TBS免許停止時の系列局再編案

提供: chakuwiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

勝手に放送局新設 > TBS免許停止時の系列局再編案

基礎データ[編集 | ソースを編集]

  • 20xx年、キー局のTBSが相次ぐ不祥事に対して痺れを切らせた総務省はTBSの放送免許を停止する処分をして、事実上TBSテレビは倒産。このTBS系列27社が倒産の憂き目に遭うようになり総務省はTBS系列を再構築することを目的に日本テレビフジテレビテレビ朝日テレビ東京の各在京キー局に配分される措置が総務省から提出された。在阪局の反発もあったが結局在京キー局に配分という形で決定された。各TBS系列も他局との繋がりを重視して再編してみた。
    • ここで言う「TBS系列」とは、基本的に「TBSテレビ系列」=JNNを言います。「TBSラジオ&コミュニケーションズ系列」=JRNを含めるかどうかは参加者の判断に任せます。

ピーター・バカラン[編集 | ソースを編集]

  1. 基本的には、民放局が4局ある場合はテレビ東京に移行する。
  2. 民放局が2局or3局ある場合は、その他に移行させる。
  3. なお、これは宮崎サンマリンテレビがとっくに開局しているという仮定にしてある。
  4. なお、すでに5局ある地域では基本的にテレビ東京系の局はTBS系の局に吸収合併or連結子会社という形を取る。そうでないと、現実的に経営が苦しい局が多く独立U局としては維持していくのは困難なため。
  5. なお、TBS系列がない秋田福井は除外する。

理由として、両県にあるフジテレビ系列は大体日本テレビとフジテレビとのクロスネット状態のため、テレビ大分沖縄テレビは完全にフジテレビ系列とさせる。

理由としては、両局はTBS系列にもかかわらず、フジテレビor関西テレビとの仲が良くかつ、両県内ではフジのテレビ番組の人気が高いためにすんなりと移行が出来る。

理由としては、各局はテレビ朝日or朝日放送との仲が良いためすんなり移行が出来る。なおテレビ山梨は、フジテレビとクロスネットとする。

zenjiromitsubishi[編集 | ソースを編集]

  1. 移行にあたっては、番組編成や資本の関係等に準じ各系列に振り分けるさせる。
  2. なお、すでに5局ある地域では独立局として緩やかなネットワークに移行させる。
  3. なお、TBS系列がない秋田と福井は除外する。
テレビ東京系に移行する場合
    • IBC岩手放送、テレビユー山形、東北放送、テレビユー福島、信越放送、新潟放送、北陸放送、静岡放送、中国放送、あいテレビ、長崎放送、熊本放送、南日本放送
  • 独立局に移行とうより、これらの局は番組制作能力が比較的高いため、MXテレビを含めた新系列を立ち上げる。
    • 北海道放送、毎日放送、中部日本放送、RKB毎日放送、山陽放送
    • 中部日本放送については中日新聞系でありMXも中日新聞系の東京新聞と親密であるため。
    • 山陽放送がテレビせとうちを救済合併(資本的に山陽新聞系であるため)し史実のテレビせとうちが廃局、旧香川県域局の岡山県側に中継局が一気に整備される。
日本テレビ系に鞍替えする場合。
    • 大分放送、琉球放送、テレビ大分をフジテレビ系フル局に転換。
フジテレビ系に鞍替えする場合。
  • 青森テレビ、テレビ山口
    • 理由としては、両局はTBS系列ではあるが、フジテレビor関西テレビとの仲が良くかつ、両県内ではフジのテレビ番組の人気が高いためにすんなりと移行が出来る。
テレビ朝日系に鞍替えする場合。
  • 山陰放送、テレビ高知
    • 理由としては、各局はテレビ朝日or朝日放送との仲が良いためすんなり移行が出来る。
テレビ朝日メインで、日本テレビとのクロスネットに鞍替えする場合。
  • 宮崎放送 資本関係的に朝日新聞が入っていること上番組購入はテレ朝>日テレとなっているため、番組編成的にテレ朝7:日テレ3
    • テレビ宮崎からテレビ朝日系の番組が姿消し同時にフジ、日テレの番組が増加。
テレビ朝日メインで、テレビ東京とのクロスネットに鞍替えする場合。
  • チューリップテレビ 平成新局であるため、TBS色が強いが、系列外購入率は多局に比べ少ない。 番組編成的にテレ朝7:テレ東3
フジメインで、テレ朝とのクロス
  • テレビ山梨 番組編成的にフジ8:テレ朝2
    • 当初は対等のクロスネット局となるが人気番組の多いフジテレビメインにシフトするため。
  1. TBSラテの放送事業はテレビ東京に売却されTBSHD自体は三井不動産傘下に入る。
  2. リモコン番号はネット移行前と変わらず。
  3. mxテレビが広域放送に昇格 TBSの送信所を引き継ぐ。
    • 新たに東京都域に東京デジタルテレビジョンが開局する。

ドクペーX案[編集 | ソースを編集]

  1. 北海道放送
    • テレビ北海道を吸収合併しテレビ東京系に移行
      • これに伴いテレビ北海道の放送免許は失効
  2. 青森テレビ
    • フジテレビ系に移行
  3. IBC岩手放送
    • テレビ東京系に移行
  4. 東北放送
    • 東日本放送とネット交換を締結し、東北放送をテレビ朝日系、東日本放送をテレビ東京系にそれぞれ移行
  5. テレビユー福島
    • ラジオ福島と合併の上でテレビ東京系に移行
      • その際に社名を『福島県民放送』(略称はRTF)に変更
  6. テレビユー山形
    • テレビ東京系に移行
      • その際に社名を『テレビ新山形』(略称はNYT)に変更
  7. 新潟放送
    • 新潟総合テレビとネット交換を締結し、新潟放送をフジテレビ系、新潟総合テレビをテレビ東京系にそれぞれ移行
  8. 信越放送
    • 長野朝日放送を吸収合併しテレビ朝日系列へ移行
      • これに伴い長野朝日放送の放送免許は失効
  9. テレビ山梨
    • フジテレビ系へ移行(ただし非マストバイ局とする)
  10. 静岡放送
    • 案1:テレビ東京系に移行
    • 案2:静岡第一テレビとネット交換を締結し、静岡放送を日本テレビ系、静岡第一テレビをテレビ東京系にそれぞれ移行
  11. チューリップテレビ
    • テレビ東京系へ移行
      • これに伴い富山テレビをフジテレビ・テレビ朝日系クロスネットへ移行する
  12. 北陸放送
    • 案1:テレビ放送部門をテレビ金沢に売却、ラジオ単営局となる
    • 案2:テレビ金沢とネット交換を締結し、北陸放送を日本テレビ系、テレビ金沢をテレビ東京系にそれぞれ移行
    • 案3:テレビ金沢を吸収合併し日本テレビ系列へ移行
      • これに伴いテレビ金沢の放送免許は失効
  13. 中部日本放送
    • 案1:テレビ放送部門をテレビ愛知へ売却、独立系ラジオ単営局となる
      • テレビ愛知は中京広域圏の放送エリアとなる
      • その際に社名を『新中部テレビ』(略称CNT)に変更
    • 案2:テレビ愛知を吸収合併した上で、テレビ放送部門とラジオ放送部門を分社化
      • 中部日本放送は持ち株会社及びグループ局のアナウンス部門の派遣会社にする
      • テレビ放送部門は社名を『CBCテレビ』に変更しテレビ東京系に移行する
      • ラジオ放送部門は社名を『CBCラジオ』に変更
      • これに伴いテレビ愛知の放送免許は失効
  14. 毎日放送
    • テレビ大阪からネットチェンジの上でテレビ東京系に移行
      • テレビ大阪は東京メトロポリタンテレビジョンと提携のうえで独立局化、大阪府域のみの放送エリアに固定
  15. 山陰放送
    • テレビ朝日系へ移行
  16. 山陽放送
    • 案1:テレビ放送部門をテレビせとうちへ売却、ラジオ単営局となる
    • 案2:瀬戸内海放送を吸収合併した上でテレビ朝日系に移行
      • これに伴い瀬戸内海放送の放送免許は失効
    • 案3;岡山放送を吸収合併した上で瀬戸内海放送とネット交換を締結し、山陽放送をテレビ朝日系、瀬戸内海放送をフジテレビ系にそれぞれ移行
      • これに伴い岡山放送の放送免許は失効
  17. 中国放送
    • 広島ホームテレビとネット交換を締結し、中国放送をテレビ朝日系、広島ホームテレビをテレビ東京系にそれぞれ移行
  18. テレビ山口
    • フジテレビ系に移行(実質の復帰)
  19. あいテレビ
    • 愛媛朝日テレビに吸収合併される形でテレビ朝日系列へ移行
      • これに伴いあいテレビの放送免許は失効
  20. テレビ高知
    • テレビ朝日系・テレビ東京系クロスネットへ移行(朝日放送・毎日放送ともに親密なため)
  21. RKB毎日放送
    • 案1:TVQ九州放送を吸収合併しテレビ東京系列へ移行
      • これに伴いTVQ九州放送の放送免許は失効
    • 案2:TVQ九州放送を吸収合併した上で、テレビ放送部門とラジオ放送部門を分社化
      • 合併時に社名を『RKB九州放送』に変更し持ち株会社及びグループ局のアナウンス部門の派遣会社にする
      • テレビ放送部門は社名を『RKBテレビ』に変更しテレビ東京系に移行する
      • ラジオ放送部門は社名を『RKBラジオ』に変更
      • これに伴いTVQ九州放送の放送免許は失効
  22. 長崎放送
    • 長崎文化放送を吸収合併しテレビ朝日系列へ移行
      • これに伴い長崎文化放送の放送免許は失効
  23. 大分放送
    • 日本テレビ系へ移行
      • これに伴いテレビ大分はフジテレビ系単独ネットへ移行
  24. 熊本放送
    • テレビ東京系へ移行
  25. 宮崎放送
    • 案1:日本テレビ系・テレビ朝日系クロスネットへ移行
      • これに伴いテレビ宮崎はフジテレビ系単独ネットへ移行
    • 案2:テレビ朝日系へ移行
      • これに伴いテレビ宮崎はフジテレビ系単独ネットへ移行
      • さらにFM宮崎を日本テレビ系ラテ兼営局化、社名を『南国放送』(略称MNB)に変更
  26. 南日本放送
    • テレビ東京系へ移行
  27. 琉球放送
    • 案1:琉球朝日放送からネットチェンジの上でテレビ朝日系列へ移行
      • これに伴い琉球朝日放送をラジオ沖縄に売却
      • ラジオ沖縄を日本テレビ系ラテ兼営局とし、社名を『ROK沖縄放送』に変更する
    • 案2:琉球朝日放送からネットチェンジの上でテレビ朝日系列へ移行
      • これに伴い琉球朝日放送をFM沖縄に売却
      • FM沖縄を日本テレビ系ラテ兼営局とし、社名を『極東放送』(略称EBS)に変更する

予州[編集 | ソースを編集]

  • 基本的にもしあのテレビ局が違う系列局だったらに書かれている内容を反映する。
  • しかし記述がないときは5局地帯は独立局化orTXNと統合orTXN加盟で現TXN局を独立局化し、4局地帯はTXNにネットチェンジする。
    • 2・3局地帯は空いている系列にネットチェンジする。
準キー局・基幹局
  1. 毎日放送
    • TXNに加盟する。テレビ大阪は独立局になる。
  2. 中部日本放送
    • FNNにネットチェンジし、THKはANNに、メ~テレはNNNにネットチェンジし、CTVはTXNにネットチェンジし、TVAは独立局になる。
  3. 北海道放送
    • HBCをANNにし、HTBはNNNになり、STVはFNNになり、uhbはTVhと統合の上TXNになる。
  4. RKB毎日放送
    • RKBはFNNになり、TNCはANNになり、KBCは独立局になる。
有力局
  1. 東北放送
    • TXNに移行する。
  2. 静岡放送
    • TXNにネットチェンジする。
  3. 山陽放送
    • ANNにネットチェンジし、KSBはTSCと統合し、TXNにネットチェンジする。
  4. 中国放送
    • ANNにネットチェンジし、HOMEはMBSと仲がよくアニメを結構放送するのでTXNになる。
東北地方
  1. 青森テレビ
    • 問題なくFNNにネットチェンジをする。
  2. IBC岩手放送
    • TXNにネットチェンジする。
  3. テレビユー山形
    • NNNにネットチェンジする。そしてYBSはTXNになる。
  4. テレビユー福島
    • TXNにネットチェンジする。
中部地方
  1. テレビ山梨
    • FNNにネットチェンジする。
  2. 信越放送
    • NNNにネットチェンジし、テレビ信越はTXNにネットチェンジする。
  3. 新潟放送
    • TXNにネットチェンジする。
  4. チューリップテレビ
    • FNSにネットチェンジする。富山テレビはANNにネットチェンジする。
  5. 北陸放送
    • 空いているNNNにネットチェンジする。
中国・四国地方
  1. 山陰放送
    • ANNにネットチェンジする。
  2. テレビ山口
    • FNNにネットチェンジする。
  3. あいテレビ
    • フジ(スーパーではない)資本があるのでFNNにネットチェンジし、EBCはNNNに、RNBはTXNにネットチェンジする。
  4. テレビ高知
    • ANNにネットチェンジする。
九州地方・沖縄
  1. 長崎放送
    • MBSとの関係は良好なのでTXNに加盟する。
  2. 熊本放送
    • テレビ東京の番組をよく受け入れているのでTXNにネットチェンジする。
  3. 大分放送
    • FNSにネットチェンジし、TOSはFNNを脱退する。
  4. 宮崎放送
    • ANNにネットチェンジし、UMKはFNN/NNNのクロスネットになる。
  5. 南日本放送
    • FNNにネットチェンジし、KTSは渋々TXNにネットチェンジする。
  6. 琉球放送
    • ANNにネットチェンジし、QABはFNN、OTVはNNNにネットチェンジする。

ドリフ大爆笑'78[編集 | ソースを編集]

  1. 基本的にTXNへの移行とする。
  2. 現在TXN系列局の存在する地域について。
    • 北海道地区
      北海道放送とテレビ北海道の1ネット2局体勢とする。これにより2局合計の中継局数を半減させ、同地区における空きチャンネルの確保を行う。
    • 中京地区
      中部日本放送は独立局化。ネット参加は自由意志とする。
    • 関西地区
      毎日放送はFNSへの参加とする。
      関西テレビは免許剥奪。
    • 瀬戸内海地区
      山陽放送とテレビせとうちの1ネット2局体勢とする。これにより2局合計の中継局数を半減させ、同地区における空きチャンネルの確保を行う。
    • 北九州地区
      まずい……ここだけどうしても思いうかばねぇ……(TVQの状況が良すぎ)。
  3. 既存ネット参加局のネットチェンジ、及びクロスネットは2013年まで原則禁止とする。

かわくも[編集 | ソースを編集]

  1. その地方におけるテレビ事情を反映し、なるべく(経営面など)現実味のあるようにした。
    • それに伴い、系列局の独立局への移行は考えないものとする。
  2. キー局と系列局との仲はそこまで重視しない。
  3. 4局体制の所はテレビ東京系への移行とする。
  4. なお、TBS系列がない秋田と福井は除外する。
  • 北海道放送
    • テレビ北海道を吸収合併し、テレビ東京系に移行。
  • 青森テレビ
    • フジテレビ系に移行。
  • テレビ山梨
    • フジテレビ系・テレビ朝日系クロスネットに移行。
      • ネット比率はフジ7:テレ朝3。
  • チューリップテレビ
    • テレビ朝日系に移行。
  • 中部日本放送
    • テレビ愛知を吸収合併し、テレビ東京系に移行。
      • 放送対象地域が愛知県域→中京広域圏となる。
  • 毎日放送
    • テレビ大阪を吸収合併し、テレビ東京系に移行。
      • 放送対象地域が大阪府域→近畿広域圏となる。
  • 山陰放送
    • テレビ朝日系に移行。
  • 山陽放送
    • テレビせとうちを吸収合併し、テレビ東京系に移行。
  • テレビ山口
    • フジテレビ系に移行。
  • テレビ高知
    • テレビ朝日系に移行。
  • RKB毎日放送
    • TVQ九州放送を吸収合併し、テレビ東京系に移行。
  • 大分放送
    1. フジテレビ系に移行。
    2. 日本テレビ系に移行。
  • 宮崎放送
    1. 日本テレビ系に移行。
    2. テレビ朝日系に移行。
      • どちらにしろテレビ宮崎のフジ重視の編成は変わらず。
    3. 日本テレビ系・テレビ朝日系クロスネットに移行。
      • ネット比率は日テレ5:テレ朝5。
  • 琉球放送
    • 日本テレビ系に移行。

Ryoji937[編集 | ソースを編集]

  • 北海道放送
    • ANNにネットチェンジ。STVはFNS、HTBはNNN、uhbはTXN、TVhは独立局に。
  • 青森テレビ
    • ANNにネットチェンジ。RABはそのままNNN、ABAはFNSに。
  • IBC岩手放送
    • FNSにネットチェンジ。TVIはANN、mitはFNS、IATはNNNに。
  • 東北放送
    • NNNにネットチェンジ。OXはANN、MMTはFNS、KHBはTXNに。
  • テレビユー山形
    • TXNにネットチェンジ。YBC・YTS・SAYはそのまま。
  • テレビユー福島
    • FNSにネットチェンジ。FTVはNNN、FCTはANN、KFBはTXNに。
  • テレビ山梨
    • NNN・ANNクロスにネットチェンジ。YBSはFNSに。
  • 新潟放送
    • FNSにネットチェンジ。NSTはANN、TeNYはそのまま、UXはTXNに。
  • 信越放送
    • FNSにネットチェンジ。NBSはANN、TSBはそのまま、abnはTXNに。
  • チューリップテレビ
    • FNSにネットチェンジ。KNBはそのまま、BBTはANNに。
  • 北陸放送
    • NNNにネットチェンジ。ITCはANN、KTKはTXN、HABはFNSに。
  • 静岡放送
    • FNSにネットチェンジ。SUTはANN、SATVはNNN、SDTはTXNに。
  • 中部日本放送
    • FNSにネットチェンジ。THKはANN、NBNはNNN、CTVはTXN、TVAは独立局に、GBS・MTVはそのまま。
  • 毎日放送
    • TXNにネットチェンジ。ABCはFNS、ytvはそのまま、KTVはANN、TVOは独立局に。
  • 山陰放送
    • FNSにネットチェンジ。NKTはそのまま、TSKはANNに。
  • 山陽放送
    • FNSにネットチェンジ。RNCはそのまま、OHKはANN、KSBはTXN、TSCは独立局に。
  • 中国放送
    • FNSにネットチェンジ。HTVはTXN、HOMEはNNN、tssはANNに。
  • テレビ山口
    • ANNにネットチェンジ。KRYはそのまま、yabはFNSに。
  • あいテレビ
    • TXNにネットチェンジ。RNBはFNS、EBCはNNN、eatはそのまま。
  • テレビ高知
    • NNNにネットチェンジ。RKCはFNSに、KSSはANNに。
  • RKB毎日放送
    • NNNにネットチェンジ。TNCはANN、KBCはFNS、FBSはTXN、TVQは独立局に。
  • 長崎放送
    • NNNにネットチェンジ。KTNはANN、NCCはFNS、NIBはTXNに。
  • 熊本放送
    • NNNにネットチェンジ。TKUはANN、KKTはFNS、KABはTXNに。
  • 大分放送
    • NNNにネットチェンジ。TOSはANNフルネット、OABはFNSに。
  • 宮崎放送
    • NNNにネットチェンジ。UMKはFNS・ANNクロスネットに。
  • 南日本放送
    • NNNにネットチェンジ。KTSはANN、KKBはFNS、KYTはTXNに。
  • 琉球放送
    • FNSにネットチェンジ。OTVはNNN、QABはそのまま。
系列局がない地域は
  • 秋田
    • ABSはFNS、AKTはANN、AABはNNNに。
  • 福井
    • FBCはNNN・FNSクロスネット、FTBはANNに。
  • 徳島
    • JRTはそのまま。
  • 佐賀
    • STSはANNに。

あさぴー[編集 | ソースを編集]

  1. テレビ東京系列への移行を重視する。
  2. 地域内での大規模なネット再編(特に3局以上)はできるだけ避ける。
  3. 石川・富山は相互乗り入れが行われる可能性があるものとする。
  • 北海道放送
    • TXNにネットチェンジ。TVhは独立局になるか、HBCと合併。
  • 青森テレビ
    • FNNとTXNのクロスに移行。
  • IBC岩手放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 東北放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • テレビユー山形
    • TXNにネットチェンジ。
  • テレビユー福島
    • TXNにネットチェンジ。
  • テレビ山梨
    • FNNとANNのクロスに移行。
  • 新潟放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 信越放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 静岡放送
    • TXNにネットチェンジ。
    • NNNにネットチェンジし、静岡第一テレビもTXNにネットチェンジ。
  • 中部日本放送
    • TXNにネットチェンジ。テレビ愛知は独立局に。
  • チューリップテレビ
    • FNNにネットチェンジし、富山テレビもANNにネットチェンジ。
    • ANNにネットチェンジ。
    • 石川・富山相互乗り入れのためMROと合併。
  • 北陸放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 毎日放送
    • TXNにネットチェンジ。テレビ大阪は独立局となりTOKYO MXと協力関係を結ぶ。
  • 山陽放送
    • テレビせとうちと合併しTXNにネットチェンジする。
  • 山陰放送
    • ANNとTXNのクロスに移行。
  • 中国放送
    • TXNにネットチェンジ。
    • ANNにネットチェンジし、広島ホームテレビもTXNにネットチェンジ。
  • テレビ山口
    • FNNとTXNのクロスに移行。
  • あいテレビ
    • TXNにネットチェンジ。
    • FNNにネットチェンジし、テレビ愛媛もNNN、南海放送もTXNにネットチェンジ。
  • テレビ高知
    • ANNとTXNのクロスに移行。
  • RKB毎日放送
    • TXNにネットチェンジ。TVQ九州放送は独立局に。
  • 長崎放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 熊本放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 大分放送
    • TXNにネットチェンジ。
    • NNNとTXNのクロスに移行し、テレビ大分はFNNに一本化。
    • FNNとTXNのクロスに移行し、テレビ大分はNNNに一本化。
  • 宮崎放送
    • ANNにネットチェンジ。テレビ宮崎はFNNとNNNのクロスに縮小。
  • 南日本放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 琉球放送
    • TXNにネットチェンジ。
    • NNNとTXNのクロスに移行。
  1. 系列局がない地域は・・・
    • 秋田県
      • 秋田テレビがFNNとTXNのクロスネットに移行。
      • 秋田放送がTXNにネットチェンジし、AKTがFNNとNNNのクロスネットとなる。
    • 福井県
      • 現在と変わらない。

借音バカ[編集 | ソースを編集]

  1. 基本的に仲の良い系列へ移行。
  2. 独立局の新設は無し。
  3. 大分と宮崎は相互乗り入れを開始するものとする。
  4. 秋田、福井は現実通りである。
  • 北海道放送
    • ANN系列へ移行
    • STV→FNN、HTB→NNN、uhb→TXN、TVh→uhbと合併とする。
  • 青森テレビ
    • FNN系列へ移行
  • IBC岩手放送
    • TXN系列に移行
  • テレビユー山形
    • TXN系列へ移行
  • テレビユー福島
    • TXN系列へ移行
  • テレビ山梨
    • FNN系列へ移行
    • 新局「山梨朝日テレビ(YAT)」設立。当然ANN系列。
  • 新潟放送
    • FNN系列へ移行
    • 新潟総合テレビがTXNへ移行。
  • 信越放送
    • FNN系列へ移行
    • 長野放送がTXNへ移行。
  • 静岡放送
    • NNN系列へ移行
    • 静岡第一テレビがTXN系列へ移行。
  • チューリップテレビ
    • ANN系列へ移行
  • 北陸放送
    • TXN系列へ移行
  • 中部日本放送
    • FNN系列へ移行
    • THK→ANN、NBN→NNN、CTV→TXN、TVA→CTVと合併とする。
  • 毎日放送
    • FNN系列へ移行
      • 社名を「新日本放送」に変更
    • ABCとKTVが合併、ANN系列とする。
    • TVOはKTVから帯域を譲り受けて広域局とする。
      • そしてMBSの子会社となり、琉球朝日放送のように社屋をMBSと共有。
  • 山陽放送
    • TXN系列へ移行
    • テレビせとうちを吸収合併する。
  • 中国放送
    • FNN系列へ移行
    • テレビ新広島がTXN系列へ移行。
  • 山陰放送
    • ANN系列へ移行
  • テレビ山口
    • FNN系列へ移行
  • あいテレビ
    • FNN系列へ移行
    • EBC→NNN、RNB→TXNへ移行。
    • 中国放送もFNN系列になるのでマスターの問題は回避される。
  • テレビ高知
    • ANN系列へ移行
  • RKB毎日放送
    • FNN系列へ移行
      • 社名を「九州放送」に変更
    • TNC→TXN系列、TVQ→TNCと合併
      • よってTVQとRKBで「九州放送」が被ることは無い
  • 大分放送・宮崎放送
    • 大分と宮崎を相互乗り入れさせる。
    • 大分放送はNNN系列へ移行
    • 宮崎放送はTXN系列へ移行
    • UMK→FNN、TOS→ANN、OAB→OBSと合併とする。
  • 長崎放送
    • TXN系列へ移行
  • 熊本放送
    • TXN系列へ移行
  • 南日本放送
    • TXN系列へ移行
  • 琉球放送
    • NNN系列へ移行
  • TBSラジオ
    • 社名を「ラジオ東京」に変更後、テレ朝傘下に入る。
    • これにより文化放送はテレ朝と縁を切り、テレ東との関係を強める。

りんご3号[編集 | ソースを編集]

  1. 規模の大きな局・歴史のある局は独立局に、そうでない局は他系列もしくは旧JNN有力局系列へ移行。あまりTXNへの移行はしない。
  • 北海道放送
    • 独立局へ移行
  • 青森テレビ
    • FNN系列へ移行
  • IBC岩手放送
    • TBC系列へ移行
  • 東北放送
    • 独立局へ移行
  • テレビユー山形
    • TBC系列へ移行
  • テレビユー福島
    • TBC系列へ移行
  • テレビ山梨
    • FNN・ANN・SBSトリプルネットへ移行
  • 信越放送
    • 独立局へ移行
  • 新潟放送
    • SBC系列へ移行
  • 静岡放送
    • 独立局へ移行
  • 中部日本放送
    • 独立局へ移行
  • チューリップテレビ
    • ANN系列へ移行
  • 北陸放送
    • MBS系列へ移行
  • 毎日放送
    • 独立局へ移行
  • 山陰放送
    • ANN・MBSクロスネットへ移行
  • 山陽放送
    • 独立局へ移行
  • 中国放送
    • 独立局へ移行
  • テレビ山口
    • FNN系列へ移行
  • あいテレビ
    • TXN・MBSクロスネットへ移行
  • テレビ高知
    • ANN系列へ移行
  • RKB毎日放送
    • 独立局へ移行
  • 長崎放送
    • RKB系列へ移行
  • 熊本放送
    • RKB系列へ移行
  • 大分放送
    • NNN系列へ移行
  • 宮崎放送
    • ANN系列へ移行
  • 南日本放送
    • TXN系列へ移行
  • 琉球放送
    • NNN系列へ移行

ngn案[編集 | ソースを編集]

  • 北海道放送→NNN系列へ移行、札幌テレビはFNS系列へ、北海道文化放送はTXN系列へ移行し、テレビ北海道は独立。
  • 青森テレビ→FNS系列へ移行。
  • IBC岩手放送→FNS系列へ移行、岩手めんこいテレビはTXN系列へ移行。
  • 東北放送→TXN系列へ移行。
  • テレビユー山形→TXN系列へ移行。
  • テレビユー福島→TXN系列へ移行。
  • テレビ山梨→FNS系列へ移行、山梨放送がNNN/ANNクロスネット化。
  • 信越放送→NNN系列へ移行、テレビ信州はANN系列へ、長野朝日放送はTXN系列へ移行。(長野朝日放送はテレビユー長野に社名変更)
  • 新潟放送→FNS系列へ移行、新潟総合テレビはANN系列へ、新潟テレビ21はTXN系列へ移行。
  • チューリップテレビ→FNS系列へ移行、富山テレビはANN系列へ移行。
  • 北陸放送→NNN系列へ移行、テレビ金沢はTXN系列へ移行。
  • 静岡放送→NNN系列へ移行、静岡第一テレビはTXN系列へ移行。
  • 中部日本放送→NNN系列へ移行、中京テレビはTXN系列へ移行し、テレビ愛知は独立。
  • 毎日放送→FNS系列へ移行、関西テレビはTXN系列へ移行。テレビ大阪は独立。
  • 山陰放送→ANN系列へ移行。
  • 山陽放送→NNN系列へ移行、西日本放送はTXN系列へ移行し、テレビせとうちは独立。
  • 中国放送→NNN系列へ移行、広島テレビはTXN系列へ移行。
  • あいテレビ→FNS系列へ移行、テレビ愛媛はANN系列へ、愛媛朝日テレビはNNN系列へ移行し、南海放送はTXN系列へ移行。(愛媛朝日テレビは愛媛読売テレビへ社名変更)
  • テレビ山口→FNS/TXNクロスネット化。
  • テレビ高知→FNS系列へ移行、高知さんさんテレビはANN系列へ移行。
  • RKB毎日放送→NNN系列へ移行、福岡放送はANN系列へ、九州朝日放送はFNS系列へ移行し、テレビ西日本がTXN系列へ移行。TVQ九州放送は独立。
  • 長崎放送→NNN系列へ移行、長崎国際テレビはTXN系列へ移行。
  • 大分放送→FNS系列へ移行、テレビ大分はNNN/TXNクロスネット化。
  • 熊本放送→FNS系列へ移行、テレビ熊本はTXN系列へ移行。
  • 宮崎放送→ANN系列へ移行、テレビ宮崎はFNS/NNN/TXNトリプルネット化。
  • 南日本放送→FNS系列へ移行、鹿児島テレビはTXN系列へ移行。
  • 琉球放送→NNN系列へ移行、沖縄テレビはFNS/TXNクロスネット化。
  • TBSラジオはラジオ東京と名を戻しテレビ東京と組む。

Blessruby[編集 | ソースを編集]

  1. 基本的には、多くの局はテレビ東京に移行する。
  2. 民放局が2局or3局ある場合は、その他に移行させる。
  3. TBS系列がない秋田福井は除外。

理由として、両県にあるフジテレビ系列は大体日本テレビとフジテレビとのクロスネット状態のため、テレビ大分沖縄テレビは完全にフジテレビ系列とさせる。 静岡放送は中部日本放送とあまり関わりが悪いため、代わりに日経資本のある静岡第一テレビがテレビ東京系列に移行。

理由としては、両局はTBS系列にもかかわらず、フジテレビor関西テレビとの仲が良くかつ、両県内ではフジのテレビ番組の人気が高いためにすんなりと移行が出来る。

理由としては、各局はテレビ朝日or朝日放送との仲が良いためすんなり移行が出来る。なおテレビ山梨は、フジテレビとクロスネットとする。 東北放送・中国放送がネット移行する理由は東日本放送広島ホームテレビが日経資本してるため、テレ朝系にネットチェンジ。 東日本放送・広島ホームテレビはテレビ東京系列にネットチェンジ。

ミーナ・フェリシアーノ[編集 | ソースを編集]

  • 日本テレビ系に移行
    • 大分放送(テレビ大分はテレビ朝日系、大分朝日放送はフジテレビ系に移行) 宮崎放送 琉球放送
  • フジテレビ系に移行
    • 青森テレビ テレビ山梨 新潟放送(新潟総合テレビはテレビ東京系に移行) 北陸放送(石川テレビはテレビ東京系に移行) 中部日本放送(東海テレビはテレビ朝日系に、名古屋テレビは日本テレビ系に、中京テレビはテレビ東京系に、テレビ愛知は独立局に移行) 毎日放送(関西テレビは独立局に移行) テレビ山口 RKB毎日放送(テレビ西日本はテレビ東京系に、TVQ九州放送は独立局に移行) 熊本放送(テレビ熊本はテレビ東京系に移行)
  • テレビ朝日系に移行
    • 北海道放送(北海道テレビは日本テレビ系に、札幌テレビはフジテレビ系に、北海道文化放送はテレビ東京系に、テレビ北海道は独立局に移行) 東北放送(東日本放送はテレビ東京系に移行) チューリップテレビ 静岡放送(静岡朝日テレビは日本テレビ系に、静岡第一テレビはテレビ東京系に移行) 山陰放送 中国放送(広島ホームテレビは日本テレビ系に、広島テレビはテレビ東京系に移行) テレビ高知
  • テレビ東京系に移行
    • IBC岩手放送 テレビユー山形 テレビユー福島 信越放送 新潟放送 山陽放送(テレビせとうちは独立局に移行) あいテレビ 長崎放送 南日本放送

ジャガマン[編集 | ソースを編集]

  1. 特に記載しないものは現状のままです。
  2. なお、TBS系列局が無い県については系列は現状維持です。
  • テレビ朝日系列(ANN)への移行
    • 北海道放送(STV→FNS、HTB→NNN、uhb→TXN、TVh→uhbと合併)
    • 青森テレビ(ABA→FNS)
    • IBC岩手放送(TVI→TXN)
    • 東北放送(OX→TXN、MMT→FNS、KHB→NNN)
    • 新潟放送(UX→TXN)
    • 北陸放送(ITC→TXN、KTK→FNS、HAB→NNN)
    • 信越放送(NBS→TXN、TSB→FNS、abn→NNN)
    • 静岡放送(SUT→NNN、SATV→TXN、SDT→FNS)
    • 山陰放送
    • 山陽放送(OHK→TXN、RNC→FNS、KSB→NNN、TSC→OHKと合併)
    • 中国放送(HTV→FNS、HOME→NNN、tss→TXN)
    • あいテレビ(RNB→FNS、EBC→TXN、eat→NNN)
    • テレビ高知
    • RKB毎日放送(KBC→FNS、TNC→TXN、TVQ→TNCと合併)
    • 長崎放送(KTN→NNN、NCC→TXN、NIB→FNS)
    • 大分放送(TOS→NNN、OAB→FNS)
    • 熊本放送(TKU→NNN、KKT→FNS、KAB→TXN)
    • 宮崎放送(UMK→NNN+FNSクロスネット)
    • 南日本放送(KKB→TXN)
    • 琉球放送(QAB→NNN)
  • フジテレビ系列(FNS)への移行
    • 毎日放送(KTV→TXN、TVO→KTVと合併)
    • テレビ山口
  • 日本テレビ系列(NNN)への移行
    • テレビ山梨(YBS→ANN)
    • チューリップテレビ(KNB→ANN)
    • 中部日本放送(THK→TXN、CTV→FNS、TVA→THKと合併)
  • テレビ東京系列(TXN)への移行
    • テレビユー山形
    • テレビユー福島

Kogane[編集 | ソースを編集]

  • 北海道放送
    • TXNにネットチェンジ、各局のローカル番組が出来るようになった。
      • tvhは独立局になるが、道東では見れないため、新しく「道東テレビ放送」を釧路市に置く。
  • 青森テレビ
    • FNNにネットチェンジ。青森放送がTXNとNNNのクロスネットとなる。
  • IBC岩手放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 東北放送
    • ANNにネットチェンジし、東日本放送がTXNにネットチェンジ。
  • テレビユー山形
    • TXNにネットチェンジ。
  • テレビユー福島
    • TXNにネットチェンジ。
  • テレビ山梨
    • FNNとANNのクロスに移行。山梨放送がTXNとNNNのクロスネットとなる。
  • 新潟放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 信越放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 静岡放送
    • NNNにネットチェンジし、静岡第一テレビがTXNにネットチェンジ。
  • 中部日本放送
    • TXNにネットチェンジ。テレビ愛知は独立局に。
  • チューリップテレビ
    • FNNにネットチェンジし、富山テレビもANNにネットチェンジ。
    • 石川・富山相互乗り入れのためMROと合併。
  • 北陸放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 毎日放送
    • TXNにネットチェンジ。テレビ大阪は独立局となりTOKYO MXと協力関係を結ぶ。
  • 山陽放送
    • TXNにネットチェンジする、テレビせとうちは独立局へ。
  • 山陰放送
    • ANNとTXNのクロスに移行。
  • 中国放送
    • ANNにネットチェンジし、広島ホームテレビがTXNにネットチェンジ。
  • テレビ山口
    • FNNとTXNのクロスに移行。
  • あいテレビ
    • FNNにネットチェンジし、テレビ愛媛がNNN、南海放送がTXNに。
  • テレビ高知
    • ANNとTXNのクロスに移行。
  • RKB毎日放送
    • TXNにネットチェンジ。TVQ九州放送は独立局に。
  • 長崎放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 熊本放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 大分放送
    • FNNとTXNのクロスに移行し、テレビ大分がNNNに一本化。
  • 宮崎放送
    • ANNとTXNのクロスネット。テレビ宮崎はFNNとNNNのクロスに縮小。
  • 南日本放送
    • TXNにネットチェンジ。
  • 琉球放送
    • TXNにネットチェンジ。
  1. 系列局がない2県は・・・
    • 秋田県
      • 秋田放送がTXNにネットチェンジし、AKTがFNNとNNNのクロスネットとなる。
    • 福井県
      • 今のところ、未定。

りょうち[編集 | ソースを編集]

  1. クロスネットは無しの方向で。
  2. 北海道:HBC→NNN、STV→FNN、uhb→TXN(TVhを吸収)
  3. 青森:ATV→FNN
  4. 秋田:ABSがNNNマストバイに。
  5. 岩手:IBC→FNN(mitを吸収)
  6. 宮城:TBC→ANN、KHB→TXN
  7. 山形:TUY→YBCが吸収。
  8. 福島:TUF→TXN
  9. 山梨:UTY→FNN
  10. 長野:SBC→FNN、NBS→TXN
  11. 新潟:BSN→FNN、NST→TXN
  12. 静岡:SBS→NNN、SDT→TXN
  13. 中京:CBC→NNN、CTV→TXN、TVA→独立局
  14. 富山:TUT→FNN、BBT→ANN
  15. 石川:MRO→ANN(HABを吸収)
  16. 福井:ほぼ変化なし…。
  17. 関西:MBS→TXN、TVO→独立局
  18. 山陰:BSS→ANN
  19. 岡高:RSK→TSCと合併。
  20. 広島:RCC→ANN、HOME→TXN
  21. 山口:TYS→FNN
  22. 徳島:ほぼ変化なし…。
  23. 愛媛:ITV→EATと合併。
  24. 高知:KUTV→ANN
  25. 福岡:RKB→TXN、TVQ→独立局
  26. 佐賀:ほぼ変化なし…。
  27. 長崎:NBC→ANN(NCCを吸収)
  28. 熊本:RKK→FNN、TKU→TXN
  29. 大分:OBS→FNN、TOS→NNNマストバイ化
  30. 宮崎:MRT→ANN、UMK→FNN・NNNのクロスに
  31. 鹿児島:MBC→ANN、KKB→TXN
  32. 沖縄:RBC→NNN

東武新田駅利用者[編集 | ソースを編集]

  1. 民間放送教育協会加盟局が多いので、テレビ朝日系(ANN)系に移行を重視。
  2. TBS系列がない局は現状維持とする。
  • ANN(テレビ朝日系)に移行
    • 北海道放送、IBC岩手放送、東北放送(TXNとのクロスネット)、新潟放送、信越放送、北陸放送、静岡放送、山陰放送、中国放送、テレビ山口、あいテレビ、テレビ高知、RKB毎日放送、長崎放送、大分放送、熊本放送、宮崎放送、南日本放送
  • FNN(フジテレビ系)に移行
    • 青森テレビ、毎日放送、山陽放送(岡山放送はテレビせとうちを統合しTXNに)
  • NNN(日本テレビ系)に移行
    • 琉球放送
  • TXN(テレビ東京系)
    • テレビユー山形、テレビユー福島

OCKU案[編集 | ソースを編集]

  • 4局地域はTXN移行、2~3局地域は足りない系列へ移行、とする。5局地域はラジオ単営化、合併、U局移行など、その局や地域にふさわしい形態にする。
  1. TXN移行対象
    • IBC岩手放送、東北放送、テレビユー山形、テレビユー福島、新潟放送、信越放送、静岡放送、北陸放送、あいテレビ、中国放送、長崎放送、熊本放送、南日本放送(14局)
  2. NNN移行対象
    • 大分放送(テレビ大分はFNNのみにする)、琉球放送(2局)
  3. FNN移行対象
    • 青森テレビ、テレビ山口、テレビ山梨(3局)
  4. ANN移行対象
    • チューリップテレビ、テレビ高知、宮崎放送(3局)
  5. 合併対象
    • 北海道放送とテレビ北海道(1局)
  6. 独立局移行対象
    • 中部日本放送、毎日放送(2局)それぞれ愛知県、大阪府をエリアとする。
  7. ラジオ単営化対象
    • 山陽放送、RKB毎日放送(2局)

DR-3877[編集 | ソースを編集]

  1. 北海道放送
    • ANNにネットチェンジ。STVはそのまま。HTBはFNNにネットチェンジ。uhbはTVhを吸収し、TXNにネットチェンジ。

Mugix[編集 | ソースを編集]

案1[編集 | ソースを編集]

  1. 基本的に民放4局地帯はTXNに移行。例外あり。
  2. 2~3局地帯は他に移行。
NNS移行
  1. 北海道放送
    • 詳細は「複数移行」で。
  2. 東北放送
    • 詳細は「複数移行」で。
  3. 中部日本放送
    • 詳細は「複数移行」で。
  4. 南日本放送
    • 詳細は「複数移行」で。
  5. 琉球放送
    • 念願のNNN沖縄進出。しかしあまり嬉しくない進出の仕方である。
  6. 宮崎放送
    • 詳細は「複数移行」で。
FNS移行
  1. 青森テレビ
  2. テレビ山梨
  3. 中国放送
    • 詳細は「複数移行」で。
  4. テレビ山口
  5. 大分放送
    • これによりテレビ大分はNNSフルネットに。
ANN移行
  1. チューリップテレビ
  2. テレビ高知
  3. 山陽放送
    • 詳細は「複数移行」で。
  4. 山陰放送
TXN移行
  1. IBC岩手放送
  2. テレビユー山形
  3. テレビユー福島
  4. 新潟放送
  5. 北陸放送
  6. 信越放送
  7. 静岡放送
  8. 毎日放送
    • 詳細は「複数移行」で。
  9. あいテレビ
  10. RKB毎日放送
    • 詳細は「複数移行」で。
  11. 長崎放送
  12. 熊本放送
複数移行
  1. 北海道
    • 北海道放送がANNに移行、札幌テレビがFNS、北海道テレビがNNN、北海道文化放送がTXN、テレビ北海道は独立局にネットチェンジ。
  2. 宮城県
    • 東北放送がNNS、ミヤギテレビがTXNに。
  3. 中京広域圏
    • 中部日本放送がNNS、中京テレビがTXN、テレビ愛知は独立局に。
  4. 近畿広域圏
    • 毎日放送がTXN(これにより「日経放送」に改名)、テレビ大阪が独立局に。
  5. 岡山・香川県
    • 山陽放送がANN、瀬戸内海放送がTXN、テレビせとうちは独立局に。
  6. 広島県
    • 中国放送がFNS、テレビ新広島がTXNに。
  7. 福岡県
    • RKB毎日放送がTXN(これにより「九州日経放送」に改名)、TVQ九州放送は独立局に。
  8. 宮崎県
    • 宮崎放送がNNS、テレビ宮崎はFNS、ANNは新局に。
  9. 鹿児島県
    • 南日本放送がNNS、鹿児島読売テレビはTXN(これにより「鹿児島日経テレビ」に改名)。

案2[編集 | ソースを編集]

系列局再編は行わない場合(話がずれて、ここの設定に反してますが)。

  1. テレ玉・MX・tvk・チバテレのいずれかが広域局に拡大、新たにJNNのキー局となるパターン。拡大後は「テレビ関東」に改名。

案3[編集 | ソースを編集]

案1と案2の統合+α。

  1. 案1により、現存TXN加盟局が独立化してしまう。それを避けるため、MXが旧TXN代替ネットワークのキー局に。現存の独立局も加盟。
  2. その場合の旧TXN代替ネットワーク。
    • テレビ北海道
    • 群馬テレビ
    • とちぎテレビ
    • テレビ埼玉
    • 千葉テレビ
    • 東京メトロポリタンテレビ
    • テレビ神奈川
    • テレビ愛知
    • 三重テレビ
    • 岐阜放送
    • びわ湖放送
    • 京都放送
    • テレビ大阪
    • サンテレビ
    • 奈良テレビ
    • テレビ和歌山
    • テレビせとうち
    • TVQ九州放送
  3. なお、新TXNは
    • 北海道文化放送
    • IBC岩手放送
    • ミヤギテレビ
    • テレビユー山形
    • テレビユー福島
    • テレビ東京
    • 新潟放送
    • 北陸放送
    • 信越放送
    • 静岡放送
    • 中京テレビ
    • 日経放送(元毎日放送)
    • 瀬戸内海放送
    • テレビ新広島
    • あいテレビ
    • 九州日経放送(元RKB毎日放送)
    • 長崎放送
    • 熊本放送
    • 鹿児島日経テレビ(元鹿児島読売テレビ)

Onemanshow[編集 | ソースを編集]

ここでは、JNNとJRNを同時に考えてみる。

JNN
  • JNN系列各局は基本的に、テレビ東京をキー局に迎えた「新生・JNN」で再出発。
    • まとめると、テレビ東京が旧TBSを吸収合併するという形を取る。
      • チャンネルナンバーは、7のまま。
    • 既存のTXN系列だったテレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送は独立局となって、MXテレビ・東名阪ネット6・5いっしょ3ちゃんねるなどと協力。
  • 「新・JNN」として、いわゆるJNN協定はすべて廃止。つまり、クロスネットも解禁となる。
  • なお、赤坂の旧TBS社屋はこのままにしておくのはもったいないので、テレビ東京に入っていただく。
    • 旧テレ東の虎ノ門社屋は取り壊し、新しいビルを建て、そこにJNN系列各局の東京支社をまとめて入居。
  • タイムテーブルは、バラエティ・アニメ・経済番組などはテレビ東京、ドラマ・スポーツ・報道は旧TBSとそれぞれのいいところをミックス。
    • 系列局もよりどりみどりのコンテンツで潤う事間違いなし!
  • なお、アナウンサーをはじめ旧TBS社員は、テレビ東京にそのまま吸収される。
JRN
  • TBSラジオは旧社名である「ラジオ東京」に改名した上で、テレビ東京のラジオ部門を担ってもらう。
    • もちろん、タイムテーブルはほとんどそのまま。
  • JRN系列局はもちろんそのまま。
各系列局の対応。
  1. 北海道放送
    • JNN系列
  2. 青森テレビ
    • JNNとFNSのクロスネット
  3. IBC岩手放送
    • JNN系列
  4. 東北放送
    • JNN系列
  5. テレビユー福島
    • ラジオ福島と合併の上でJNN・JRN系列
      • その際に社名を『FKB福島県民放送』に変更
  6. テレビユー山形
    • JNN系列
      • その際に社名を『YKT山形県民テレビ』に変更
  7. 新潟放送
    • JNN系列
  8. 信越放送
    • JNN系列
  9. テレビ山梨
    • JNNとFNSのクロスネット。
  10. 静岡放送
    • JNN系列
  11. チューリップテレビ
    • JNNとANNのクロスネット
  12. 北陸放送
    • JNN系列
  13. 中部日本放送
    • 『CBCテレビ』はJNNのまま
    • 『CBCラジオ』はJRNのまま
  14. 毎日放送
    • テレビ部門・ラジオ部門をそれぞれ分社化。
      • 『MBSテレビ』はJNNのまま、準キー局を担当
      • 『MBSラジオ』はJRNのまま、準キー局を担当
  15. 山陰放送
    • JNN系列。
  16. 山陽放送
    • JNN系列。
  17. 中国放送
    • JNN系列。
  18. テレビ山口
    • JNNとFNSのクロスネット
  19. あいテレビ
    • JNN系列。
  20. テレビ高知
    • JNNとANNのクロスネット
  21. RKB毎日放送
    • テレビ・ラジオを分社化。
      • テレビ放送部門は社名を『RKBテレビ』に変更しJNN系列。
      • ラジオ放送部門は社名を『RKBラジオ』に変更しJRNのまま
  22. 長崎放送
    • JNN系列。
  23. 大分放送
    • JNNとNNNのクロスネット
      • これによりテレビ大分は、FNS単独ネットへ移行
  24. 熊本放送
    • JNN系列。
  25. 宮崎放送
    • JNNとANNのクロスネット
      • これによりテレビ宮崎から、テレ朝の番組が消滅。
  26. 南日本放送
    • JNN系列。
  27. 琉球放送
    • JNNとNNNのクロスネット
    • これにより沖縄テレビから、日テレの番組が消滅。
  28. JNNが見られない地域の対応
    • 秋田は秋田放送がNNNとJNNのクロスネット。
    • 福井は福井放送と福井テレビが半々で、番組を購入する形で放送。

WiiU案[編集 | ソースを編集]

前提案[編集 | ソースを編集]

  1. JNNは廃止。
  2. 民放4・5局地帯はTXNに移行・整理
  3. 大阪・愛知のTXN局は独立局とする
  4. その他のTXN局は新しいネットワークに変更
  5. 民放3局地帯はNNN・FNN・ANNのうち所在地に存在しないネットワークに移行
  6. 民放2局地帯は需要や局の状況によってどれかに変える。

東名阪ネット整理案[編集 | ソースを編集]

関東圏
  1. TBS本体は消滅。TBSラジオ&コミュニケーションは元のラジオ東京に社名変更し、ラジオ単営局に戻す。
  2. NNN・FNN・ANN・TXNのネットワークキー局の再編はなし。
  3. MXは、関東広域圏に放送エリアを拡大。社名を、1案の場合は「テレビ関東或いは関東テレビ放送」2案の場合は「関東テレビ放送網に社名変更。
  • 拡大案1 出力を現在の3kW(アナログ変換/映像出力30kW・音声出力7.5kW)から他局と同じ10kW(アナログ変換/映像出力100kW・音声出力25kW)に増力する。
  • 拡大案2 「テレビ神奈川・千葉テレビ放送・テレビ埼玉・群馬テレビ・とちぎテレビ」を吸収合併してMXの支局化することで関東広域化する。また、災害時に有効活用できるように各局の放送設備は残す。その場合MXのコールサインは以下のようになる。なお、茨城県は宇都宮局と千葉局の分担とする。
太字は親局
    • 東京テレビジョン JOMX-TV
    • 横浜テレビジョン JOKM-TV
    • 千葉テレビジョン JOCL-TV
    • さいたまテレビジョン JOUS-TV
    • 前橋テレビジョン JOML-TV
    • 宇都宮テレビジョン JOGY-TV
4. 1案の場合既存局のリモコンキーIDの変更はなし。但し2案の場合、各地の独立局のIDを3から9に番号を変更する。
5. 独立局を新規開局。1案の場合は東京都のみ、2案の場合は関東地方1都6県全体に独立局を設置。設置された独立局のリモコンキーIDは6とする。
6. これによりMXをキー局化させMXNを作る
近畿圏
  1. 毎日放送はTXNに移行。テレビ大阪は大阪府域の独立局、或いは近畿広域圏に拡大しMXN系列とする。
  2. MXN系の新局を開局させる。但しテレビ大阪がMXN系列化した場合は、新局を開局させる。
東海圏
  1. 中部日本放送はMXN系に変更。(MXに中日新聞東京支社が出資している為)
  2. 中京テレビをTXNに名古屋テレビをNNNにして、東海テレビは既存のFNNのままとし、ANN系の新局を作る。
  3. テレビ愛知は独立局にする。

中枢都市ネット整理案[編集 | ソースを編集]

北海道
  1. 北海道放送がNNN、札幌テレビがFNN、北海道文化放送がTXNにネットチェンジ。北海道テレビは従来通りANN。
  2. テレビ北海道はMXN系にネットチェンジ
宮城県

東北放送をTXN系列とし、需要に応じてMXN系新局を開局。

広島県

中国放送はNNN系、広島テレビはFNN系、テレビ新広島はテレビ広島の社名を変更した上でMNN系にネットチェンジし、TXN系列新局の(新)テレビ新広島を開局。

岡山・香川県
  1. 山陽放送をFNN系、岡山放送をANN系、瀬戸内海放送をTXN系にネットチェンジ。
  2. テレビせとうちはMXN系にネットチェンジ。
福岡県
  1. テレビ西日本はNNN系、福岡放送はFNN系にネットチェンジ
  2. RKB毎日放送はTXN系にネットチェンジ。
  3. TVQ九州放送はMXN系列にネットチェンジ


関連項目[編集 | ソースを編集]