米英撃滅!大日本帝國

提供:chakuwiki
米英撃滅!大日本帝國
NIPPON

国旗

基本情報
略称 伊勢市伊勢神宮
首都
最大都市 未定
民族 大和・日本
元首 未定
首相 未定
公用語 日本語
通貨 帝國通貨
国内総生産(GDP) 444億帝國通貨(2664億円)
時間帯 UTC+9(日本時間と同じ)
国歌 米英撃滅ノ謌
国鳥 未定
国花 未定
国魚 未定
国是 未定
建国・独立 2012年12月23日

歴史[編集 | ソースを編集]

皇紀二千六百七拾二年(2012年)獨立[編集 | ソースを編集]

  • 2670年
  • 12月8日 
  • 極右政治結社「皇道會」ノ武装蜂起。
  • 舊日本國伊勢市、同日陷落。(伊勢動亂)
  • 12月31日 日本國自衞隊ニヨル反抗作戰開始。
    • 同日、皇道會壞滅。
  • 2672年
  • 8月15日 皇道會殘黨、支持者ヲ以テ再興。
  • 9月21日 日本國首相失踪。(9・21事件)
    • 伊勢市陷落、市長、皇道會入會
  • 11月12日 伊勢市、日本國ヨリ平和的獨立ヲ要請
  • 11月21日 日本國、聯邦制ノ妥協案ヲ提出。
  • 12月1日 伊勢市、伊勢・伊賀・志摩ト奈良縣北部ノ割讓ヲ要求
  • 12月3日 日本國承認。自衞隊ノ駐屯決定。
  • 12月23日 日本國ヨリ獨立ス

ソノ後[編集 | ソースを編集]

  • 2677年 宇陀王国独立ニ伴イ伊勢側ト大和側ガ分断。コノ後、両陣営ハ別ノ行動ヲトッテイク。
    • 大和側ハ伊勢デハナク吉野ニ天皇ヲ迎エヨウトシ、伊勢側ニモ同調スル一派ガ現レタ為内戦状態ニ
  • 2683年 伊勢ニイル大和派ガ蛯原友里ト組ミエビの国ヲ建国。
  • 2685年 エビの国ニ伊勢側ハ屈服。
  • 2690年 大和側ガ姫路人民共和国ニヨッテ滅亡。
  • 2698年 エビの国崩壊ニ伴イ攘夷軍ハ解体サレル。
    • シカシ攘夷軍残党ハ、牛国国内デ抵抗ヲ続ケル。
  • 2701年 牛国ノ近鉄こてこて帝国編入時ニ牛国ノ一員ニナッテイタ一部ノ攘夷軍ハ近鉄こてこて帝国ノ許可ヲエテ伊勢神国ヲ建国。
    • 近鉄ハ攘夷派ヲ邪魔ダト思ッタラシイ。
  • 同年 三重共和国ノ弱体化ニ乗ジテ牛国ニ抵抗シ続ケテキタ攘夷軍ハ鈴鹿ニ進出シ一部地域ヲ支配スル。
    • 近鉄こてこて帝国ガ鎮圧ニ来タガ、逆ニ近鉄こてこて帝国軍ヲ倒シ奈良懸東部・南部ノ山岳地域ト三重県南部ノ郡部(玉城町・度会町・大紀町・南伊勢町・大台町・多気町・明和町)ヲ獲得シ、此処ニ米英撃滅!大日本帝國ハ再興ヲ果タシタ
    • 更ニ富士山麓ニ傀儡国家ヲ建国。
    • 先ニ独立シタ伊勢神国ハ裏切リ者ト見ナシテオリ、対立シテイル。

領土[編集 | ソースを編集]

  • 舊日本國ノ三重縣ノ内伊勢・伊賀・志摩ト奈良縣北分ニ相當ス。

隣ノ國[編集 | ソースを編集]

裏ノ姿[編集 | ソースを編集]

中國ヨリ大量ノ兵器ヲ輸入。秘密裏ニ日本國各地ニ特殊部隊ヲシテ派遣セシム。
他ニハ天皇陛下ヲ本國ニ永住サセヤウトモ。 最近、大群帝國トノ大群日帝同盟ヲ水上ニテ締結セリ。

軍事[編集 | ソースを編集]

帝國海軍[編集 | ソースを編集]

  • 原子力濳水艦ヲ数隻保有ス。(露西亜製トノ噂アリ)
  • 旧自衞隊ノ護衞艦ヲ二隻保有ス。
  • 兵力ハ千五百人ナリ。

帝國陸軍[編集 | ソースを編集]

  • 主力戰車ハ、九十七式中戰車ト五式戰車
  • 他對地砲撃車輌、装甲車保有セリ。
  • 兵力ハ七千八百人ナリ。

親衛師団[編集 | ソースを編集]

  • 中華人民共和國及ビ露西亜聯邦ノ撲滅ヲ國是トス。
  • 兵力ハ二千五百人ナリ。

國防隊[編集 | ソースを編集]

  • 戰時ニ於イテ國内守備ヲ擔當ス。(豫備役)
  • 兵力ハ十二万三千人ナリ。

政治[編集 | ソースを編集]

大政翼贊會[編集 | ソースを編集]

  • 皇道會、大日本會

三島國[編集 | ソースを編集]

  • 三島由紀夫が三島辺りに建国した右翼的国家
  • 首都 三島市
  • 最大都市 沼津市
  • 皇紀二千七百年(2040年頃)成立

領土[編集 | ソースを編集]

  • 伊豆北部
    • 三島市・函南町
  • 駿河国東半分(富士山は富士山民主主義国であるため除く)
    • 御殿場市・富士市・裾野市・清水町・長泉町・芝川町

宗教[編集 | ソースを編集]

  • 神教。神教以外はあまりみとめていない。
  • 国神社 三嶋大社

教育[編集 | ソースを編集]

  • 陸上自衛隊富士学校

周りの国[編集 | ソースを編集]

軍事[編集 | ソースを編集]

  • 富士総合火力演習で諸外国に圧力をかけている
  • 東富士演習場で軍事演習を行う

正規軍[編集 | ソースを編集]

滝ヶ原駐屯地・駒門駐屯地・板妻駐屯地に駐屯していた自衛隊をもとにしているが徴兵制である。

  • 歩兵
    • 第34普通科連隊
  • 戦車
    • 第1戦車大隊
  • 高射砲
    • 第1高射特科大隊
  • 輜重兵
    • 東部方面管制気象隊第2派遣隊
    • 第1後方支援連隊第2整備大隊
      • 第4普通科直接支援隊
      • 戦車直接支援隊
      • 高射直接支援隊
    • 第102施設直接支援大隊第1直接支援中隊駒門派遣隊
    • 第364施設中隊
    • 関東補給処富士燃料出張所
  • 会計兵
    • 第410会計隊
    • 第420会計隊
    • 第433会計隊
  • 通信兵
    • 第305基地システム通信中隊

非正規軍[編集 | ソースを編集]

  • 楯の会
    • 定員100名の軍事組織
    • 三島由紀夫の私的機関の色が強い
  • 早稲田大学国防部
  • 日学同
  • 全国学協

軍事拠点[編集 | ソースを編集]

  • 滝ヶ原駐屯地(御殿場市)
  • 駒門駐屯地(御殿場市)
  • 板妻駐屯地(御殿場市)
  • 沼津兵学校