beatmania IIDXファン

提供: chakuwiki
BeatmaniaIIDXファンから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

BEMANIシリーズファン > beatmania IIDXファン

  1. Pop'n musicファンGuitarFreaks&DrumManiaファンとは一緒にされたくないと思っている。
    • 実際は結構一緒にプレイしているファンも多い。
  2. GYOやGOLI、MAYAのクリップはファンの評価が二分している。
    • 特にGOLIは元々アニメ絵の傾向が強い上、近作で露出も増えたため、アニメファン好みしそうな曲が増えたことと相まって、その辺りを嫌がる層を中心に批判が根強い。
  3. 皿(ターンテーブル)やボタンの状態をすごく気にする。
    • モニタの質(純正か互換品か、ブラウン管か液晶か)にこだわる。
  4. 訪問店舗(筐体)数を稼ぐために色々な店へ行く(行かざるをえない)。
    • 島根は1店舗(G-pala 出雲)しかない。全国制覇を目指すなら必ずお世話になる。
      • 今年(2014年)に入ってから一気に3店舗増えた。
      • 2015年には西端の益田にも設置店が。
    • 解禁に絡まない作品であっても、行脚だけを目的に遊ぶ層がいる。行脚勢。
      • 訪問した都道府県どころか店舗、筐体数まで記録されるのはIIDX程度。そのため、行脚勢が最も多いゲームでもある。
      • バージョンごとに(ほぼ毎年)リセットされるため、毎年律儀に訪問するらしい。
        • 28で5作分の閲覧機能が追加、合算もできるようにはなったが…。
        • なのでIIDXが設置された(大都市目線での)遠隔地には詳しい。
          • そうした界隈に有名な店舗はやたらと目立つ。
            • 稚内市の遊ランド(旧・光速憧路)、新宮市のタイステFC店、天草のピノキオランド、宮古島石垣島のジョイジャングル…。
            • 離島でなくても公共交通では訪問が難しい店舗も目立つ傾向がある。例え車なら楽勝な店舗であっても。
          • IIDXがない地域はなかったことにしている。
            • 2021年現在でセガ音ゲーや他BEMANIシリーズがある地域で挙げると、高山市や小豆島、五島列島、宮崎県北部。
            • なのでケータイ国盗り合戦の6000空(平成の合併前のほぼ全市町村単位で回る必要がある)をやってる人ほどは詳しくならない。
  5. 流石に黒麺ですには吹いた。
  6. サファリ、ギガデリ、ムンチャ等の存在で難民が非常に多い。
    • 多すぎるが故、「上位段位がクリアできたが、下位段位がクリアできない」という当初の意味合いから、「ただ単にクリアできない」に意味が替わってしまっている。
    • サファリやギガデリはともかく、ムンチャは最近段位に来てないよね。
    • 難民ほどではないが、定番の楽曲は下位段位・級位にも存在する。R5、ニュージェネ、BREATH、ライオン好き…。
      • SP四段はcopula(23)から、SP初段はPENDUAL(22)からHEROIC VERSE(27)までラインナップ不変。だが主要プレイヤー層と外れているためか、あまり話題にならない。
    • 転じて、藤井聡太(将棋)の七段昇段を「サファリ抜けた」とか言い出す。
      • Sota Fuji 七段。
    • リフレク (groovin'!!) の段位認定も七段ボスがサファリだった。どんだけ存在感があるんだ。
    • 8段ボスからギガデリがリストラされてしまいショックを受けた人もいるとか
  7. DDRとのリンクプレーは黒歴史(可能だったのはLink ver.~2nd mixまで)。
    • ちなみにLink ver.とsubstreamはスタッフにすら1作とカウントされていない。
  8. 300円時代を知ってる人はおっさん。
    • 二人プレイ500円という値段設定は衝撃。
  9. Tatshは早く消えすぎだと思った。
    • IIDX18でTatshが復活した模様。
      • 20を最後に音沙汰無し(BEMANI全体ではjubeat saucerの「蒼天」が最後か?)
        • 他社ではボス曲を次々と担当している。
          • そして第5回(2018年)の天下一音ゲ祭で「チュウニズムからの移植」という形でSDVXに収録…。
  10. そろそろTaQに戻って来て欲しいと思う。
    • というかTaQ、オフィシャルWebもongaqも更新が無く、ほとんど消息不明状態。
      • とりあえず2008年TAKAアルバム「milestone」で生存だけは確認されている。
        • その後キングダムハーツの音楽(オーケストラ編曲)担当としてこっそり出ていた。
  11. エフェクターの存在は最早忘れている。
    • 表示切替の機能が割り当てられた辺り、コナミとしてももう忘れたいらしい。
    • と思っていたらCANNON BALLERSでまさかの新エフェクト追加。使う人はどれほどいるのやら。
  12. BEMANIシリーズ作でも特に難度が高いという印象が根強いが、実際には他作とそこまで乖離している訳ではない。
    • 少なくともACにある最上位譜面に限ればDDRの方が難しいと思う。
    • しかし、CANNON BALLERS以降のアリーナモード(4人が選曲した4曲でオンライン対戦)は楽曲解禁を絡ませておきながら、初心者にもLv7譜面をプレーさせる仕様。初心者バイバイなゲームであることは否定できない。
      • そもそも六段以下はプレイヤー層が薄いため、CPU3人との対戦になることもザラ。その割には初心者相手でもLv7譜面を投げる。
    • 初心者向けとされるSTEP UPモード(選曲制限がある代わりに3曲保証)にしても26 Rootage現在もクリアレートが表記されないし、新規客を取るつもりはないのかもしれない。
      • 28 BISTROVERでようやくクリアレート表記がなされるようになった。
  13. SPADA(21)へ移行する際に「どうせtricoroの隠し曲は通常解禁される」かと思い込んで、デラー(ゲーム内の通貨)をクプロ(ゲーム内のアバター)につぎ込んだが・・・
    • まさかの通常解禁なし。IIDXでこうなるとは思いもしなかった。
    • 一部イベントの楽曲を常駐させるには、デラーでカードを購入しないといけないのだが、それをするにもリアルマネーを閲覧サイトへ課金しないといけないという謎仕様。
      • Sol Cosine Job 2に至っては、現状jubeatでしか解禁できなくなっている。
        • しかもjubeatでは2クレで解禁出来る。
        • 下にあるようにメダル解禁が可能らしいが、127枚ないし145枚必要とのこと。
      • jubeatやGITADORAの閲覧サイトは無料でほとんど利用できるので、閲覧サイトに課金する必要がない。そのため、左記機種がメインの人はカード購入自体が出来ず(クプロに使うしかない)、この罠に嵌りやすい・・・というか、なった。
    • 実はメダルを集めるとtricoroでの隠し曲の殆どが解禁されるとの噂。
      • しかし全解禁にはN譜面でも134枚、A譜面では152枚も集めないといけない。解禁済みの楽曲があっても繰り上げはされないらしく、Timepiece phase II (CN Ver.)のA譜面解禁はどうあがいても152枚必要になる。
        • IIDXにあまり触れていない人でも、Ω-ATTACKはjubeat、ぼくらの宇宙戦争はポップン・リフレク中心の人でも(連動企画の関係で)大半は解禁できた。その分繰り上げてほしかった(40枚程度短縮される)
        • これを書いた人がtricoroでプレー済のJOMANDAのN譜面が131枚、まだ100枚も足らない。
  14. Miracle 5ympho X(SPADA曲)のマシンガン地帯の乱打が話題になったが、N・H譜面のCNこそ映像に即していると思う。
  15. IIDX20を締めたのがまさかの「1曲もない解禁イベント」。
  16. 弐寺にGUMI参戦で硬派厨激怒、先に参戦していたポップンにはついにニコ動の歌い手が登場した。
    • 大概のプレイヤーはこのビジュアルで硬派厨とか何の冗談だとしか思ってない。
  17. 今どき珍しく、新作が稼働するたびにオリジナル曲が一定数削除されてる。古参のファンが好きな曲を消されて落ち込んでるの結構見てるから、個人的には止めてほしいと思うけど、大人の事情があるんだろうな。
    • AKIRA YAMAOKAとかSLAKEとか戻ってこないかな…
  18. なぜか青黄赤の三色を好んで使っている気がする。tricoroなんてその最たる例だけど、それ以前にもkors kの曲の三人娘とか、MENDESの護衛艦とか……某価学会かよ。
  19. HEROIC VERSEでライトニング筐体が導入されたが、そっちに先行配信される楽曲がいつまで経っても従来筐体に降ってこないのがもどかしい。次回作までお預け?