EUへの加盟を打診されたとき

提供: chakuwiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
  1. トルコは喜んで入った。
    • するとアルメニアはあらゆる手段を使って妨害した。
    • トルコの加盟を快く思わない国も複数あった。
  2. 日本はヨーロッパではないが、念のため入ってみた。
    • トルコと同じくキリスト教圏でない為結局ノラクラかわされて入れてくれない
    • EU駄目ならせめてNATO真似でPATO(太平洋条約機構)作って入る。
      • よーく考えたらPATOって変だよ。POTO(Pacific Ocean Treaty Organization)じゃないかな?
      • マジレスかっこ悪いが↑NATOはNorth Atlantic Treaty OrganisationでOcean入れてないだろ?PAcific Treaty OrganizationでPATO全然OK! 洒落っ気あって語感もいいしフザケ気味なところもグー!
        • あくまで「あったら」の話なのであまり深く考えてはNG。
          • 北海道とドイツPOTATOに入った。
      • 間違っても中国韓国は決して入れない。アメリカカナダオーストラリア・日本・台湾マレーシアとかフィリピンあたりを。
        • ベトナムは喜んで入るんだろうな。
        • 中国は対抗してSHATO(上海条約機構)でも作るんだろうな。ていうか既にそれっぽい名前の機構があってロシアと一部中央アジアの国が入ってるしw
          対抗組織作ってる時点で既にお呼びでないw
          韓国は現左派政権はNGだが親米政権が復活したらわからない。でも当分はオブザーバー扱いだろうが。
      • TOTOが走るトイレとか作った。
    • EU外枠が適用されないので、サッカーの下部リーグに選手が大量に流出した
  3. 特定アジア3国は初めから打診されない。日本にだけ打診があったら強力に反対する(安保理常任理事国と同じ)。
  4. イギリスは脱退検討中(EUROには決して入らない)英連邦拡大(日本が入る)
    • 本当に日本をイギリス連邦に入れようとする日本人がいるらしい。
      • え?車が左側通行だからとかそういう理由じゃないよね・・?
        • 日米同盟以外にも外交のネタを増やしたいらしい。
    • 通貨をユーロにしなかった理由は「女王陛下の肖像が入ってない紙幣なんか使えるか!」という理由だったらしい。
      • エリザベスI世、ナポレオン、ビスマルクあたりを肖像に入れれば良いんだろうか。額の大小で揉めそうだな。
        • イタリアはムッソリーニしかないし。
          • ヴィットーリオ・エヌマエーレ二世とマキャベリのこともたまには思い出してください。
          • ローマ帝国の皇帝でも入れれば?
  5. カナダケベック州だけ独立して加盟
  6. キューバは社会主義インターナショナルに遠慮して辞退
  7. クロアチア国民の会話「ウチEU入ってたっけ?」「スロベニアもチェコも入ってるんだから入ってんじゃね?」「・・・おい、うち入ってねーよ」「あ・・じゃあ入れてもらう?」
    • 本当に入れてもらうことになった。
  8. アメリカは「いえ、あの・・やっぱりおたくの国に経済的に立ち向かえる様にと出来た同盟ですので・・」と後で断られた。
  9. オーストラリアは誘われたので何気なく入ってしまったが、後になってオーストリアと間違われていたことに気が付いた。
  10. スイスはとりあえず喜んだふりをしてヨーデルを歌う。
    • そのあと国民投票で否決する。
  11. 香港はついでに英連邦に入った。