空想科学読本ファン

提供:chakuwiki

空想科学読本ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 「ネタにマジレス」の究極の形。
  2. 理科雄は本名であると信じ疑わない。
    • 本当に本名だし。
    • 「柳田」と言えば國男ではなく理科雄。
  3. 中高生の場合、もちろん空想科学図書館通信を読んでいる。
    • しかも投稿した経験がある。
      • 公式HPや週刊ジョージアにも投稿したことがある。
    • 学校が購読してなかった場合、購読するように嘆願した。
  4. 実際に本に書かれている計算をやったことがある。
    • 文系のファンならやろうとしてスキル不足で断念という経験をすることも。
  5. 近藤ゆたか氏の絵のセンスに脱帽。
    • 目玉おやじの書き方に吹いた。
    • 読本Qが彼の絵でないことが残念。
    • ドラえもんの絵がジジくさいのは内緒だ。
      • キャラクターの髪の色がメチャクチャだったり、ガンダムが悪役顔だったり、仮面ライダーのマスクの口元が全開だったり、みさえが巨乳だったりするのも内緒だ。
    • 発行者の人も近藤姓なのでよく混同する。
  6. 好きな単位は「ジュール(J)」だ。
    • 爆発事故が起きると何ジュールのパワーか気になる。
    • ジャバ」も。
  7. 批判本やパクリ本もつい買ってしまう。
    • 似たようなノリの洋書(例:『ホワット・イフ?』)を読んでいると日本版が空想科学研究所の手で書かれないか期待してしまう。
  8. 福田沙紀や関根勤が好きだ。
  9. 空想お料理読本の料理を実際に作ってみたことがある。
    • 絵本の山盛りごはんを食べ、おなかを壊した。
  10. ネタになった漫画やアニメは一通り読んだ(見た)。
    • 絵のタッチの違いに愕然とする。
    • 最近のネタが妙に玄人好みなのにも驚く(なぜ「リリカルなのは」や「はじめの一歩」をさしおいて「町でうわさの天狗の子」や「はたらけ!ケンタウロス」を研究しているのか、など)。
  11. 「天下無敵塾が現存していればよかったのに・・・」と思ったことがある。
    • 今復活したら赤字ゼロ…いや本の執筆が滞る、イカンイカン。
  12. ウルトラマンに無駄に詳しい。
    • ファンとは敵と書いて「とも」と呼ぶ関係。
    • 「ウルトラ世界史」がセンター試験にあれば、京都大学にも合格できたはず。
    • キャストやスタッフ陣が本シリーズを知っているかどうかが気になる。
  13. 鶴丸と言えば日本航空ではなく柳田理科雄の母校だ。
    • 種子島は聖地。
  14. 下の要約ページも全部見る。
    • この欄から独立してできたテーマもある。
  15. 空想科学対戦ももちろん読む。
    • 筆吉氏との名前ペアはある意味最強。
    • 猫柳田博士の行動がかなり非科学的な気がするのは内緒だ。
      • 昭和版の行動が犯罪まがいの気がする。それでも柳田氏があんな人だったとは思わない。
    • 映画化の話が実現の遥か手前で潰れたのが残念。
  16. いいともが大嫌いだ。
  17. 法律読本の件が本当かどうか知り合いの弁護士に聞いたことがある。
    • あれを書いているのは空想科学研究所の研究員だったりする。
    • 長期発行ストップしたり、2週に1回しか図書館通信に出てこないのが残念。
  18. 緑色が好きだ。
  19. 表紙の粘土絵の真似をしたことがある。
  20. 柳田氏の講演に行ったことがある。
  21. ドラえもんが家に来ても困る。
  22. twitterの質問タイムには全力を挙げて参加する。
    • 勿論、空想科学研究所をフォローしている。
  23. 空想科学研究所の所長が柳田氏ではないことを知っている。
  24. 映画や漫画などのありえねー場面を柳田視点で計算して、実際に起こりうるかやってみたことがある。
  25. ポケモン空想科学読本や進撃の巨人空想科学読本も購入。
    • 「うんこ漢字ドリル」とのコラボ書籍も購入。
    • イナズマイレブン科学研究所も買ってしまった。
  26. 著者および担当イラストレーターがうんこ話が大好きなこと、それが「くだらないから」という同じ理由なのに賛否両論なことも知っている(私は好きだが)。
  27. 9巻の「『9』とは『求』であり『究』である」という記述に感動。
  28. 空想科学読本内で題材にされている作品にはまったというのは一度は経験することである。
    • 注釈欄等からプロレスにハマったという人はいるのだろうか。
  29. 自分の好きな作品が未だに出てこないことが納得できない。
  30. 歴史ファン兼業なら今でも『空想歴史読本』の続編を待ち続けている。
    • ついには年表部分に登場しなかった作品の出来事や刊行以降に現実世界で発生した事件を書き込んでしまう。
  31. もちろんYouTubeもフォローしている。
  32. 過去の原稿を選りすぐって「ぼくのかんがえたさいきょうの空想科学読本」を妄想したことがある。
    • 例:『空想科学サムライ読本』:るろうに剣心、ラストサムライ、ベルセルクなど刀系の原稿だけで固めた一冊。
    • あるいは「自分の出したリクエストが全部通った場合の空想科学読本」。

関連項目[編集 | ソースを編集]