NHK-BS

提供:chakuwiki

全般[編集 | ソースを編集]

  1. アナログでこの放送局とWOWOWしかない。
    • 以前は「デジタルより圧縮のないアナログのほうが画質がよい」と言われていたが、最近は16:9の番組ばかりになり、アナログにとって不利になったせいか、あまり言われなくなった。
      • 音質についても、アナログの「Bモードステレオ」はCD以上の規格(48kHz、16bitの非圧縮)だったりした。
        • スペック上はそうだけど、ビット深度が変わらないんじゃそこまで大差ないと思う。
  2. 1と2とハイビジョンで分かれている。
    • アナログ終了後、ハイビジョンチャンネル二つに統合するとか。
      • いっそうのこと、WOWOWと同じようにやればいいのにと思っているんだが。(1チャンネル3分割。101:メイン(HD)、102:サブ(SD)、103:サブ(SD))
    • 結局、ニュース・スポーツチャンネルのBS1と総合チャンネルのBSプレミアムに再編される。
      • 102は101のバックアップに成り下がり、さらにいつのまにか103のバックアップの104なんてのができた。
        • 104は元からありました。その代わり105チャンネルが消えました。
      • さらに1とプレミアムが統合されるかも。
        • 元々3チャンネルあったのに値下げもせず2チャンネルにし、さらに1つにしようという商魂たくましさ。マジでぶっ壊されてしまえば良いのにって思う。

チャンネル別[編集 | ソースを編集]

NHK BS[編集 | ソースを編集]

  • 旧:NHK BS1
  1. BS1はニュースとスポーツ
    • オリンピック期間中はほぼ「五輪専門ch」と化す。
    • パラリンピックは放送しない。
    • Jリーグ天皇杯の中継も積極的で、「BS劇場」なる言葉も生まれるほど。
    • MLBもなー。
    • W杯も忘れないで。
    • 最近じゃサッカーのプレミアリーグも積極的に放送してるぞー。
      • さらにセリエAやブンデスリーガも放送。
        • 野球・サッカー問わず(活躍しそうな)日本人選手がいるチームは積極的に放送する。
    • NFLNBA、PGAなども。
      • NFLはやめてしまった。
        • NBAも放映権の影響なのか?いつの間にか辞めてしまった。
  2. BSニュース(15分ニュース)は何故か内外からレベルの高いアナウンサーを揃えてくる。
    • ひらゆき姫を始め、去年(2008年)登場した結野亜希までキャスティングのセンスが光る。
      • 深夜から未明にかけての労働組合非加盟アナは時折寄る年波を感じさせる。
        • 現在は正時の10分前に流れるのが通常。(MLB、サッカー中継などのスポーツ中継時を除く)
    • ひとみん(島ひとみ)・かばみん(藤田真奈美)などが去った後も、間髪入れずに、つつみん(堤真由美)・くらみん(倉見慶子)・まっきー(上代真希)を発掘。はっきり言ってここの人事担当は芸能事務所並みのスカウティング力。
    • 2024年にスポットニュース枠終了。地上波で見ろという事らしい
  3. BS列島ニュースという12:15から5分間放送される地域ニュースをまとめてOAする番組がある。次期異動で誰が東京に来るのかなど今のうちに目をつけられる。
    • これが終わり、13時台はスポーツ番組や再放送番組枠。特にここがインターハイを放送するようになり、BSで高校生のスポーツの大会が見られるようになった。
  4. 「ワールドニュース」という、世界各国のニュース番組の冒頭5-30分を放映する番組がある。主に朝5-8時に数回放映。あとは8時台に解説付きの番組もある。これら番組は途中でカットされるが、CS放送やYouTubeなどを使えば全体を見れることも。
    • コストカットのためか、土曜日はキャスターが出演せずアバターがしゃべる形式になっている。
    • 8時台の解説番組では、アメリカの株価指数に加え現地駐在の日系証券会社(SMBC日興証券・岡三証券など)社員の解説がある。
      • 解説付きの「キャッチ世界のトップニュース」はNHKG午前10時台に事実上移動した
    • イギリスitvが撤退、香港atvが閉局した以外は放送ラインナップは変わっていない。ウクライナ情勢悪化時にウクライナのテレビが臨時で入るくらい。
      • ロシアは放送はしきりに「これはロシアの主張です」とテロップが表示されるようになった。所詮他放送局もそんな感じだが…
  5. 「東京マーケット情報」という経済情報専門番組がある。ここでは、一般的な番組では表示されないJPX日経400、米国S&P500、株価指数先物(2カ月限)、国内債券とその先物の利率、米国債(2,10年)利率、原油と金の先物価格および東証1/2部全銘柄の株価も取り扱う。最も証券会社の口座を持っていれば全部見れるが。
    • 今は放送が終わってしまった。データ放送で見てくださいとのことだが。
  6. 再編で何でもごった煮の編成になりコンセプトがあやふやになった感がある
  7. 2024年春の『にっぽん縦断 こころ旅』を4Kから1週遅れにしたら炎上。
    • 2月に基本編成表が公表された時点では単なる2時間時差放送と思ってたら…。
    • 地上波総合テレビで流れた宣伝は放送日が2K基準だったんで、4Kのそれは先行放送という位置づけだった模様。

NHK BSプレミアム4K[編集 | ソースを編集]

  • 当初はNHK BS4K
  1. 報道番組は皆無。
  2. 放送開始当初は6時から0時の18時間放送だった。
    • 2023年以降21時間15分~23時間放送に移行し、最終的に24時間放送に移行する予定。
  3. NHK BSプレミアムと名目上統合される。
    • 名前がBSプレミアムとBS4Kをくっつけただけ。

NHK BS8K[編集 | ソースを編集]

  1. 世界初の8kテレビ放送(4kは韓国が先行)なので視聴方法が特殊。
    • チューナーやらアンテナやらテレビ機器を全て取り換えないといけない。
    • 従来のBS放送は「右旋」で送信しているが、BS8Kやキー局系以外の4Kチャンネルは「左旋」で送信される。なので従来の設備ではほぼ非対応。
    • なので多くの新聞テレビ欄では掲載を見送っている。
      • 「BS8Kは視聴できる世帯がほぼないので掲載しません」と正直に理由を述べた新聞すらある。
        • 全国紙で2019年時点で掲載していたのは読売・朝日・毎日の各新聞だけだった模様。
  2. 10時開始22時終了というたった12時間しか放送していない。
    • 紅白歌合戦などは例外。
  3. ちなみに放送内容はほぼドキュメンタリー番組。

終了したチャンネル[編集 | ソースを編集]

BSプレミアム[編集 | ソースを編集]

  1. BS2はエンタメ系
    • 時々相撲も放送します。
      • 場所中は幕下から放送している。未来の横綱を探せ!
  2. かつては、BS2で月曜日から金曜日の夕方6時から衛星アニメ劇場をやっていた。
    • そのため、U局が見られないアニヲタにとって重宝する番組だった。
      • 公開生放送もやっていたなあ…。
    • 相撲中継が食い込むこともしばしば。
    • 月金帯→月木帯→土曜朝→木曜深夜→日曜深夜(いまここ)。
      • スタジオパートの司会のおねえさんも平日帯枠以来のマイナー女優から土曜朝枠時代に声優へチェンジ。
        • マイナー女優時代の密かな伝統、放映中作品への声優としての参加。
      • 日曜深夜枠への移動と同時にスタジオパート廃止、安上がりなオリジナルキャラに声優がアテレコとなる。
    • 2016年、夕方6時30分からはセーラームーンCCさくらけいおん!を放送し、各年代を代表するある種の萌えのクロニクルアワーとなっている。
  3. 緊急報道は、BS2のみNHK総合とサイマル放送
  4. 「アニメ夜話」などサブカル系に熱心。
    • 岡田斗司夫。
      • 唐沢俊一。
  5. BShiは国内外の紀行ものが多い。
    • そのBShiもついに廃止が決定。
      • BS廃。
        • そう書くとなんかこいつら向けの局みたいだな。
    • もともと難視聴対策で始めたものだし、番組も被ってるから予測はできた。
  6. 平日(火~金)のゴールデンタイムにアニメ枠がある。hi廃止後はちゃんとBS2に移行してくれるのだろうか。
  7. 昔はニュース7をやっていた気がする。見るとききれいにみるためわざわざBSに変えていた記憶が。
  8. 連続テレビ小説大河ドラマが地上波より早くやっている。他の民放BSも見習ってくれーーー。
    • 大河に関しては4Kのほうが更に早くなった(2019年)。
  9. 火野正平さんの自転車旅番組(にっぽん縦断 こころ旅)を、これでもかと繰り返し流す。
    • 平日の15分版は二度再放送を流し、土曜・日曜に総集編。週に4回も見れる。
      • 2014年からは15分版が「あさ版」、30分版が「とうちゃこ版」となり、とうちゃこ版が平日のゴールデンタイムに流されるようになった(土曜・日曜はとうちゃこ版の再放送)。あさ版でしか流れないシーンもある。
    • 平日の初回放送と土曜版は、連続テレビ小説の直後とあって、それなりに視聴者はいるらしい。
      • それなりどころか、火野正平の人柄もあって高齢層には鑑定団と似た絶大?な人気がある(投稿も高齢者中心)。
        • そういわれたら「こころの風景募集」告知を訪問予定地域の市町村役場がしている辺り、鑑定団と似ている。
      • テレ東の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』で「ずん」の「やす」が自転車移動するシーンでこころ旅のテーマ曲をBGMに使うレベルでは浸透しているらしい。
    • このおかげで、火野正平=自転車漕いでいる人のイメージが強くなった。
  10. 平日昼の帯を筆頭に映画枠が多い。
    • 無料民放でもほぼ毎日どこかしらでやってるけど。
  11. BS1と違い、マルチ編成をすることはない。
  12. 人気アニメベスト100企画など、民放の同じような企画番組に比べると明らかにマニアックな方向に走っている。公共放送なのに、いや、民放の色んなしがらみに囚われないからこそ出来るのか?
    • ちなみにワッカが53位になったのはここのchで行われた「発表!全ファイナルファンタジー大投票」での出来事。
    • プリキュアシリーズがNHK進出できたのはここで大投票をしたからと言われている。
  13. 2016年からエヴァやハルヒなど民放アニメを深夜帯で再放送した。エヴァは旧劇場版を日テレとは違い、ほぼノーカットで放送していた。
  14. 2023年12月1日以降つぶされることに。
    • 現NHK BS1にねじ込まれる感じになる(チャンネルは単純に「NHK BS」と名乗る模様)。例えば平日7時台の朝ドラとこころ旅、平日午後の映画枠、日曜18時の大河ドラマ。
      • 7時台はワールドニュース枠が短縮されることになるし、スポーツ中継と被ったら、マルチ編成で低画質化するんじゃね…?平日午後の映画枠にしても大相撲期間中は休止となると思われる。
        • 映画枠は大相撲期間中は休止になるとのこと。
  15. 2023年12月以降案内放送が流れているのみだが、震度6弱以上の地震などの臨時ニュースではこのチャンネルも切り替えられる。
  16. 2024年1月から「ある事情により地上波が見られない人向け」のために総合テレビの番組が当分の間放送されることに。
    • このため3月末で消滅予定だったが4月以降も当分の間放送続行

NHK BS2[編集 | ソースを編集]

  1. こちらはNHK地上波系の番組のサイマルや遅れ放送が多かった印象。
    • これは、NHK BSが地上波(総合テレビ・教育テレビ)の受信できない地域向けの補完として開局した名残。
  2. 地デジ普及に伴い2011年に終了。
  3. アナログの物理チャンネルはBS 11chだった。
    • BS11が開局当初、BS11デジタルと名乗っていた最大の理由。
  4. アナログ時代は地上波でも放送していた地域がある(これはBS1も一緒)
NHK
NHK総合 | Eテレファン | NHK-BS | NHKラジオ・NHK-FM
番組の噂番組別 | 学校放送番組 | アナウンサー | NHK出版
全国のNHK
地方ブロック 拠点局 ブロック内放送局
北海道 札幌 函館 釧路 旭川 帯広 室蘭 北見
東北 仙台 青森 盛岡 秋田 山形 福島
関東・甲信越 放送センター 前橋 宇都宮 水戸 さいたま 千葉 横浜 甲府 長野 新潟
東海・北陸 名古屋 富山 金沢 福井 静岡 岐阜
近畿 大阪 大津 京都 神戸 奈良 和歌山
中国 広島 鳥取 松江 岡山 山口
四国 松山 高松 徳島 高知
九州 福岡 北九州 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄
BS放送局

NHK-BS‎
(101)

(NHK-BS)
(102)

(NHK-BSプレミアム)
(103,104)

BS日テレ
(141,142,143)

BS朝日
(151,152,153)

BS-TBS
(161,162,163)

BSテレ東
(171,172,173)

BSフジ
(181,182,183)

WOWOW
(191,192,193)
10
スター・チャンネル
(200,201,202)
11
BS11
(211)
12
BS12トゥエルビ
(222)
放送大学
(231,232,233)
グリーンチャンネル
(234)
BSアニマックス
(236)
BSスカパー!
(241)
J SPORTS
(242,243,244,245)
BS釣りビジョン
(251)
WOWOWプラス
(252)
BS日本映画衛星放送
(255)
ディズニー・チャンネル
(256)
BS松竹東急
(260)
BSJapanext
(263)
BSよしもと
(265)
4K/8K
4K-1
NHK-BSプレミアム4K
(4K 101)
8K-2
NHK-BS8K
(8K 102)
放送終了したチャンネル(記事があるもののみ)
地デジ難視対策衛星放送
(291,292,294,295,296,297,298)
ウェザーニュース
(910)
FOXスポーツ&エンターテイメント
(238)
Dlife
(258)