CSチャンネルの契約者が減る法則

提供: chakuwiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
  1. あまりにもマニアック過ぎる。
    • もしくは逆に大衆受けし過ぎてる。
  2. 開始当初と内容が全く違っている。
  3. CATVにほとんど配信されない。
  4. 有料なのにやたらCMが入る。
    • 逆に、CMが少ないのでその分月額料金が高くなる。
  5. 非常に問題のある業者が運営している。
    • 運営が露骨に混乱している。
  6. 視聴者のリクエストを受け付けない。
  7. バカ高い視聴料ほど見る価値がない。
    • 視聴料が身の程知らず。
    • AT-Xにしても、同チャンネル限定のアニメがほとんどない。
      • (AT-Xに限らないが)セット割に対応しておらず、基本料金とは別料金になっている。
      • 基本料金とは別料金にもかかわらず、DVD並みの画質でしか放送しない(HDに対応するには、さらに別料金になる)。
  8. チャンネル番号がコロコロ変わる。
  9. 穴埋めで通販番組。しかも有料。
  10. 看板番組が突然打ち切られる。
    • しかもライバル(特にBS局)に独占放送されてしまう。
  11. 再放送をやりすぎて飽きられる。
  12. CS限定のアニメがほとんどない。
    • 有料放送のくせに、キー局より遅れて放送される。
  13. ターゲットが曖昧過ぎる。
  14. (映画チャンネル限定)初登場が地上波より遅い。
  15. HDへの対応は予定すらない。
  16. 無料のBS局と番組ラインナップが大して変わらない。
    • あるいはインターネット局。