カテゴリ:フォーク支持系荒らしと疑われるユーザー

提供: chakuwiki
LTA:FORKから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

特徴

  • 主にVPN Gate IPから出没。生IPで出没することはほぼない。
    • Mirahezeではほぼ常時大手クラウド・ホスティング・VPN等がスパムボットのせいでグローバルブロックされている一方、単発で数の多いVPN Gate系までは手が回っていない隙をついたもの。
    • 界隈によっては「筑波」などとして悪名高い。
    • 行動面においてLTA:NDBTKに似た節がある。
    • 中には通常のIPから投稿している場合もあるので注意が必要。
      • KDDI、ソフトバンク、So-netなどからの出没が確認されている。
    • Torノードからの出没も確認されている。
  • スプーン(本サイト)だけを荒らすことから、スプーンの運営妨害目的なのは明白。
  • フィルターをテストするなど、MediaWikiに精通している様子が見られ、フォークの有力ユーザーが中の人の可能性は排除できない。
    • フォーク(chakuwiki.org)は一刀氏(Chakuwiki.net)時代のChakuwikiのLTAが野放しになっている点でも要注意である。
      • 具体的には、LTA:ANTIRXYLTA:TADALTA:NAKA他。
      • 尤もこれは旧サイト(Chakuwiki.net)時代のLTAを削除したことや旧サイト運営の意向を尊重しない管理体制や独自の運営方針が起因している。
  • 特定の管理者を異様なほど攻撃したがる。
    • アカウント作成で削除できないことをいいことにこの手口が使われる。
  • 意味もなくアカウント濫造を行う。
    • 行動面においてLTA:COPYCATLTA:KOSHINなどに似た節があるが、アカウントの命名傾向は後述するものに偏っているほか、ページまでも荒らす傾向がある。
    • ブラックリスト逃れの手段は、KOSHINやCOPYCATはスペースや「・」や「ー」を挿入するのに対し、FORKは1文字挿入することが多く、いくらブラックリストに登録しても際限がない。
  • アカウントの命名傾向は他の利用者を騙ったり混同させるもの、品性を欠くもの、管理者を中傷・揶揄するもの、公序良俗に反するものなど、不適切なものが多い。
    • 旧サイト時代の管理者を騙るものもある。これについてはChakuwiki.orgでもあった。
  • 手口としては、ページ内容の除去、管理者への嫌がらせを想起させる内容の記載、無意味な文字列の羅列、ページ趣旨とは無関係な文章や画像の過度なマルチポストや割り込み投稿、不適切なページ移動などを無差別に行う。
    • 移転に便乗してなりすましアカウントを取得し、一部のアカウントでは露骨に荒らして陽動を仕掛ける一方で、偽装アカウントを使って管理者解任議論や投稿ブロック議論などで世論操作を行うことで、コミュニティを乗っ取ろうとしていたことが判明。
      • この点はLTA:ANTIRXYの手法に酷似している。
      • 最終的な狙いは、ManageWiki機能を使ったサイト閉鎖強行により、フォークへ一本化することか、両コミュニティの支配のいずれかだと考えられる。
      • 恐らく別人だが、WikipediaなどにおけるLTA:AKANEに似た節がある。
      • 自ら荒らしやコミュニティを疲弊しておいて善玉を装う。
        • 逆もあり、自動承認を得る目的で寝かせアカの作成や適正な利用をするが、その後荒らしに走るパターンもある。
    • 傾向としては、まずはIPで荒らし、その後アカウントを作成して荒らしており、リバートを煩雑にしようとする。
    • 特にユーザーが編集して更新された直後のページが狙われやすい。
      • 午後以降に編集が行われたページにこの傾向がみられる。
      • 要約欄での記入とは違う編集を行う。例として、故意のページ内容の書き換えや削除、自投稿と記入しておきながら過去の自投稿を特定できないページ内容の削除など。
      • Moderation導入後はアカウント作成直後は承認を得るまで通常の投稿をするが、承認後に荒らしに走る傾向がある。
        • 手口としては不適切なページ移動やグロデスクな画像貼り付けなど。特に後者はコモンズにUPされているものを貼り付ける。これによってコモンズからの画像読み込みが停止に至った。
    • 歪んだ自己顕示欲の塊で、一程度以上にMediaWikiとその拡張機能の挙動に詳しい人物の犯行であることが推測できる。

カテゴリ「フォーク支持系荒らしと疑われるユーザー」にあるページ

このカテゴリには 188 ページが含まれており、そのうち以下の 188 ページを表示しています。