shōden Kakunodate Uguisuno

所在地:仙北市角館町中菅沢

  1. GWは桜見物客で大混雑する。
    • それ以外の時期はそうでもない。
      • 角館のお祭り(9月)や火振りかまくら(2月)は??それに大曲の花火(8月)も、これだけの近さなので、かなり混雑するはずなんだが。。。
  2. 田沢湖とともに始発と最終のこまちは通過する。
  3. 武家屋敷っぽい駅舎である。NEWDAYSも看板が緑色ではなく黒色になっている。

羽後長野駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:大仙市長野字柳田

  1. 旧中仙町の中心駅。
  2. 水板倉をイメージした駅舎が特徴。
  3. 旧中仙町時代からの農業倉庫が駅前に鎮座している。今も現役だが特に「中仙町」の表記は変えられていない。
  • バス - 羽後交通 中仙乗合タクシー

北上線[編集 | ソースを編集]

黒沢駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:横手市山内黒沢字蒲坂

  1. 列車交換設備があり、ここで交換することも多い。
  2. 利用客は少ないが、JR初期の頃はタブレット扱いがあったため有人駅だった。
  3. 駅から東に20分程歩くと岩手県との県境に至る。
    • そこから更に少し歩くと巣郷温泉がある(トータル徒歩25分)。温泉は岩手県内だが同県のゆだ高原駅よりこの駅の方が近い。
  4. 北上駅が「黒沢尻駅」だった当時は、ここと相当紛らわしかったものと思われる。

小松川駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:横手市山内小松川字中田谷地

  1. 北上線快速列車の唯一の通過駅。
  2. 開業以来ずっと無人駅だが、待合室内に何故か窓口の跡のような台がある。

相野々駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:横手市山内土渕

  1. 旧山内村の中心駅。
  2. 両隣の駅は冬になると通過する。
    • その両隣の駅は同時に廃止されてしまいました。
  • バス - 羽後交通

秋田内陸縦貫鉄道[編集 | ソースを編集]

戸沢駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:仙北市西木町上桧木内字東戸沢

  1. 秋田県内で最も標高の高い駅。
  2. 隣県にあるわけではない。

羽後中里駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:仙北市西木町桧木内字中里

  1. 三セク転換後に開業した区間なのに、駅名に令制国名を冠している。
    • 当時は隣県岩泉線に中里駅があったため、区別を余儀なくされたようだ。

松葉駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:仙北市西木町桧木内字松葉

  1. 国鉄角館線時代の終着駅。
  2. 何気に田沢湖が近い。

西明寺駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:仙北市西木町門屋六本杉

  1. 旧西木村の中心駅。
    • ただ駅はホーム1面のみ、駅舎無し(待合室のみ)と中心駅とは思えない簡素さ。
  2. 西木温泉クリオンの最寄駅(徒歩15分)。

羽後太田駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:仙北市田沢湖角館東前郷字折橋

  1. 角館駅からほぼ真北に位置しているのに、所在地は旧田沢湖町。
    • しかし字名には「角館」が入っている。
  2. ここと羽後長戸呂は三セク転換後も駅名から令制国名を外さなかった。
    • 由利高原鉄道は外したのに何故だろう?