太平洋

提供:chakuwiki
黄海から転送)

 > 太平洋

ミクロネシア HI




東南亜 メラネシア ポリネシア
オーストラリア
NZ
南極

オセアニア ハワイ(米領) グアム(米領) 北マリアナ(米領) タヒチ(仏領) ニューカレドニア(仏領) ガラパゴス(エクアドル領) イースター島(チリ領) クック諸島 ニウエ トケラウ

太平洋の噂[編集 | ソースを編集]

  1. だだっぴろい。
    • ♪うみはひろいな~た~いへいよ~って歌のCMがあったね。証券会社だっけ?
      • 太平洋証券だね。その後合併を繰り返して今は三菱UFJ証券のはず。
    • 全世界の陸地の合計面積よりさらに広い。
  2. しかも深い。
    • 世界一深いマリアナ海溝のチャレンジャー海淵が存在する。
  3. ●●ネシアという地域がたくさんあってややこしい。
    • 調べたら、「島々」を意味するギリシア語らしい
  4. 中国が欲しがっている海域。日本が抑えているので排除したがっている。
    • 太平洋で日本がおさえている部分ってほんの一部だと思いますけど。太平洋のボスはアメリカでしょう。次点がフランス
      • 日本列島が邪魔で太平洋に自由に出られないって意味。この点ではロシアや韓国も同じ。アメリカが日本を切れない理由がわかる。
      • かつて日本が押さえていたところは戦争でほとんど米国に持って行かれた。ただしそれらの国々は今でも親日感情が強く、観光面での影響と併せてそういう意味では太平洋での日本の影響力は依然として強い。
      • 日本の排他的経済水域は世界で6番目に広い。かなりの影響力です。
    • 日本列島が邪魔。
      • by中国
        • byロシア
          • By韓国
      • アメリカにとってはソ連(ロシア)・中国を牽制するのに最高の位置にいる。大陸国家にとっては太平洋に出られなくてすごく邪魔な位置にいる。
        • アメリカが日本に基地をつくり、日本は「太平洋に浮かぶアメリカの要塞」として対露・中・朝・韓用に使われる。アメリカの世界支配の踏み台にはならないでくれ。
          • 旧共産圏の太平洋進出の踏み台になるよりはずっとマシ。
            • どっちもどっち。日本自身がもっと強くなれ。
            • なお日本が強くなりはじめると両サイドとも申し合わせたように叩きはじめる。
  5. ムー大陸のあった場所である。
    • 今は地底人として暮らしている。
      • 海底人では?
      • 空に浮かぶ大空中都市になったって聞いたぞ。
      • ムー大陸ってインド洋じゃなかったっけ?
        • インド洋はレムリア。
  6. 「太」の字の点はハワイを表している。
    • 覚え方なのでは?
      • バカなことやるサイトなので。
    • 「太平洋」→「太平」の「洋」 「大西洋」→「大」きな「西洋」
    • そしてサントメ・プリンシペは相変わらず忘れ去られる。
    • カーボベルデはもっと忘れ去られる。
  7. マリアナ海溝のこっち側には、鉄の棺桶に入った沢山の日本人が眠っている。
  8. 中国いわく「岩」らしい、教科書や地図帳でお馴染みの沖ノ鳥島(日本領)がある。
    • いや、あれは岩だろ。
      • 日本人なら空気読め。
        • 領土主張で人工島にするなら、もっと標高高くすれば良かったのに。あんなの水面上昇ですぐ沈むと思う。
        • わざわざ空気読んで他人に流される日本人って一体…周りが間違ったことをしていても空気読むために正論言えずに終わってしまう日本人
          • 島の定義の一つに「自然に形成された陸地」てのがある。
            • つまり、竹島と同じで、小さいくせに国際関係の悪化を誘発する厄介な島。
            • しかし定義としては「人間が居住や経済的生活を営めない」陸地は島ではなく岩扱いというのもある。日本も加盟している国連海洋法的にはむしろ中国の言い分の方が正しかったりする。
            • 洋上に土盛るのはNGだけど、「自然に形成された陸地」の沿岸を埋め立てるのはOK。つまり、あの岩の沿岸を何百メートルか沖合いまで埋め立てて漁業基地とか気象観測所にでもしてしまえば問題無い。
          • それが日本人の性格。周りと同意見でいるのが一番安全だと考えるから。
      • 要はEEZを主張できるかどうかなんだが、島なのか岩なのかは影響しないという意見もある。
    • だが沖ノ鳥島に戸籍を置くこともできる。実際に持っている人もいる。
      • 本籍なら日本政府が領有権を主張していて、かつ行政区画が確定しているところなら自由に置く事が出来る(住民票は不可能)。竹島尖閣諸島のほか、甲子園球場に本籍を置く強者もいる。
    • 樺太に戸籍を置くことはできるのかな?
      • 樺太って既に領有を放棄しているんじゃ・・・まあ地図見ると所属未定ってあるけど。
  9. 旅客機で東へ横断すると9時間半、西へ横断すると12時間近くかかる。
    • 戦闘機なら3時間かからないこともある。
      • 戦闘機でも旅客機と同じ。最高速度で飛ぶと20分でガス欠する。
    • 数分で横断できる乗り物をある国が開発したが、2006年7月4日の初飛行に失敗。
      • ちなみに貨物専用で片道のみ。
    • 地球が自転してるから?又は城達也がフーと東向きに吹いてるから?
      • ジェット気流の影響でしょ?
        • ちなみに、発見したのは日本人。
          • ちなみに、欧米人がそれを発見したのは戦後だったという。
            • 米軍機の機長「飛行機が前に進みません!」。基地の指令「そんなバカなことがあるか!」
          • アメリカに向けて風船爆弾を飛ばしたしね。
      • 貿易風の影響が大きいから。
  10. 英語のpacific oceanは平和な海と言う意味。
    • 日本語でも平和な海という意味。
      • しかし60年前、この広大な海を部隊に、その東西の端にある国はお互い当時の最新兵器を繰り出しての血で血を洗う凄惨な戦争をやった。
        • そのまた80年ほど前に、太平洋の南米側でチリとボリビア・ペルー連合軍が鎬を削る死闘を繰り広げていることを知らない日本人は多い。(その名も太平洋戦争)
      • その意味になるよう訳したんじゃないの?
    • 60年間平和だったが、悪の大国の暗躍で平和が脅かされつつある。
    • 語源はマゼランが一度も暴風雨に会わなかったことらしい。
    • ってことは Ocean Pacific Peace 略してオッパッピー!は平和かぶりか。
  11. 二億年後に消えて無くなる。
    • 大陸が一つに集まって超大陸「第2パンゲア」ができます。
    • で、当然海も一つになって「地球海」なるものが出現。
      • 嘘だッ!
      • そのまんまでよくね?
  12. 泳いでわたるのは大変だと諌められる
    • それを歩いて渡ろうとしたのび太。
    • だがヨットで横断した人ならいる。非現実を含めれば屋形船で横断した日本人警察官もいる。
      • 「母さん、アメリカって遠いの?」「黙って泳ぎなさい」
      • ついでに、間寛平も横断した。
    • 風船で渡ろうとした人もいたような・・・
    • 「大変よ」
    • 江戸時代に千石船で遠州灘からカリフォルニア沖まで流されて生きて帰った船頭もいた。
  13. 演歌の舞台としてはあまり好まれていない。
    • 演歌は気温が低いのがデフォ。
  14. ライオンズであり、野球連盟でもあった。
  15. これを本名とする日本人は、いそうでいない。
    • 「太平」という苗字自体が希少らしい。
      • サブロー・シローがいるな。林家たい平はダメか?
        • 誰が芸名の話をした。
      • 「大泉洋」だったら良かったのにね。
    • 「大西洋」ならいそうだけど・・・。
  16. 合併後の新市名を「太平洋市」としようとした自治体があった。
  17. たいへんよう。
    • 小学校教師が、生徒が覚えやすいように使うギャグ。
  18. 日本海側にありながらパシフィック・リーグに所属しているがある。
    • 誰か西鉄のことも書いてやれ。
    • てゆーか、宮城しか太平洋沿いの球団はないんじゃ?他は内海だし。
  19. かつて韓国にあったプロ野球チーム太平洋ドルフィンズ
  20. やばい、太平洋だ!
  21. 「OCEAN PACIFIC PEACE」って、文法的に成り立つのか?
    • 文法以前にPacificとPeaceで意味が被ってる
      • でもそんなの関係ね~
  22. 日付変更線が走ってる。もちろん見えません。
  23. 一時期日本は太平洋を我が海にしようという壮大な計画を打ち立てていた。
    • ハワイとフィリピンをアメリカが押さえていた時点で負けちゃったね・・・
    • 戦時中のある架空戦記ではアメリカの日本侵攻用海底道路計画阻止のため太平洋の真ん中に鉄の城壁を作ろうとするというものがあった。
  24. 現在は日米、米豪・NZ同盟でアメリカの独占状態。太平洋というより太米洋。
    • 従ってアメリカが日本を見捨てるというか「手放す」ことはまずない。
      • 太平洋を中国と半分こなんて問題外。戦前の日米対立が中米対立にかわるだけ。
        • 日本外交の勘どころはここ。日米中の相互依存関係を考えれば、アメリカに根回した上で中国とは適当に付き合っておけばだいたいは無難。
  25. 伊豆半島・伊豆諸島・小笠原諸島・マリアナ諸島と南西諸島・台湾・フィリピンの間の海は、本当はフィリピン海であるが日本では太平洋としている。フィリピン海プレ-トだけ用いている。
  26. 車輪配置4-6-2
    • 車輪配置がなぜ太平洋なのか気になる…。
      • その配置の機関車をアメリカの会社に初めて発注したのが太平洋の向こうのニュージーランドだったのが由来。
  27. 台風の発生源。確かインド洋だとサイクロン、大西洋だとハリケーンだった気がする。
    • 発生場所や進路によってはサイクロンが台風になるということも起こりうる。
  28. 北の方に海流の関係でできた巨大なごみ溜めがある。
    • 腐らないプラスチックが大量に漂い「太平洋ゴミベルト」と呼ばれる海域。
  29. 広義では日本海や東シナ海も含まれる。

各海域の噂[編集 | ソースを編集]

ベーリング海[編集 | ソースを編集]

  1. 遠洋漁業!
    • カニ漁船。
  2. アラスカからチュクチにかけては浅瀬が続く。面積の半分は大陸棚。
    • 氷河期にはベーリンジアという広大な陸地だった。
      • マンモスとかいた。

渤海[編集 | ソースを編集]

  1. 華北の大きな湾。
  2. 山東半島遼東半島で黄海と分けられる。
    • 両半島を結ぶトンネルを造る構想がある。
      • 今はフェリーがある。
  3. 油田がある。
  4. 周辺人口が多い。
    • 天津大連、ちょっと離れて北京
    • 黄河を筆頭に流れ込む河川も多い。
    • この結果、かなり汚い。
  5. 浅くて周囲が陸地なので季節による温度差が激しい。
    • そこそこ北にあるから冬には凍ることも。

黄海[編集 | ソースを編集]

  1. 地図には「Yellow Sea」と書いてあるが、本当に黄色いかどうか知らない。
    • 確か「黄河からの黄土が流れ込んでるから」だったはず。
  2. ここいら辺が汚れると越前クラゲが大量発生するらしい。
  3. 後悔
    • 航海 公開 紅海 公海
    • 降灰 更改 公会 後会
  4. 韓国や北朝鮮では「西海」と呼ばれる。もちろん長崎県西海市とは関係ない。
  5. 今では石油・天然ガスが大量に採れる宝の海。

南シナ海[編集 | ソースを編集]

  1. ここにある島をめぐって領有問題がおきている。
  2. 東シナ海に比べて存在感が薄い。
    • 国際的には東シナ海よりよっぽど問題なんだが、日本に面していないからなあ…

フィリピン海[編集 | ソースを編集]

  1. 日本の南に広がる海。
    • だが、日本では全然定着せず、太平洋扱いされる。
      • 太平洋扱いされる海のうち、伊豆半島より西は本当はフィリピン海。
        • フィリピン海も太平洋の一部だから全くの嘘というわけではない。
      • フィリピン海プレートが唯一の例外。
  2. 日本の他に台湾フィリピン、パラオ、アメリカ(グアム、北マリアナ)が接している。
    • 言うまでもなく、フィリピンが由来。
      • マニラは南シナ海側だし、セブの周囲はビサヤ海やミンダナオ海だし、フィリピンに行ってもフィリピン海を見る機会は案外少ない。

カリフォルニア湾[編集 | ソースを編集]

  1. ほそながーい湾。
  2. コルテス海ともいう。
  3. プレート境界なので結構深い。
  4. 多種多様な海洋生物の宝庫。
    • 色んなクジラがやって来る。

関連項目[編集 | ソースを編集]