石川の企業

提供: chakuwiki
EIZOから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

独立項目[編集 | ソースを編集]

レジャーランド[編集 | ソースを編集]

  1. 六芒星でお馴染みのゲーセン。
    • 北陸を中心に展開している。
      • 金沢と加賀では大型スーパー銭湯も経営している。
    • 秋葉原2号店はAKB48劇場の真下にある。
  2. 各地域によって名前が若干変わる。
    • 基本的には「(県名)レジャーランド○○店」だが、県名じゃなくて都市名だったり、カタカナだったり。あげくお膝元の石川は「バイパスレジャーランド」。
  3. 某競技クイズ漫画にも登場。

ゲームパニック・スピカ・ムー大陸[編集 | ソースを編集]

  1. 元・アトラスの一部門。
  2. ブランド多過ぎ。
  3. Spica広島八丁堀店(ドンキの地下)の音ゲーコーナーは、広島市中心街では屈指の良環境。というよりはラウンドワンが適当すぎるだけだが…。
    • 2017年6月に閉店いたしました。
  4. いつの間にかレジャーランドの傘下となったらしい(本社所在地が同じ)
    • というわけで、QMAのコラボアイテムもレジャーランドのものが貰えるらしい。
    • そして2016年にレジャランに吸収合併。
      • 形式上はNEWSがレジャラン(旧)を吸収して、レジャラン(新)に社名変更したことになっているらしい。
        • そのため、現在は埼玉の企業である(本社住所が、元NEWS運営のゲームパニック三郷と同じ)。

石野製作所[編集 | ソースを編集]

  1. 特急レーンのついた回転寿司コンベアーの開発元。
  2. 知名度は高くないが日本国内の回転寿司コンベアの60%を制作しているらしい。

加賀屋[編集 | ソースを編集]

  1. 和倉温泉で一番有名かつ一番豪勢なお宿。
    • 花嫁のれんシリーズでは高級老舗旅館柿沼として登場。実際の加賀屋と全く同じ。
  2. 1泊10万以上でVIP待遇。手始めにエレベーターが専用のものになる。
  3. 加賀屋に対して「のとや」もあるが、知名度は格段に低い。
    • 加賀屋は能登に、のとやは加賀にある旅館。

カレーの市民アルバ[編集 | ソースを編集]

  1. こちらも「金沢カレー」の店とみなされているが、本店は小松市
  2. ゴーゴーに比べ格段に無名だが、首都圏や近畿にもそこそこ進出している。

ゴーゴーカレー[編集 | ソースを編集]

  1. 北陸ではみんな知っているカレーチェーン。
    • 全国的には全くと言っていいほど知名度がない金沢カレーのチェーン店。
      • そうか?東京だと秋葉原とかに出店していて知名度も全然あると思うんだが。
        • 関東の方は店舗が多いなと思っていたが、知名度もそんなに高いのか。ここ数年でずいぶん成長したなあ。
  2. 実はカレーチェーン店の中ではコ○壱よりも客の評価が高い。これ秘密な。
    • 人によりけりかな(全般的に高カロリーなので)。若者の間での人気は当然高い。
  3. 毎月5日になると通常よりも客の入りが多くなる。だいたい倍くらい。
    • ソースは出張で東京へ行く時に上手く重なるとここへ寄る事にしている関西人。なんで、あんな旨いのに道頓堀店閉めてん!
  4. キャベツ大盛り、おかわり無料が有難い。どうでもええけどココ壱より旨くてタダなのがまた。
    • ところで、地元石川以外ではキャベツをカレーに混ぜて食うのが普通らしい。石川県民が混ぜたら金沢カレーちゃうわと言うとった。
  5. ゴリラのマークのインパクトが強い。
  6. 割と有名な話かと思うが、「ゴーゴー」とは引退した松井秀喜氏の背番号(55)のこと。
    • 社長が大のゴジラファンらしい。

スギヨ[編集 | ソースを編集]

  1. かまぼこでそこそこ有名。
    • 付随して伊達巻なども作っているようだがかまぼこ以外のイメージがない。
  2. 大相撲中継では常連。
    • 呼び出しの着物の背中に大きく書かれている。

前田製菓[編集 | ソースを編集]

  1. 「あたり前田のクラッカー」とは、全然違う会社。
    • あっち(大正7年)には負けるが、こちらも昭和14年創業と、かなりの老舗である。
    • 2016年には神戸市/西区に関西工場を建てた。阪神地区に殴り込みか。「本家前田製菓」争い勃発の予感。
  2. なんといっても、「ゴジラ松井サブレ」
    • 松井がヤンキーズ移籍後は「メジャー松井サブレ」に改名した。
      • 「松井サブレ」のにはジャイアンツのロゴが入っていたが、「メジャー…」にはヤンキーズのマークは入っていない。
    • 前田製菓つながりだからと、大阪への土産にするのは考えものである。
  3. 地味に全国展開している。表には名前を出さないが、全国各地の観光地土産の饅頭や煎餅は、実はここで請負生産しているものが多い。
    • 原料等表示欄の識別番号で、保健所の人など分かる人は分かるんだそうだ。

うつのみや[編集 | ソースを編集]

  1. 金沢三文豪(秋聲、鏡花、犀星)も利用していたといわれる老舗中の老舗。
    • 近年、県外資本の勝木書店や明文堂書店に押され気味。
      • それでも広坂の一等地(柿木畠)は死守している。
        • 2016年に香林坊へと移転した模様。

EIZO(旧ナナオ)[編集 | ソースを編集]

  1. EIZOブランドのディスプレイで有名。
  2. 傘下にゲーム会社がある。
  3. ここのファンは値引き販売なんて最初から期待していない。
    • でも、世界で受け入れられるこのブランドだからこそ、我慢できるのである。
  4. 最近は半島に関わったことで例の法則が発動。値段と品質とブランドイメージが、ものすごい勢いで急降下中。
  5. 図書館や博物館といった公共施設での採用率が高い。
  6. 2013年に社名もEIZOになった。

ハチバン[編集 | ソースを編集]

  1. 金沢が誇る「なんでやろ8番」のフレーズで、北陸三県においては超絶有名なラーメンチェーン。
  2. トウキョウにもオオサカにも店舗はないけど、タイや香港には店舗がある。
    • タイなんて、令和元年末時点で、130以上もの店舗を抱えている。因みに北陸三県の全店舗合わせてようやく111店舗しかないのに、この差は一体……
    • 昔に比べると、事業エリアは縮小気味な気がする。岐阜とか愛知にも店舗があったはずなんやけど。
  3. 「野菜らーめん」という野菜マシマシ系のラーメンが有る。結構人気らしい。
    • 因みに、これが8番らーめんでは最もポピュラーなラーメン。
  4. 餃子は地味にラーメンよりも注文数が多いと言われている。

北國銀行[編集 | ソースを編集]

  1. 地味だけど、超絶使い勝手のいいサービスを県外で実施中。
    • 県外支店の口座を給与振込先に指定するやん。すると、コンビニATM手数料が何回でも無料になる。
  2. 実は2000年頃から、IT化に積極的だった。
    • わざわざ、これを推し進めるために、それまで採用を行っていなかった金沢工業大学卒の人間を毎年2~3人は採用するようにしたというから、結構力が入っている。
  3. 地銀なんだけど色々あって県信用保証協会とは、非常に仲が悪い。(日経にも書かれたレベル)
    • 「北國銀行背任事件」で、北國の頭取と信保協会の幹部が逮捕・起訴されたのが原因。北國の頭取が協会に圧力をかけて、保証対象外の焦げ付いた融資につき、保証させたという事件。
      • 結局、協会幹部は背任罪で有罪判決を得たが、北國の頭取は逆転無罪判決を勝ち取ったのが、さらに関係性をこじらせた。
  4. 武蔵が辻支店は村野東吾が設計した。