馬券

提供:chakuwiki

馬事典 > 馬券

馬券[編集 | ソースを編集]

  1. 日本中央競馬会や一部の地方公共団体にお金を献上するともらえる券。
  2. たまにキャッシュバックがある。
  3. かつては競走馬名が書かれていなかった。
  4. 公式には勝馬投票券(かちうまとうひょうけん)
    • もしかして「ばけん」じゃなくて「うまけん」が正しいのか?

オッズ[編集 | ソースを編集]

  1. 勝った場合の払戻金が賭け金の何倍になるかの数字。
    • 日本国外だとまた別表記。

decimal[編集 | ソースを編集]

  1. 小数点表記。
    • 日本で見慣れてるオッズはこれ。

fractional[編集 | ソースを編集]

  1. 分数表記。
  2. 2/1と書かれた場合、当たると購入費の1が戻り加えて純益の2が手に入るという意味。
    • つまり、払い戻しは1+2で3になる。

JRA-UMACA[編集 | ソースを編集]

  1. JRAによるICカード。
  2. 競馬のキャッシュレス化を推進する。

場外勝馬投票券発売所[編集 | ソースを編集]

  1. 中央競馬はWINS、地方が受託してるのはJ-PLACE。
  2. 地方競馬だと組織ごとに名称が分かれている。
    • 新潟県競馬と上山競馬は滅んだが場外のオープスとニュートラックは生き残っている。
    • 逆に金沢競馬場と浦和競馬場が運営してる場外は実質ない。
  3. 栃木、長野、富山、福井、滋賀、奈良、岡山、愛媛、大分、沖縄にはない。
    • 奈良や滋賀、福井、岡山には作ろうとしたけど、住民の反対で駄目だった。
    • 栃木、大分は21世紀まで競馬場があったのに場外もないのは意外。
      • 大分には2023年まではあった。
  4. フランス場外馬券発売公社は世界でも屈指の巨大ギャンブル会社。
  5. オーストラリアにはTABというのがある。

配当決定方式[編集 | ソースを編集]

パリミュチュエル方式[編集 | ソースを編集]

業界用語辞典/公営競技#パリミュチュエル方式

ブックメーカー方式[編集 | ソースを編集]

  1. あらかじめオッズを定めて賭け金を募る。
    • なので販売側が損することもある。
      • これだから日本の公営競技で採用されることはない。
      • 販売者も胴元ではなく賭けの参加者の一人と言える。

ブックメーカー[編集 | ソースを編集]

  1. 賭け屋。
    • 競馬以外にもありとあらゆるものを賭け事にする。
      • 戦争に賭けるのは流石にタブー視される。
  2. 英米での馬券販売はこっちが主流。
  3. 運営とは基本的に関係ない。
    • なのでいくら賭けが盛り上がっても競馬業界に還元されにくい。
      • 英米の競馬場が金欠気味なのはこのせい。
  4. ジブラルタルはブックメーカー天国。
    • 大手ブックメーカーはだいたい拠点を置いてる。
  5. 日本でやると捕まる。

万馬券[編集 | ソースを編集]

  1. 購入金額100円あたりの払戻しが1万円以上になった馬券。
  2. 馬券は一口100円なので、払戻金の表記も100円勝った場合の額になっている。
  3. 3連単ではいつものこと。
  4. 複勝ではめったに見ない。
    • 重賞では一度も出たことがない。

関連項目[編集 | ソースを編集]

馬事典
馬各種
(馬品種) シマウマ ロバ
名馬・珍馬
競馬場
競馬場/中央競馬(東京競馬場 阪神競馬場) 競馬場/地方競馬
社会・文化
馬業界(JRA) 競馬ゲームファン 競馬新聞 競馬ファン 馬具
馬券 馬名 Chakuwiki馬・鹿愛好会(バカサークル)
馬体・血統
馬体(馬肉) 血統(ファミリーライン) 傷病
その他関連項目
走法 馬鹿 馬糞 馬齢 ざんねんな競馬事典 もし競馬が○○だったら