Internet Explorer

提供: chakuwiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

全般[編集 | ソースを編集]

  1. Windowsに最初から入っている。
    • Edgeを主力としているWindows 10にも一応入っている。
  2. 略してIE。
    • 主にIEが多い気がする。
      • 「Internet Explorer」といちいち入力せずに済む。
  3. 主な使い方は他のブラウザをダウンロードすることだとdisられることは有名。
    • マイクロソフトからも使うなと言われつつある。でもまだまだシェアはある模様。
      • Microsoft的には、Edgeを次期主力にしたいからであろう。
  4. いまだに使っている人が多いのでマイクロソフトがキレた。

Internet Explorer 5[編集 | ソースを編集]

  1. 完成度が高かったようだが、実際はわからない。
  2. だいだいこれのファンはいると思う。
  3. 不具合が多い。

Internet Explorer 6[編集 | ソースを編集]

  1. 新機能が増えた。
    • だが、不十分なところがあったらしい。
      • 主に、CSS2 対応などが不十分。
        • 全部不十分というわけではない。
  2. セキュリティが向上した。
  3. 提供を終了したが、またリリースされた。

Internet Explorer 7[編集 | ソースを編集]

  1. 検索ボックスが追加され、使いやすくなった。
    • 複数もある検索プロパイダを追加可能。
    • タブに対応したのもこのバージョンから。
  2. IE6よりセキュリティに多くの対策がされた。
    • 履歴を削除する機能も出た。
      • ↑の機能があればブラウザもサクサク動く。
        • そうとは限らない。
    • ツールバーが多すぎると履歴を削除しても意味ないと思われる。
  3. エラーが無いわけではない。
    • エラーが多い。

Internet Explorer 8[編集 | ソースを編集]

  1. 重い。
    • パソコンの容量がないファンは他のブラウザをインストールせず我慢して使い続ける。

Internet Explorer 9[編集 | ソースを編集]

  1. OperaFirefoxとどちらが読み込み速度が速いか比べる。
  2. かなりサクサク読み込むようになった。
  3. セキュリティがかなり強化された。
    • Firefoxもセキュリティが強い。
      • GoogleChromeも設定を変えないのならセキュリティは強いと重い。
        • 正しくは「Google Chromeも設定を変えないのならセキュリティは強いと思う。」
  4. ほとんど最初からWindows7にある。

Internet Explorer 10[編集 | ソースを編集]

  1. Internet Explorer 9と速さはほぼ同じに見える。
  2. Windows7からアップグレード可能。
  3. Windows8に最初からある。
  4. かなり快適。
  5. Internet Explorer 9と同じく比べてみる。
    • GoogleChromeと同じ速さだと思う。
      • Operaとも同じ速さに見える。

Internet Explorer 11[編集 | ソースを編集]

  1. Windows8.1・10に最初からある。
  2. Windows7・8からアップグレード可能。
  3. Windows10ならセキュリティなども考えてMicrosoft Edgeなど他ブラウザを使うべき。
    • ただブログなどのフィードを利用している人は便利なので今も愛用している。但しメインブラウザとしては使っていない。