CS放送ファン

提供: chakuwiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

全般の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 同じ番組・内容がリピート放送されるのは当然だ。
  2. 一度見逃すと見る機会が巡ってこない地上波の編成に疑問を感じている。
  3. 長期シリーズの番組だと、少し見ただけで初回放送の時期まで分かってしまう。
  4. 番組表の「情報番組」「インフォメーション」は地雷だ。

チャンネル別の噂[編集 | ソースを編集]

EXスポーツファン[編集 | ソースを編集]

  1. いわゆるエクストリームスポーツ中心だが、マイナースポーツがたっぷり。

エンタ!371ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 四六時中アイドル三昧。

GAORAファン[編集 | ソースを編集]

  1. 特にドラゲーファン、阪神タイガースファンは必須。
    • でも実際はパリーグのファン(特に日ハムファイターズファン)がよく見てる。
  2. IRL、WTCCも放映されるのでモータースポーツファンにも視聴者多い。
  3. スポーツ専門と思わせておいてなぜか吉本の番組がある。
    • 元は毎日放送がCATV用に関連会社を作った老舗局なので、その名残で毎日放送系の番組が多い。この点は朝日放送が同じことをして作られたスカイAと物凄く似ている。
    • 元のチャンネル名を知っている人はファンか40代以上確定。しかし、会社名は2000年代後半までそのチャンネル名のものだった。
    • そんな中でなぜか放送されている「森脇伝説」。おかげで全国で見られるのはいいが、なぜこの局?
  4. bjリーグ(特に大阪エヴェッサ)ファンも多い。
  5. それとテニスファンも。

カートゥーンネットワークファン[編集 | ソースを編集]

  1. ここなんかと違い外来(日本の)アニメを入れないのにしっかりこだわっている。
  2. KNDは「Kids Next Door」だ。
  3. PUFFYはアミユミといいティーンタイタンズと言いこのチャンネルにかなり貢献している。

グリーンチャンネルファン[編集 | ソースを編集]

  1. ほとんどは中央競馬ファン。
    • しかし近年岩手競馬番組を始めたせいで地方競馬ファンも…

時代劇専門チャンネルファン[編集 | ソースを編集]

  1. 毎日時代劇三昧。

J-Sportsファン[編集 | ソースを編集]

  1. プロレスファンとモータースポーツファンとサッカーファンと野球ファンとラグビーファンとサイクルスポーツファンとかとにかく色々同居。
  2. J-Sports1、J-Sports2、J-Sports ESPN、J-Sports Plusの4ch構成なのでとにかく番組数が多い。
  3. 現在PlusのみHD固定だが、J-Sports1/2のWWEは元がHD化されたのを受けHD放映。
  4. ダーツやビリヤードのような誰徳動画も放映中。

G+ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 巨人ファン必須。
  2. NASCAR、motoGPという二大モータースポーツを受け持っているが、NASCARへの迫害ぷりは凄まじい。
    • 実況アナが全然勉強しない。
    • 放送時間も酷い。
    • しかもカットされる。
  3. 未だにモータースポーツ系のキャッチ(You Love Speed?)にIRLが入っているのがちと気になる。
    • IRLの放映は2009年度からGAORAに移動した
  4. プロレスリング・ノアファンにとっても必須アイテムになった。
    • 必須なのはファイティングTVサムライになりつつあるな、ノアコロもついに隔週2時間へと短縮…。
  5. 箱根駅伝ファンも必須。
  6. 阪神×巨人戦などがこのチャンネルでしか見られないケースもあるため、阪神ファンがしぶしぶ契約する場合も多い。

スカイ・A sports+ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 特に阪神ファン、大阪プロレスファンは必須。
  2. ボクシングファンの視聴者も多い。
  3. クライミングなどニッチなスポーツもやっているので、そのファンもいたりする。
  4. ANN系列がない所で、朝日放送などの番組を見られる貴重な場でもある。
  5. ひっそりと、「スカイA」に戻っていることを知らなかったりする(「・」もなくなっていたりするが)。

スカチャンファン[編集 | ソースを編集]

  1. 映画や海外サッカーリーグ等もやっているけど、主にJリーグのサポーターがメインで見ている。

旅チャンネルファン[編集 | ソースを編集]

  1. 「居酒屋紀行」シリーズで取り上げられたお店に足を運んだことがある。
    • 秋葉原にも「古き良き居酒屋」があることを知った(ラジオデパート裏の「赤津加」)。
  2. どの温泉番組が好きかで意見が分かれるが、「美女と湯けむり」とは恥ずかしくて言えない。
  3. J:COMを恨んでいる。
    • いや、今は以前ほど遺恨があるわけではない。「大人旅スタイル」(関東制作)「旅ナビ☆トラベリングガール」(仙台局制作)があるし。
      • 仙台局なら「東北トラベラー!」もある。
    • J:COM自体元々タイムワーナー出資で発足したが、今はその日本法人が旅チャンの運営会社。
    • HDとなってチャンネルに復活したのはいいが、余りにも内容が変わりすぎていてついていけなくなったJ:COMで視聴のファン多数。

ディズニーチャンネルファン[編集 | ソースを編集]

  1. ●ィズニー教信者でなくとも、「ハンナモンタナ」「ウェイバリー通り」などには笑ってしまう。

ディズニーXDファン[編集 | ソースを編集]

  1. 最初はディズニーアニメ専門の普通のチャンネルだったが、「JETIX」と称しドロ沼にハマっていく。
    • 挙句の果てには魔法陣グルグルやかいけつゾロリまで駆り出される結果に。
      • それをカッコつけて番組紹介するからなお腹立つ。

テレ朝チャンネルファン[編集 | ソースを編集]

  1. あばれはっちゃくを見て懐かし感に襲われる人が多い。
  2. 9/3などの24時間ドラえもん攻撃はちょっとやりすぎだろと思ったりする。
    • でも「結婚前夜」とか「さようなら~帰ってきた」なんかで見入ってしまう。

FIGHTING TV サムライファン[編集 | ソースを編集]

  1. プロレスファン&格闘技ファンホイホイ。
    • 団体数が多くて書ききれませんw

MONDO TVファン[編集 | ソースを編集]

ゲーム系番組ファン[編集 | ソースを編集]

  1. いまこそ時代はファミコンだ。
    • 有野課長は「まだまだヌルい」と思ってしまう。
    • (MONDO21の番組ではないが)「ゲームセンター」といえば「CX」ではなく「フジタ」だ。
      • 「フジタの挑戦状」にはもちろん行った。
    • こっちカレーを極めた人がなぜ出ているのかときどき疑問を持ってしまう。
      • 五反田にある彼の店にはもちろん行った。
    • 」と「本物」の見分けは容易につくが、「いちご姫」と「本物」の区別を付けられないことがまれにある。
  2. シューティング攻略番組における北本かつらの実況はなんとかならないかと思ってしまう。
    • 徐々によくなってきてはいるが、プレイ中にトイレに行くのはどうにかならんかと…。
    • 解説の中野さんの正体があらわになった回の放送は宝物だ。
  3. 2015年以降は方針転換(ゲームなどを除くエンタメ、麻雀、パチ&スロ、セクシーに特化)やターナージャパンへの吸収合併で、ゲーム系番組を見られなくなったのが残念だ。

鉄道系番組ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 「秘境駅シリーズ」で取り上げられた駅に足を運んだことがある。
  2. 活き活きとした向谷実を見るなら「タモリ倶楽部」よりもこっちだ。
  3. 「鉄ドル」といえば豊岡真澄よりも木村裕子だと思う。

麻雀系番組ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 九連宝燈を見られるとは思わなかった…。