超速変形ジャイロゼッターファン

提供:chakuwiki
  1. スクウェア版トランスフォーマー
    • 玩具担当がバンダイから考えると、むしろマシンロボか?
    • 実はいろいろ車種がダブっている(GT-R、光岡オロチ、RX-8etc)
  2. 「ゼツボー的に○○だぜ!!」と言いたくなる。
    • 「絶望的」ではなく「ゼツボー的に」である。
    • 間違っても「絶望した!」とか言ってはいけない。きっちりしなさい。
  3. ドルフィーネ登場以降ほとんど出番のないプリウスにもどかしさを覚える。
    • メイン組で実在の車両がGT-Rとプリウスしかない事にももどかしさを覚える。
  4. 2度のマッチ出演回には色々と納得した。
    • マッチがレースチーム持っていることを考えると、OP起用等もすごく妥当だと思う。
    • 年末のジャニーズカウントダウンライブでも歌ってくれてちょっと感動。
  5. ゲームとアニメのキャラデザインの違いにはもう慣れた。
  6. 真のヒロインはりんねでもさとりでもなくルイ先生だと思う。
    • 女性キャラの年齢分けがやたらと細かい。
      • 一番キャラが立ってるのは29歳コトハさんか?
      • キラリちゃんはドライバー側の方がしっくりくる。
  7. ロボットが踊るEDには吹いた。
    • モーションは歌っているユニットが担当しているらしい。
      • 第8話のパスワードがTENPURAじゃなくてTEMPURAな理由が分かった。
  8. コンセプトはギャグ・ちょいエロ・真剣バトルだが、ちょいエロに力が入りすぎてるような気がしてならない。
    • 隙あらばサービスカットを入れようとするスタッフの姿勢には恐れ入るが、あくまでも男児向けキッズアニメであることを忘れてはいけない。
      • DVDは発売じゃなくてレンタルなんですね…
        • 結局ゼツボー的な安さでDVD-BOXが発売されることに。
    • ある回ではジャイロゼッターにまでエロを仕込みやがった。
  9. サトリ回なんて無かった。
    • エピローグでまさかの出番なしという憂き目に…
  10. 緑色マーチがゼノンのジャイロゼッターとして登場したが、よりによってスマプリ最終回2日後に登場したのは待ち構えてたようにも見える。
  11. 玩具の売れ行きが微妙なのには目を瞑っておく。
    • アニメだと光っただけで変形完了だし、玩具もボンネットからルーフにかけて丸々余るというガワ変形っぷり。ギルティスはせっかく河森センセが差し替えなしの変形にデザインしたというのに…

関連項目[編集 | ソースを編集]