長野の企業

提供:chakuwiki

主な企業[編集 | ソースを編集]

製造業[編集 | ソースを編集]

ナガノトマト[編集 | ソースを編集]

  1. ケチャップ業界では、カゴメやデルモンテといった大手と互角に戦っている印象。
  2. 『ナガノトマト』と言う割には、なめ茸の瓶詰めなんかも作っている。
    • ちなみに、なめ茸の瓶詰めのシェアはここが堂々の日本一。

伊那食品工業[編集 | ソースを編集]

  1. 社名のとおり、本社は伊那にある。
  2. かんてんぱぱブランドでおなじみ。
  3. 株式を一切上場しておらず、どこの傘下にも属さない。

キッセイ薬品工業[編集 | ソースを編集]

  1. 本社は松本
  2. CMはなぜかテレ朝系でしか観ない。(地元は違うと思うが)
  3. 旧社名は株式会社橘(たちばな)生化学研究所
  4. 子会社としてキッセイコムテックなるものがあり、業務用PCなんかのレンタルではおなじみである。

シナノケンシ[編集 | ソースを編集]

  1. 上田市の精密機器メーカー。
    • 「絹糸」は海外の紡績工場で今も作っている。
  2. 「Plextor」ブランドは、かつてはPC用光学ドライブにおける絶対的な存在だった。
  3. コールセンターの保留音を流すための専用機械の国内シェアトップ。
    • だれでも一度は聞いたことあるあの「そよ風の誘惑」を保留音に用いているところはほぼすべてここの機械を使っているみたい。

ホクト[編集 | ソースを編集]

ホクト文化ホール
(長野県民文化会館)
  1. ここのライバル。
  2. おいし~いキノコはホ・ク・ト。
  3. 本社に透明な筒状の2階建ての建物がつながっていて建設中のを見たときは博物館かパチンコ屋かと思った。
  4. ネーミングライツを買ってホクト文化ホールという名前にしたもののみんな「県民」と呼んでいるのであまり意味がなかったような気がする。
  5. 創業者の名前の付いた美術館もある。
  6. 7月10日や5月24日を記念日として制定している。
  7. AC長野パルセイロの胸スポンサー(2015年から)。

長野県製薬[編集 | ソースを編集]

  1. なんといっても百草丸。
    • 本当に百入ってるのかはわからない。
    • おんたっけ ひゃくそ~がん♪
    • 黒地に白一色刷の山のデザインがgod。
  2. なぜか社名に長野製薬と県が入っている。
    • 同様の例は他に「滋賀県製薬」があるのみ。
  3. 本社・工場が王滝村の、しかも周辺に人家の殆どない辺鄙な所にある。
    • 元々は長野市に本社があったが、何故か木曽福島→王滝と徐々に辺鄙な地に移転している。

日野製薬[編集 | ソースを編集]

  1. こちらも「百草丸」が看板商品。
    • ただやはり紛らわしいのか「日野百草丸」を名乗るようになっている。
    • 東京都日野市に「百草」という地名があるが関係ない。
  2. こちらは木祖村に本社・工場がある。
  3. 元々は旅籠を経営していた。
    • 鉄道の開通で旅籠が衰退したため、旅籠で「百草」を販売していたこともあり薬売りに転業したらしい。

オルガン針[編集 | ソースを編集]

  1. 家庭内や工業用の別を問わず、ミシンを使っている人たちの間では、確実に知られているメーカーである。
  2. NHK『超絶 スゴ技!』で「上田スーパーニードルズ」として大活躍した。
  3. 上田駅お城口から東山に登っていく途中の山林の中で、この会社の工場の建物が、まばゆく目立っている。

日置電機[編集 | ソースを編集]

  1. 電気計測器の会社。
  2. 昔は坂城町に本社をおいていたが、不便すぎるということで上田に移転。新幹線の駅はあるとはいえ上田って、それほど便利か?

ミネベアミツミ[編集 | ソースを編集]

  1. ベアリング機器など色々な機械を製造している会社。
  2. 一応まだ登記上の本社は御代田町にあるが、本社機能の大半は東京に移してしまった。
  3. 任天堂SIE(プレイステーション)などのゲーム機のACアダプタ等の周辺機器も作っている。
  4. 実は拳銃も作っている。
    • 自衛隊の9mm機関銃はここの製造。
  5. 子会社のミツミ電機のロゴがどう見てもモスバーガー
    • ニンテンドーDSのACアダプタの回収騒ぎの時に「モスバーガーみたいなマークがある」と少し話題になった(ちなみにミツミ電機製自体は回収対象ではなかった)。
  6. 本田技研工業からホンダロックを子会社化、そしてロック総統でお馴染みのサッカーチームもミネベアミツミFCに名称変更させた。
  7. ハンドスピナーの回転数ギネス記録を持っていたりもする。
  8. 「ミネ」ってなんだ?と思うが、「ミネチュア(ミニチュア)」の略。

マルコメ[編集 | ソースを編集]

  1. 言わずと知れた味噌メーカー。実は長野が本社。
  2. 業界首位
  3. 本社工場は長野から篠ノ井線に乗るとすぐ右に見える。
  4. 一休さんみたいな坊主のキャラでおなじみ。

竹屋[編集 | ソースを編集]

  1. 早い話が『タケヤみそ』。
    • 信州味噌のトップメーカー。
  2. 諏訪湖のほとりに、工場兼アンテナショップがある。
  3. 女優・森光子を起用したCMでも有名。

ハナマルキ[編集 | ソースを編集]

  1. 「おみそなら、ハナマルキ♪」のサウンドロゴで有名な伊那市の味噌のトップメーカー。
  2. ちょっとお古い人なら、着物姿の女の子が夕日に向かって『おかあさーーーん』と叫ぶCMで印象に残っている人も多いはず。
  3. 近年、塩麹も売っている。
    • 塩麹ブームの火付け役になったとも言われている。
  4. かつては、しょうゆも売っていたことがある。
  5. 東京の事務所は、かつて食中毒事件の末に倒産した雪印食品の本社だった場所をそのまま使用している。

神州一味噌[編集 | ソースを編集]

  1. 諏訪市に本店を置く、信州の味噌メーカー。
  2. 実は、サッポロホールディングスの子会社。
    • なので本社機能は、東京は恵比寿のサッポロホールディングスのビル内にある。

みすずコーポレーション[編集 | ソースを編集]

  1. 何といっても高野豆腐「みすず豆腐」。
  2. 高野豆腐のシェアは大阪市の旭松に次いで2位。
  3. 本社は長野市にある。

登喜和冷凍食品[編集 | ソースを編集]

  1. 『鶴羽二重高野豆腐』、以上。
    • 「つ〜るつるつる鶴羽二重高野豆腐♪」のフレーズで知られる。

卸売業[編集 | ソースを編集]

高沢産業[編集 | ソースを編集]

  1. スズキと外車を販売。
  2. フォード日本撤退の打撃を受けた。
  3. Mobil,Esso系のガソリンスタンドを展開。
平安堂
  1. 唯一県内全地域に展開進出している南信企業。
    • 本屋・CD屋。
  2. 「ひらやすどう」ではない。
  3. 東和田店の新店舗はいつまで経っても着工する気配が微塵も感じられない。
    • 売上の落ち込みが激しく、新店舗を着工できない。という話
  4. 長野店ではカフェも経営している。
  5. 糸魚川や愛知はまだしも遠く離れた山形にも進出。
    • 青森と秋田にもあったっぽい。(手元のブックカバー(2007年頃?)によれば。HPのリストにないので撤退?)
      • 売上が悪く、利益が取れなくて撤退したそうな。
    • だけど木曽地方には未出店。
  6. FM長野のラジオ番組とともに三四六氏のCDを販売。
  7. 利益を上げる為に、雑貨やデザインステーショナリーの取扱いを始めたが、すべてが中途半端な売場になっている。
  8. かつて駒ヶ根店が存在したが、火災で閉店。

高見澤[編集 | ソースを編集]

  1. 高沢産業のライバル?
  2. 大豆島での中古車販売で直接対決。
  3. 長野市#豊野の噂の1番のガソリンスタンドを経営。
  4. 上場しているのでその点では勝ってる?

本久[編集 | ソースを編集]

  1. 読み方はモトキュー。
  2. 長野県内のD2は本久との合弁で本久D2だった。
  3. なので長野の人はいまだにD2をモトキューと読む。
  4. 他に平林のENEOSや徳間の幸楽苑・村さ来などを経営。
  5. 現市長の会社。
  6. 日帰り温泉もやってるが県内で戦うのは厳しいのか全て県外に施設がある。

炭平[編集 | ソースを編集]

  1. すっすすすすす。すー
  2. 前市長の出身。

綿半ホールディングス[編集 | ソースを編集]

  1. 実は本社が飯田。
    • ホームエイドの印象からか、調べるまで長野のイメージが強かった。
      • 飯田にあるのは本店で、本社は東京の四谷だったりする。本社ビルのてっぺんにデカデカと「綿半」と書いてあってけっこう目立つ。
  2. 当初は名前のとおり綿問屋。
  3. その後金物屋に。
  4. さらに鉄骨工事&ホームセンターへ業態変換。
  5. いまでは食品販売にも力をいれ、県外のスーパーマーケットを買収。
綿半ホームエイド
  1. 元々ホームセンターのみの「ホームエイド」ブランドだったが、最近の出店傾向は食料品併設の「スーパーセンター」ブランドばっかり。
    • 現行のホームエイド店は、いずれも別のスーパーが併設しているか、すぐ近くにある。
  2. こっちは長野本社。店舗も北信多め。
    • 本元の飯田にはホームエイド1店のみで存在感が薄い。
  3. マスコットはつい最近まで名前がなかった。

鍋久・トライアン[編集 | ソースを編集]

  1. その名のとおり、最初は鍋を扱ってた。
  2. 今は本業の他スーパー銭湯を経営。
  3. 前前前前前前市長の出身。

サンクゼール[編集 | ソースを編集]

  1. 飯綱町にあるワイナリーが有名。
  2. 元々は飯綱高原で久世さんって人がジャムの製造販売を始めたところからスタートしている。
  3. 久世福商店を全国展開している。
  4. れっきとした上場企業。

非製造業[編集 | ソースを編集]

八十二銀行[編集 | ソースを編集]

大門町支店
  1. 19+63=82
    • ◆◆
      ◆■
      • ↑をよーく目を凝らすと…。
      • フォントの関係でズレるな。
  2. 略して「はちにー」
  3. 地方銀行の中ではそこそこ優秀らしい?
  4. 本店から200mしか離れていない支店がある。
  5. 長野銀行を傘下に収め、行名も「八十二長野銀行」に変更される。

長野銀行[編集 | ソースを編集]

  1. 本店は、松本市。
  2. 通称・長銀(ながぎん)。
    • かつて存在した長銀(日本長期信用銀行)と区別する為、平仮名表記の方が多い。
  3. 松本山雅FCのスポンサーを務めている。
  4. 八十二銀行の傘下に入った。

モリキ[編集 | ソースを編集]

  1. 調剤薬局部門の名前がモリキ薬局・ひとみ薬局・象山薬局・セイムス薬局と4ブランドもある。
  2. 親会社は、松岡修造のCMで知られる富士薬品。

アメリカンドラッグ[編集 | ソースを編集]

  1. 略して「アメドラ」
    • アメ横ではない。
  2. どこがアメリカンなのかわからない。
  3. CMの店舗はなぜか大豆島店が多い。
  4. 県内にとどまらず上越地方にまで進出。

アメリィ[編集 | ソースを編集]

  1. アメリカンドラッグのとなりについている雑貨屋。
  2. 店内はアメリカンドラッグとつながっている。

共和コーポレーション(アピナ)[編集 | ソースを編集]

  1. マスコットが可愛い。
    • QMAの限定アバターアイテムでもかなりの人気。
    • ポスターなどでも割かし使われている。
  2. 出店は長野メインだが、なぜか新千歳空港にも店舗が存在する。
    • 空港にチェーンのゲーセンがあるケースは日本でもおそらくここだけ?
    • 最西端が姫路市まで広がった。
  3. 最近旧ガロパの場所をそのまま使って上尾と橋本にも進出。
    • 厳密に言うと上尾店は北上尾が最寄。ついでに駅からちょっと歩く。
  4. PASELI導入はかなり遅い方(2014年春)だった。
    • 導入時には「ご当地アピにゃん」デザインのe-PASSを抽選でプレゼントする企画を実施。
  5. YAZアミューズメントを傘下に収めた。
    • というわけでQMAの限定アバターアイテムがYAZの店舗でも入手できるようになったらしい。
    • さらにゲームシティも傘下に。
  6. バッティングセンターやボーリング場も経営。
    • ボーリング場の経営を始めたのは最近。
  7. アピタと紛らわしい。
    • 伊那市ではアピタとアピナが道挟んで隣同士で並んでいる。

ツルヤ[編集 | ソースを編集]

  1. 今一番勢いのある県内企業のスーパー。
    • 軽井沢店は別荘族御用達。
    • それ故他社と違い高級志向。これも軽井沢ブランドがなせる業。(本社は小諸だけど)
  2. ジャムが名物。その他オリジナル商品にも定評あり。
  3. 冷凍食品コーナーはちょっと前までショーケースにフタが無かったので、真夏でもめちゃくちゃ寒かった。(Tシャツ短パンだと10秒以内にでくしゃみが出るレベル)

エバラ[編集 | ソースを編集]

  1. 松本市にある建築業者。
  2. ごく普通の工務店でありながら、ハウスメーカー顔負けの技術力を持っているとか。

北野建設[編集 | ソースを編集]

  1. 信州にある土建屋。
  2. オリンピック選手を雇っている。有名所でいえば元・スキーモーグルの上村愛子とか。

シーティーエス[編集 | ソースを編集]

  1. 上田に本社がある東証一部上場企業。
  2. 建設現場向けのICTのサービスを販売している企業。

長野都市ガス[編集 | ソースを編集]

  1. 長野県のガス事業民営化に伴い2006年に発足。
  2. 東京ガスの長野支社を分割・承継し、北信・東信地方が営業区域となっている。
  3. 2010年から2014年までパルセイロの胸スポンサーを務めていた。