茨城のインターチェンジ・ジャンクション

提供:chakuwiki

インターチェンジ・ジャンクション > 関東 > 茨城

広 域 情 報
新規項目の追加は
路線別かつ起点から順にお願いします。


東関東自動車道[編集 | ソースを編集]

潮来ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. ICを出ると巨大な駐車場がお出迎え。房総・水郷地域ならではの光景。
  2. 末端区間の割に下道は異様に整備されているもんだ。まぁ延伸計画もあるし開通年度もようやく目途が立ってきているが・・・

常磐自動車道[編集 | ソースを編集]

谷和原ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 常総ニュータウンの他、つくばエクスプレス、関東鉄道の守谷駅の最寄り駅。
  2. ここから北へ行くと常総ICにたどり着く。
    • 東京方面からだと、圏央道常総ICへはここから今まで通り国道294号を走ったほうが早い。なので、大型車の流動は圏央道ができてもあまり変わってない。
      • なにせ、距離的には谷和原ICから次の矢田部ICまでとR294経由の常総ICまでとはほぼ同じ距離だし、圏央道と違ってR294は石下の北まで往復4車線だし(常総ICの開業に合わせて4車線化された)。
  3. 真岡や筑西桜川ができても、ここまで294で来てもたいして変わらないような。

谷田部ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 常磐道の大都市近郊区間はここまでで東名や東北道などと異なり圏央道JCTの手前で大都市近郊区間が終わる。
    • 一応、ここから東京方面からつくば市街地に向かう最寄りIC。

つくばJCTの噂[編集 | ソースを編集]

  • 常磐自動車道 首都圏中央連絡自動車道
  1. 常磐道側は6車線、圏央道側はJCT付近を除いて暫定2車線。落差がありすぎ。
    • 実際、圏央道(久喜白岡JCT~大栄JCT)の交通量は暫定2車線では捌ききれない交通量になっている。

桜土浦ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. つくば市と土浦市の市境にあるIC。
  2. 常磐道の中では土浦駅やつくば駅から最も近いIC。

土浦北ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 霞ヶ浦北岸への玄関口。昔と比べればずいぶんといい道になった。

千代田石岡ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 水戸以南(3車線区間)の常磐道では唯一、国道6号と直接接続する。
    • このICの次に国道6号が直接接続するICは日立南太田ICになる。
      • ついでに茨城県内の常磐道で国道6号と直接接続しているのはここと日立南太田ICのみ。
        • 日立北IC「・・・」

友部SICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 友部SAを利用してから降りた方が良いSIC。
    • SICから入ると友部SAは給油所を除き利用できない。
      • 最も友部SICに入る前に一般道から友部SAに入る事が出来る。
  2. SICから丁字路で右にまがり、先の信号で右に曲がるとセイコーマートがあったはず。

友部JCTの噂[編集 | ソースを編集]

  • 常磐自動車道 北関東自動車道
  1. 水戸IC以北の常磐道から久喜白岡JCT以西の圏央道で行く際にはここから北関東道を使って東北道及び新4号バイパスを使った方が早くて便利。
    • というのもつくばJCT経由だと東北道~常磐道区間の圏央道に休憩所が存在しない上に暫定2車線区間である為。(交通量も多い。)
  2. このJCTの東京方面の合流車線をそのまま進むと友部SAに入ってしまう。
  3. 行楽シーズンの下りはここからひたちなか方面へ向かう車で大渋滞

水戸ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 当ICから北は4車線区間に突入する。
    • と、同時に常磐道の印象もがらりと変わる。
  2. 因みに当ICから国道50号を介して水戸駅に行く事も可能。(北口、南口のどちらからも近い。)
  3. 実は栃木県茂木町への最寄りICでもある。
    • ただし茂木町の南部だと友部ICが最寄りになる場合がある他、ETC車の場合は水戸北SICが最寄りになる。

那珂ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 奥久慈や阿武隈方面の玄関口となるIC。遠いが。
    • 常陸大宮のバイパスが工事中なので完成後は体感ではもう少し短くなる。
  2. いちおう国道118号接続だが、微妙に離れているのには何の意味が・・・

日立南太田ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 日立南+常陸太田-常陸で「日立南 太田IC」になる。
    • なぜか、日立市よりも常陸太田市の方が近い。
    • なので場合によっては「常陸南太田IC」と読み間違える事も。
    • 「日立 南太田」で区切ってしまいがちなのは京急沿線横浜市民。
  2. ここから北は山沿いの区間でトンネルだらけになるため、水戸以上に常磐道の印象がガラリと変わる。
    • 帰省ラッシュで東北道がどうしようもなくなるとこの界隈で大渋滞。
  3. 接続する6号での夕方以降の渋滞は相当なもの。
    • 特に日立市街地方面の北行きはここを境に1車線になる。

日立中央ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. ICから主要道路に出る際には日立有料道路を使わなければならない。
    • もしも日立道路がなかったら日本一ショボいインターアクセス道路になっていただろう。
    • この日立有料道路も自動車専用道路であり、歩行者・自転車・125cc以下の小型二輪・ミニカー、小型特殊自動車は通行禁止。

日立北ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 実際に、国道6号と接続しているのだが国道6号から離れている。
    • その距離のお陰で本当に接続しているのか分からなくなるほど。(実際に上の千代田石岡ICでこのICの事を忘れていた人。)

高萩ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 漢字は「高萩」であって、「高荻」ではない。間違えやすい漢字で構成されているIC。

北茨城ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 茨城県最北のIC。
    • 同時に北茨城市街地の最寄ICともなっている。
  2. ここから国道6号に出る手前に磯原駅がある。

首都圏中央連絡自動車道[編集 | ソースを編集]

五霞ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 接続している道路があの新4号バイパス。但し、圏央道側の合流が片側1車線しかなく非常に危険。
    • 本来なら当IC付近は利用状況から見ても真っ先に4車線にしないといけない区間。
      • それより新4号の6車線化を早く・・・
        • 現在、道の駅「ごか」付近の立体化工事が行われているらしい。それが出来れば6車線化される予定。
  2. 近くに道の駅「ごか」がある。圏央道から降りて休む際にはここがおすすめ。
    • が、ETC2.0の途中下車休憩は対象外。圏央道の休憩施設事情が貧弱な以上、先に指定された3箇所よりも効果があると思うのだが
      • 検討中ではあるが、まぁETC2.0の方はすぐに対応される気がする。そうでなくても現状開発中なのでその終了時に動きがあるだろう。
      • ETC2.0の途中下車は2次公認された。
  3. 南へ行けば直ぐに埼玉県に突入する。
    • ICを降りて1つ目の信号を過ぎるとあっという間に埼玉県に入る。
  4. 利用車が多いICにも関わらず、圏央道側が片側1車線しかない。
    • 故に合流の際に事故にならないように注意が必要。
  5. 新4号が当IC付近が6車線化や道の駅五霞付近が立体化する計画があるなら、圏央道側も当ICは4車線にしないと本当に危険な気がする。
    • 新4号の交通事情は圏央道以上に過酷だぞ。
      • 圏央道の対面通行合流の方が危ないと思うが…。

境古河ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 古河駅へはここより五霞ICから新4号を利用した方が早い。
    • 古河を名乗っているが、古河市の端っこに隣接してる程度で市街地までは相当な距離。
  2. 一方、野田市へ行く際には、ここから利用した方が便利だったりする。
  3. ICを降りて信号を2回右折して直進するとセイコーマートがある。
    • そのままセイコーマートを過ぎると国道354号に入る。
    • 更に手前にはファミリーマートが存在する。
  4. トラックメーカーのためのICかな。日野や羽村、太田に御前山へ高速で繋がるし。

坂東ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 近くに坂東病院がある。
  2. このICの東側に坂東PAが建設される予定があるらしい。
    • ハイウェイオアシス「道の駅坂東」として設備される予定だが、道の駅の建設が凍結状態に。
      • PA/道の駅予定地では伐採作業を行ったようだ。
    • 圏央道の4車線化と共に開設される予定となった。
  3. 仮称は猿島岩井IC。合併後の市名を正式にIC名とした。

常総ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. ここも国道294号と接続しているのに合流車線が片側1車線。
    • 五霞ICもそうだが、利用者からすると拡幅してくれと言いたい位。
  2. 常磐道を利用する際には安全上の面からも国道294号を南下して谷和原ICを利用するのが望ましい。
    • やっぱりここも294号が4車線だからここも4車線にしないと危ない気がする…。
  3. 2015年の大水害で鬼怒川が決壊して水浸しになったのはこの辺り

つくば中央ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. つくば市にある重要なICなのに出入り口が暫定2車線。
    • 何故、開通時にここを4車線にしなかったのか謎が多い。
      • ここより西が無ければ暫定2車線で事足りたんだろうが、今となっては明らかに足りない。
    • というより何もここ造らなくても谷田部で充分ではと・・・10分も違わないし。

つくば牛久ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. バイパスらしくない6号のバイパスと接続している。
  2. ここからつくばJCTまで一時的に4車線になる。
    • 実質6車線では?
      • 合流車線を含めれば6車線、本線車線なら4車線。でも、その前後が2車線…。

阿見東ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. あみ・プレミアムアウトレット及び牛久大仏の最寄りIC。
  2. 利用者が多いのに、合流が暫定2車線なのが痛い。
    • 東北道まで繋がった後、休日夕方はこの前後で渋滞が頻発。

稲敷東ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 当ICの利用者はそんなに多くないのに当IC付近を4車線化している。
    • ここよりも先に上記の五霞IC、常総IC、阿見東ICの方が4車線化優先した方が良いと多くのドライバーはたぶん、思う。
      • でも、暫定2車線より4車線の方が合流時に安心できる。

北関東自動車道[編集 | ソースを編集]

桜川筑西ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. こんな名前だが、筑西市には擦りもしていない。
  2. 当初の仮称は岩瀬ICだった。

笠間西ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 当初の仮称は笠間ICだった。というのもここが合併前の旧笠間市の市街地や笠間稲荷神社の最寄りICだったため。
    • だが現在は旧友部町に中心部が移ってしまったため、笠間西が正式名称になった。
    • そもそも旧笠間市の市街地からすら結構遠い…。

友部ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 友部SAにあるSICと名前が紛らわしい。
    • 一応、笠間市街地はここが最寄IC。
  2. 栃木県茂木町への最寄りICの一つである。
  3. 北関東道が笠間西ICまで開通する前までは栃木県民が大洗や那珂湊方面に行くために使われていた。

茨城町東ICの噂[編集 | ソースを編集]

  1. ひたちなか市はこのICを降りて、国道6号を北上すれば良い。

東水戸道路[編集 | ソースを編集]

水戸南ICの噂[編集 | ソースを編集]

  • 北関東自動車道 東水戸道路
  1. このICより茨城町東ICの方が国道50号や国道6号に出るのは非常に便利。なので利用者は少ない。
  2. 北関東自動車道と東水戸道路の境界線IC。
  3. 大洗も便利。但し、行くには道が狭い。

水戸大洗ICの噂[編集 | ソースを編集]

  • 東水戸道路
  1. 名前に「大洗」を含むが、あくまで大洗町の最寄りICという意味に過ぎず、大洗町を擦りもしない。
  2. 大洗の市街地や海水浴場からは結構距離があるため、土日や祝日は長距離渋滞が発生しやすい。
    • 海水浴シーズンは特に。

ひたちなかICの噂[編集 | ソースを編集]

  • 東水戸道路 常陸那珂有料道路
  1. ここを境に道路の管理会社(NEXCO東日本、茨城県道路公社)が変わる。
    • そのため別料金になる。
  2. 合併前の市域的には旧勝田市に位置する。
    • 出来るのがもう少し早かったら「勝田IC」だったかも?
-1  IC・JCT ○km
北海道 東北 関東(埼玉千葉神奈川茨城) 甲信越 北陸
東海(静岡) 近畿(大阪京都) 中国 四国 九州(鹿児島)